FC2ブログ

笑いの大盛り~ギャラクシー・クエスト



ギャラクシー・クエスト(1999)



笑える箇所が多く

よく練られた脚本で

観なおすと 伏線だらけです。

「スタートレック」のパロディですが
作品知らなくても楽しめます。


========

他の方コメントに同感です。

ただのパロディ映画と思いきや、
しっかりストーリーも練られていて
オリジナルのSF映画としても傑作でありました。

コメディでありパロディでもありますが、
ストーリーがしっかりと作られているので
一本の独立した映画として好感が持てます。
作りも丁寧ですし
元ネタへのオマージュも感じられる質の高い映画です。

========

基本情報

ギャラクシー・クエスト
Galaxy Quest
監督 ディーン・パリソット
製作総指揮 エリザベス・カンティロン
製作 マーク・ジョンソン
チャールズ・ニューワース
脚本 デビッド・ハワード
ロバート・ゴードン
出演者 ティム・アレン
シガニー・ウィーバー
アラン・リックマン
トニー・シャルーブ
サム・ロックウェル
音楽 デヴィッド・ニューマン
撮影 イェジー・ジェリンスキー
編集 ドン・ジマーマン


以下ネタバレ



ネタバレ





〇実話?

人気番組から20年が経過した出演者は
今はサイン会だけで収入をえている悲哀。


〇宇宙人が滑稽で切ない。

翻訳機が故障してまして
「うお~~~~」

歩き方も可愛い

最後まで純粋だ。

〇シガニー・ウィーバーの胸が気になる。

これは女性でもそうでしょう。

胸が目立ちすぎる。

当時50歳とは、若い。

〇どこまでが現実か芝居か?

最後まで混同させてくれます。

嘘を知らない宇宙人と、
嘘の世界で生きる役者との
勘違いから始まるストーリー。

おい!リムジンはどこなんだ?

==========

笑えたシーン

1.宇宙船が発進するときにうまく進めなくて壁にこすり、いやな音がでる。

2.爆発解除はいつも1秒前で止まるのよね

3.通路を渡るときに「いつもダクトなのよね」


4.誰も知らないんだ。
  なぜだかわかるか?
  それはおれの役柄が苗字が必要なほどは重要じゃないからだ。
  番組が始まって5分でおれが死ぬからだ。

、「おれはドラマの中では死ぬ運命。だからここでも必ず死ぬんだ~」

 「きっとここで俺は死ぬんだー、役名がないやつから死ぬんだー」


5.どうやるんです?

  テレビと同じようにやればいい。発進を。

6.第81話だ。

 大雑把な計画なんだよ、ガイ。

 第81話かどうかなんてどうでもいいだろう。

 だって、おれは第81話で死んだって言っただろ!

7.バカみたい! 通路は人が通る所よ。なぜこんな物があるの?

 私には理解できないわ。なぜこんな物が?

 テレビだからさ!

 イヤよ! シナリオを書き直して!

 ピストンのトンネル/かろうじて通り抜けたグエンが... 

 このシナリオ・ライターは死ね!


8.宇宙船に連れてこられていきなり戦闘場面

 館長は ふざけて攻撃指示

 よーし。青素粒子砲、フルパワーで発射。赤素粒子砲もフルパワー。

 磁力砲、左右から発射。

 パルス砲、全砲門から発射。

 ついでにこれも(コーラのカン)も投げタレ

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こちらはまた

面白そうな作品ですね。

シガニー・ウィバー大好きです。
いつまでも美しくいたいなと実感させられます。

No title

コメントありがとうございます。
笑える作品だと思います。
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line