FC2ブログ

ノックは無用~マリリン・モンロー、精神障害の女

.

ノックは無用(1952)F


★数行で映画紹介しようよ

舞台はアメリカ

精神病院にいた女性が社会復帰するが。


★ショウトしょうとSHORT

モンローの演技は僕にはイマイチ。

最後のオチもがっかりでした。

収穫はアン・バンクロフト(「卒業」)の若いころが観れたこと。




ネタバレ編


========

★基本情報

原題 Don't Bother to Knock

監督 ロイ・ウォード・ベイカー

脚本 ダニエル・タラダッシュ

原作 米国のミステリー作家シャーロット・アームストロングの小説
『ノックは無用(原題:Mischief)』

出演者
リチャード・ウィドマーク
マリリン・モンロー
アン・バンクロフト

上映時間 76分
製作国 アメリカ


============


by 村上サガンのプロフィール

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line