FC2ブログ

2010年(83回)アカデミー賞作品賞で思ったこと

2010年(83回)アカデミー賞作品賞で思ったこと 

古くて、本当に申し訳ないです。


第1回から作品賞のアカデミー賞作品賞最優秀は全作観ています。

ノミネート作品も50年代から70%は観ています。

全作観たいんですが、DVDもないし、難航してます。


=====

ア賞作品賞に、ハズレがないのが持論です。


2010年(第83回)

講評

10作で一番良かったのは

「キッズ・オールライト」ですが


同性愛ものですから最優秀は無理ですね。

次に良かった


「トイ・ストーリー3」もアニメですから無理ですね


アカデミー賞選考の会員(5千名以上)の好感度からすると

圧倒的文句なしに「英国王のスピーチ」でしょう。


★受賞理由

勝手な想像だが

選考会員の英国賛美病と、他に迷う作品がノミネートされていない。


--------------------------------------------------------------------------------

★★作品賞ノミネート作品で、ひと言(好きな順)

キッズ・オールライト
今までにないテーマで新鮮

トイ・ストーリー3
シリーズ最高傑作

英国王のスピーチ (最優秀)
どもりの治療が面白かった

ザ・ファイター
今までによくある感動をもらう

ブラック・スワン
妄想ものが1作増えた

インセプション
映像がいいのだろう

127時間
単純な話をここまで退屈しないで描く

ソーシャル・ネットワーク
訴訟で財産をえたい我利我利亡者

トゥルー・グリット
どうかリメークしないでほしい

Winter's Bone
暗さをここまで追求した作品もないだろう

以上
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line