FC2ブログ

紳士は金髪がお好き~お馬鹿さんのふりをするマリリンモンロー



紳士は金髪がお好き(1953)  C


★ショウトしょうとSHORT

マリリンモンローのラブコメ映画です。

ぼくが邦題つけるなら

「愛よりダイヤモンドがお好き」

marilyn-monroe-09.jpg


★マリリンは能ある鷹は爪を隠す女性です。

わざと おバカさんの演技をする。

これは映画でも実生活でもそのようだ。

男は知的美女より 

結局は、ちょっとお馬鹿さんの

可愛い女性に惹かれる。
それは男が楽だから。

マリリンはそのことをよく知っている。

わざと、お馬鹿さんをやっているのだ。


マリリンのセリフ

「私が利口ぶると、男は嫌な顔をするの!」

この台詞はマリリン・ モンロー自身の提案によって、

脚本に書き加えられた。


★納得の決めセリフ

相手の父

「金目当ての女とは、息子は結婚させんぞ」

「お金持ちの男は美人の女と同じなの。

どうせ結婚するなら美人の女がよくない?

自分の娘を貧乏人と結婚させたい?」


父は納得して質問する

「あなたは、馬鹿だと聞いていたが」

「私が利口ぶると、男は嫌な顔をするの!」

★お金がなければ、愛する余裕(暇)はない

親友「私は財産で男は選ばないわ」

マリリン「あなた愛のない結婚生活を送りたいの?」

親友 「?」

マリリン 「四六時中お金の心配をしていたら、

相手を愛する暇がないじゃない!!」


★ダイヤモンドは女の子の親友

最後の方でマリリンが歌う

(ダイヤモンドは女の子の親友)"

「♪フランス人は愛のために死ねるのね。

決闘だってするんだとか。

でもあたしは高価な宝石をくれる人の方がずっと好きよ♪」


マドンナも、
「ムーランルージュ」のニコール・キッドマンもカバーしてます。


★軟弱な男

「ぼくは君と別れる決心をしたんだ」

「じゃ、最後のお別れのキスを」

「どうぞ」

「人前じゃいやよ 中に入って」

あっというまに、別れを解消する

========
★基本情報

原題Gentlemen Prefer Blondes

監督 ハワード・ホークス
脚本 チャールズ・レデラー
原作 ジョセフ・フィールズ
アニタ・ルース

出演者
マリリン・モンロー
ジェーン・ラッセル
チャールズ・コバーン
エリオット・リード

上映時間 91分 .

============

シで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画めざせ2000本~アイウ順索引


by 村上サガンのプロフィール

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line