FC2ブログ

映画バニラ・スカイ~謎解きパズルゲームとして楽しめるでしょう



バニラ・スカイ(2001)



★ソース

アレハンドロ・アメナーバル監督による
スペイン映画「オープン・ユア・アイズ」
に惚れ込んだトム・クルーズが自らリメイク権を
取得、製作に漕ぎ着けた作品。

「あの頃ペニー・レイン」の制作スタッフが集合

「オープン・ユア・アイズ」で
ヒロインを演じたペネロペ・クルスが同じ役で出演している。

====

★この映画の決まり文句

「ムダだろうけど 君には独りで家に帰る男の
痛みが分かるまい
人間は苦さを味わってこそ甘さが分かる」

ここにバニラエッサンスの意味があるような気がする。

★バニラスカイの意味

モネの絵は「La Seine a Argenteuil(アルジャントゥイユのセーヌ川)」などの

モネがえがく美しい空の下にひろがる世界

前述のようにバニラエッサンスと、空は夢では?

苦味を知ってこそ甘さがわかる夢


★凝った映像

「エターナルサンシャイン」的。

最初の空撮シーン
無人のタイムズ・スクエアを疾走する

往年の映画名作オマージュシーンがでてくる
トリュフォー監督「突然炎のごとく」
オードリー・ヘプバーン 「麗しのサブリナ」「昼下がりの情事」


★どんな映画

一人のプレイボーイのサスペンスSF恋愛物語


★映画基本データ

バニラ・スカイ
Vanilla Sky
監督 キャメロン・クロウ 「あの頃ペニー・レインと」「エリザベスタウン」
製作 トム・クルーズ
ポーラ・ワグナー
キャメロン・クロウ
脚本 アレハンドロ・アメナバール

出演者

トム・クルーズ  
どうしても好きになれない男優

ペネロペ・クルス 
日本的で美女だが
映画界に美人女優が不足しているので目立つ
彼女映画は感動作品が多いですね。 
「ボルベール〈帰郷〉」「それでも恋するバルセロナ」 

キャメロン・ディアス  
若い頃は好きでしたが・・・

音楽 ナンシー・ウィルソン
撮影 ジョン・トール



以下ネタバレ




ネタバレ




オリジナル「オープン・ユア・アイズ」は未見ですが、

オリジナル作品の謎解き、監督なりの解釈で作られていて

わかりやすい映画になっている。

DVD特典を観て理解しました。


★バニラ・スカイのラストの意味(他から引用)

ディヴィッドは事故の後、
当時できる限りの整形手術を受ける。
手術にも限度があり、
かつての顔を取り戻せないことを知ります。

顔の整形手術ができるようになる未来まで
低温保存する契約をLE社と結び
夢を見させるオプション契約をする。

低温保存されて150年後に目を覚ます。

最後にOpen your eyes…といって起こす女性は
ソフィアでもジュリーでもありません。
ジュリーは事故で死亡しましたし、
ソフィアも150年後には存命していない。

LE社の人間か、
150年後に受けた整形手術先の看護師か、
それとも新しい恋人か。

★ポール・マッカートニーが(DVD特典から)

ポール・マッカートニーがサントラ作成

監督は正式に依頼しないで希望を伝えていたら

ひょっこりポールが映像を観たいとスタジオに来たらしい。

それで曲を作ると約束もしないで帰っていったそうだ。


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line