FC2ブログ

伯爵夫人~ソフィア・ローレン、チャップリン最後の監督作品

.

伯爵夫人(1967)E


★数行で映画紹介しようよ

ロシア革命で、香港に逃亡した伯爵夫人は

売春婦から解放されるために、

アメリカに密入国をはかる。


★ショウトしょうとSHORT

チャップリンが国外追放(赤狩りで)されて

イギリスで製作された

チャップリン最後の監督作品。

チャップリン作品中、唯一のカラー映画。

ラブコメですが

残念ながら、笑わそうとして、空回りが悲しいです。



ネタバレ編


★仕入れた情報

チャップリンは端役でカメオ出演

彼がスクリーンに見せた最後の姿となった。


========

★基本情報

原題 A Countess from Hong Kong

監督脚本 チャールズ・チャップリン

出演
マーロン・ブランド
ソフィア・ローレン
ティッピ・ヘドレン
シドニー・アール・チャップリン(チャップリンの息子)
ジェラルディン・チャップリン(チャップリンの娘)

上映時間 108分

製作国 イギリス

============

ハで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画めざせ2000本~アイウ順索引


by 村上サガン

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line