FC2ブログ

危険なメソッド  ネタバレ編

.
ネタバレです。

ロシア系ユダヤ人女性ザビーナが重度のヒステリーで、

ユングの治療をうける。

師と仰ぐフロイトの<談話療法>で、治療をはじめ

幼女時代の性的トラウマが原因とわかる。

ここで危険なメソッドと言われる

性的治療を行ってしまう。

医者と患者の一線を越えて、妻子があるのに、愛人関係になる。

ザビーナは優秀な心理学者で、ユングの下で卒論を仕上げる。

その後ザビーナはフロイトの弟子となり、

フロイトの提唱する<性衝動説>

に反する<性衝動は自我を破壊>をとなえて、

フロイトの「エロスとタナトス」に影響を与える。

ユングは有名になり、

心理学にキリストを引用するようになり、

ユダヤ人フロイトと決別する。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line