FC2ブログ

ミセス・ダウト  ネタバレ編

.
ネタバレです。

舞台はアメリカ

妻の方が高収入

夫ロビン・ウィリアムズは仕事が長続きできない、

売れない役者兼声優

子供が大好きなロビンは失業中でも、

自宅に動物を入れて、子供の誕生日会を行う。

隣からクレームを受けた妻は我慢の限界となり、離婚となる。

ロビンの子供面会は監視員つきとなってしまった。

妻は仕事が多忙で家事育児ができないので、家政婦を雇うことに。

それまではロビンがやっていたのだ。

子供らと毎日会いたいロビンは、メーク仲間に依頼して、

見事に老婦人ダウトに変身して、家政婦の面接に。

妻の好みもわかるし、子供ともうまくやっているので、家政婦合格。

妻は新しい恋人との悩み事まで相談するようになっていく。

ある日変装していることが発覚してしまう。

新しい家政婦を探すがなかなか見つからない。

とうとう妻は、ロビンに、毎日子供に会って良い許可を与えて、映画は終わる。

ロビンは離婚が一番の選択だと悟る。

「よく喧嘩するパパとママは、別々に住む方がいい場合があるの」


===============

監督が特典DVDで独白

最初はハッピーエンドだったが、

離婚のままが、リアルだと思い、脚本を変えたそうだ。

ロビンのセリフは脚本通りでなく、ほとんどアドリブだそうだ。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line