FC2ブログ

春琴抄  ネタバレ編

.
ネタバレです。

舞台は明治初期の大阪

春琴は、薬問屋の娘だが、目がみえないために、琴と三味線を習い、腕は師匠級。

彼女は気位が高く、超わがままで、彼女の目の代わりをするものがいない。

そんな中、奉公人の佐助の盲導が気にいり、それ以来、佐助は春琴専用の盲導男になる。

佐助は次第に音楽に影響をうけて、琴と三味線を春琴に習い、腕をあげていく。

その後、春琴は、佐助と、音楽教室を開く。

美人春琴を目当てに弟子入りした若旦那が、

彼女をレイプしようとして、激しく拒否されて、若旦那の顔に怪我をさせてしまう。

起こった若旦那はヤクザを雇って、春琴の顔に熱湯を浴びせ、大きなやけどを負わせる。

春琴は佐助に言う「この醜くなった顔を、お前だけにみせたくない」

佐助は針で自らを失明させてしまう。

二人の仲はいっそう深まり、最後まで奉公人として、春琴を尽くす純情を貫いた。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line