fc2ブログ

紙屋悦子の青春~ヨカの世界



「紙屋悦子の青春」(2006)

原田知世(長崎出身)と永瀬正敏(宮崎出身)

の夫婦が演じる

長崎弁の応酬映画

世界の小津安二郎監督風で

作品全体が、ゆっくりと進行。

大阪弁を味あう「夫婦善哉」を彷彿とさせる。

最後に、ちょっとホロリとしました。

★ソース

劇作家松田正隆の母の実話をもとにした戯曲

★他の方の感想

戦闘機も殺戮シーンも何も無い戦争映画

ATGの代表的監督・黒木和雄の戦争3部作に続く、
可笑しくて哀しい反戦ドラマ

=====

よか。 よかよ。よかたい。の世界です。

長崎弁で難しいのは、

「ヨカ」が

肯定にも否定にも、アクセントだけで変わる。

つまり 良い、良くない、駄目、もういい

などを 「ヨカ」だけで 表現するんです。

=======

監督:黒木和雄 「祭りの準備」が印象的

キャスト
紙屋悦子:原田知世
永与少尉:永瀬正敏
明石少尉:松岡俊介
紙屋ふさ:本上まなみ
紙屋安忠:小林薫

5名しかでてこない映画です。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line