FC2ブログ

ウエディング宣言~ジェニファー・ロペス、アメリカ嫁姑バトルは殴り合いに



ウエディング宣言(2005)

本作は爆笑はしませんが

ひとつのシーンでホロリとしました。

いくつか好きなシーンがありました。

ジェーン・フォンダ扮する女性が、
溺愛する息子の結婚を阻止しようと
婚約者ジェニファー・ロペスと
壮絶な嫁姑バトルを繰り広げるさまをコミカルに描く

尊敬する橋田壽賀子さんの作品と違って
アメリカ嫁姑バトルは殴り合いになりますね

日本未公開作品

「プリティピンクコメディ」シリーズだそうで

なかなかテンポがあるので調べたら。

「キューティブロンド」(僕的ラブコメベスト)の監督

ロバート・ルケティックでした。

納得です。

ジェーンフォンダが15年ぶり出演
貫禄ある女優が出ると
それだけで映画が引き締まりますね。

演技は主演の二人以外に
ワンダ・サイクス(付き人役)に助演賞を与えたい。

========

プリティ・ピンク・コメディ・シリーズ

20世紀フォックス
のひとつの戦略だそうで


シリーズ第5弾 (僕的評価)
幸せのポートレート 最良
2番目のキス    最良
ラッキー・ガール  最高
ウエディング宣言  最良

以前の作品

プラダを着た悪魔  最良
メリーに首ったけ  最良
愛しのローズマリー 最高
キューティ・ブロンド 最高
キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX イマイチ
恋は邪魔者     普通
ジャスト・マリッジ  普通
ル・ディヴォース(パリに恋して) イマイチ
ガール・ネクスト・ドア  秀作
ブロンド・ライフ イマイチ

===

★ジェーンフォンダ
jane-fonda.jpg


父のヘンリー・フォンダ、
弟のピーター・フォンダも俳優で、
姪のブリジット・フォンダも女優。

2度のア賞主演女優賞
7度ノミネート

私生活では
映画監督のロジェ・ヴァディム
と結婚したことがある。

ロジェ・ヴァディムは
世界一のプレイボーイ
ブリジットバルドー、カトリーヌドヌーブ
他の女優と結婚

★ジェーンの主な作品

水曜ならいいわ (1966) 未見

獲物の分け前 (1966)  ?記憶なし

世にも怪奇な物語 (1967) 唯一ホラーで好きな作品

裸足で散歩 (1967) 観たことだけ覚えている。

バーバレラ (1968) 監督が旦那で変なセックス。

ひとりぼっちの青春 (1969) 良かった。

コールガール (1971) ア賞主演女優賞 好きな作品

万事快調 (1972) ?記憶なし

ジュリア (1977) 一番好きな作品

帰郷 (1978) ア賞主演女優賞 大胆なヌード 良作

出逢い (1979)  未見

チャイナ・シンドローム (1979) 普通

9時から5時まで (1980) 好きな作品

華麗なる陰謀 (1981) ?記憶なし

黄昏 (1981)
 父ヘンリーとの私生活での不仲をそのまま演技でぶつける。
 ヘンリーが念願主演男優賞をとるが、彼の遺作となった。良作

アイリスへの手紙 (1989)  未見

デブラ・ウィンガーを探して (2002)
 インタビュー物だが彼女の貫禄に圧倒

ウェディング宣言 (2005)  良かった。

幸せのルールはママが教えてくれた (2007) 未見
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line