FC2ブログ

自立する女性の元祖~結婚しない女



結婚しない女(1977)


今は当たり前になった自立する女性。

その元祖と言われています。 

ある日突然、夫に一方的に離婚されてしまった主婦が、

女としての精神的自立にいたるまでのスケッチ。


★「結婚しない女」は
自立する女性を描いた
70年代後半の一連の
“女性映画”(以下)で、
最高峰と言われている。

愛と喝采の日々(1977)

 プリマ・バレリーナとして成功した女性と、
 結婚してバレエ界を引退した女性2人の対照的な人生を中心に、
 女の幸福は結婚か、それとも仕事か?

ミスター・グッドバーを探して(1977)
 
 若い女教師が麻薬とSEXにおぼれ、
 身をほろぼしていく


さよならミス・ワイコフ(1978)

 35歳の独身女性教師が黒人とのS現場を目撃されて
 教師を追われてしまうが(詳細

クレイマー、クレイマー(1979)

 妻の自立心から破局を迎えた結婚生活。
 残された夫は幼い息子の面倒を見る

ノーマ・レイ(1979)
 紡績工場で働く女工の愛と結婚を通じて、
 女性としての自立、働く者同士の連帯感などを描く


映画にみられる「女性の再生・再出発」一覧

===

★結婚しない女(1977)

テレビでよく放映されます、
もう5回以上観てますね。

ジル・クレイバーグの脚線美が綺麗
下着姿が何度も登場する。

今ではありきたりの話しだが、当時は衝撃の作品。

もう二度と結婚をしないと決める女性が登場する。

★ポール・マッカートニーの名曲
(Maybe I'm Amazed恋することのもどかしさ)
を娘のピアノで母と歌うシーンが印象深い

歌詞は「そばに来て、今日はとても寂しいんだ。
気持ちわかって。
頼りになるのは、あなただけ。助けて欲しい」

★今回発見
ラブシーンの曲にビリーホリディーの歌が流れる

★浮気した女性に走った旦那は
必ず元妻の所へ戻ってきますね。
そんな映画が多いです。

「パリのめぐり逢い」
「恋するべーカーリー」その他

★基本情報
結婚しない女
原題:An Unmarried Woman
監督: ポール・マザースキー
出演: ジル・クレイバーグ, アラン・ベイツ, マイケル・マーフィー
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line