fc2ブログ

嘆きの天使  ネタバレ編

.
ネタバレです。

独身のまま、初老を迎えた教授。

生徒が踊り子に夢中のために、感化しようと、

キャバレー「嘆きの天使」を訪れる。

踊り子ディートリッヒの巧みな誘惑に、教授は求婚する。

教授は学校を首になり、貯金を崩しながら、結婚生活は続くが、

お金が尽きて、教授は踊り子の小間使いと成り下がり、

最終的には手品のピエロ役になり、地方を転々とする。

そんな時に、キャバレー「嘆きの天使」からお呼びがかかった。

元教授がピエロで出演していることが売りで、満員状態となる。 

観に来ているのは、元教え子や地元の知人ら。

いやいや演じる元教授は、ディートリッヒの浮気を見つけて

ディートリッヒの首をしめようとするが、取り押さえられる。

次の日、元教授は、昔自分が教鞭を取っていた教壇で死んでいた。

===========

昔観た時は感動した覚えがありますが、

再見して、共感できないし、リアルに欠けますね。

本作は日本映画で真似されていますね。

思い出すのは渥美マリ主演の「夜のいそぎんちゃく」

ディートリッヒにも魅力を感じません。

「情婦」での演技は良かったですが。


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line