FC2ブログ

アイデン&ティティ~バンド青春、麻生久美子の台詞がいい



アイデン&ティティ(2003)

みうらじゅんの漫画が原作

バンドブームを背景に、
理想を追い続けるバンドマンの苦悩を描いた青春ドラマ

若い頃、ロックバンドをやっていたので、

いたいほど気持ちわかる。

みうらさんの自伝

アイデンとティティは
高円寺で貧しく生きていたが、
ある日、引き裂かれた。。。

ロックは怪獣と言う。

メジャーデヴューするが貧しい。

僕も、バンドをやめた理由は貧しい。


★主人公の彼女(麻生久美子)
の台詞がいい。
aso.jpg

~~

君は馬鹿ね。 不安なの?

誰もいなくなったって。私だけは味方なのに。

君が私が知っている君である限り。

~~

君はわたしのこと、マザーだと思っているでしょ。

でもマザーっていうのは 

君がおもっているような安定型では 決してないの。

君が あこがれている破滅型と隣あわせにいるの。

~~

君は ちゃんと知っているはずよ、その答え。

私は、君が言う売れている売れていないに、
まったく興味がないんだ。

君が人気者だったりするだけで評価してくれる女の子は、

私じゃなくて他にいっぱい、いるでしょ。

私は えらそうな言い方をさせてもらうと、

そんなファンより、もっとレベルの高い、
君自身のファンよ。

君らしく生きようとしている君自身のファン。

それだけ言えば、わかるでしょ。

君が理想を追っている限り、私は君のこと好きよ。

~~

あたしと君は毎日いちゃいちゃするような

時期を過ぎていなけければ絶対困る。

なんだろう 

親友よりずっと上の関係になれたと思う。

それを君が結婚というなら、

私も同じ気持ちだよ。

==

★最後は、みうらさんの思いで終わる。

みんなの心の中にロックは住んでいる。

そしてそのロックは言うだろう。

やらなければ ならないことをやるだけさ。

だからうまくいくんだよ。


★基本情報
監督: 田口トモロヲ
脚本:宮藤官九郎
出演: 峯田和伸、麻生久美子、中村獅童

元GOING STEADYの峯田和伸が
ロック・ミュージシャン役で主演
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line