FC2ブログ

恋人たちの予感~男女の間に友情は成立するか、11年の後に結ばれるラブコメ

koibitotachinoyokan1.jpg

恋人たちの予感(1989)


変わったラブコメですね。

男女の11年にわたる愛と友情の軌跡を描く。

メグライアンの髪型が時代で変わるのが
見ものですね。

一時ブームとなった
ファラ・フォーセットの
(サーファー)髪型が懐かしい

初対面で最悪の印象を
互いに持った二人が、
“男女の間に友情は成立するか”
という命題に苦悩しつつ、
11年の後に結ばれる
コメディ・タッチのラブ・ストーリー。

★有名な4人の電話会話シーン
60回撮影してやっと撮れたそうだ。
koibitotachinoyokan.jpg


★恋愛の本音が次から次にでてくる。

Sでの絶叫の演技をすると
女性は言う。
  
Sが終わった後に
男は我慢してじっとしていなければならない。
耐え切れなくなって結婚するんだと男は言う。

★メグのファンションショー
衣装は最高 
特にパンツルック最高
メグの様々な髪型が見れる 

★ソース

監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーで
ロブの実話がベースになっていて
女性には不器用な人物のようですね。
ガサツで女性に鈍感すぎるところが
みていてイライラしてくる。

★男優
男優ビリー・クリスタルはラブコメ向きではない。
ビリーは本作で高い評価のようだが
冷血殺人鬼のような目をしていますね。


★字幕しだい

字幕が長すぎる。
短くならないだろうか?

最初字幕で観賞したために
良さが半減したことわかった。

吹き替えで観なおして
良さがわかった。

恋愛映画は会話がすべてだ。
字幕で笑えなかったが
吹き替えで観たら笑える。

「MRMRSスミス」でも同じ経験。
字幕のできが悪いと
感動が半減することを知った。

★演出は最高だが、
男優(死んだ目)を観るたびに白けた。
劇的ひねりなし、
最後のオチなしが残念。
音楽最高


★引用される「カサブランカ」

恋愛映画の教科書
「カサブランカ」の引用が多い。

1.なんでバーグマンは飛行機に乗ったかで
  二人で口論する。

2.深夜電話で会話している。
  お互いカサブランカの映画を見ながら。

 「バーグマンは控えめな女さ」

 「わたしは?」 

 「控えめでないな」

3.カサブランカの最後シーンが流れる
  ”ルイ 美しい友情のはじまりだな”

 「映画史上、かつてない名セリフだ」

 「う~~ん すてき」

4.「ペッパー」

 お互いにボギーの言い方を真似しあう


★監督が作品を語る

突然老夫婦の
なれそめのインタヴューシーンになる。
話しは本当だが、
本物の夫婦に出演してもらうと
みんな緊張してしまい
すべてプロの俳優に演じてもらったそうだ。

4人で脚本を作り
女性も参加しているので
女性面がリアルに思えた。


★音楽がしゃれている。

ハリーコニックjr
ひと味違うスタンダードの曲が流れる

監督はハリーのピアノは
BエバンスとTモンクの中間の音
独創的なピアニストだと言っている。

好きな曲
BUT NOT FOR ME
が3回もでてくる

★基本情報
製作・監督はロブ・ライナー、
共同製作はアンドリュー・シャインマン、
脚本はノーラ・エフロン、
撮影はバリー・ソネンフェルド、
音楽はハリー・コニツク・ジュニアが担当。
出演はビリー・クリスタル、メグ・ライアンなど。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line