FC2ブログ

ギター弾きの恋~男の悲恋、映画「道」を見事にアレンジ



ギター弾きの恋(1999)

良い映画でした。

ウディ・アレン監督に騙されました。
実話と思ったら
フィクションなんですね。

自分もジャズ演奏していたので
主人公のようなジャズギタリストいた?
ずっと考えていました。
彼が崇拝するジャンゴは有名です。

ドキュメンタリー的に
ギター弾きの関係者の証言
が入るシーンが良いですね。

==

★映画の運びがウマイ

一部の無駄もなく、
スイスイと進行。
流れは理想的。

==

★ハッティという女性  

素敵だ、惚れる。

なんと表現したらいいのだろう。

空気? ないと困る。

空気のような女性

でも
いると良さは見えない。

男性には理想の女なんだが
残念ながら男にはわからない。

失って、わかるんですね。

「道」のジェルソミーナ
「アメリカングラフィティ」の女性(名前忘れた)
「シンデレラマン」の奥さん
「五線譜のラブレター」 の奥さん

まだいる。今出てこない。

控えめ女性、あげまん、影で支える妻。

---------------------------

アカデミー賞
主演男優賞/助演女優賞ノミネート


★基本情報

ギター弾きの恋
Sweet and Lowdown
監督 ウディ・アレン
製作 ジーン・ドゥーマニアン
脚本 ウディ・アレン
出演者
ショーン・ペン
サマンサ・モートン
音楽 ディック・ハイマン
撮影 フェイ・チャオ
上映時間 95分

---------------------------

★辛口感想

本作は「道」と
同じストーリーです。

ウディ・アレンは
名前のようにアレンジの天才
「道」をベースに
味付けをしていますね。

「マッチポイント」のように
過去作品の完全模写ではない。
本作は見事なアレンジ作品です。

「道」を観てください。
白黒だけど
アカデミー賞外国語賞の傑作です。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line