FC2ブログ

メリーに首ったけの監督ファレリー兄弟について



「メリーに首ったけ」の
試写会は
不評だったらしい。

監督はファレリー兄弟

ピーター・ファレリー
farrelly-p.jpg

ボビー・ファレリー
farrelly-b.jpg


共同で監督・脚本・製作。

刺激的な笑いを追及した作品が多く、
ホロリとさせる。

映画では脚本に注目します。
「ショーシャンクの空に」や
「カサブランカ」などが
僕的傑作です。

兄弟の脚本には感心します。

★兄弟の映画作品(制作順)

ジム・キャリーはMr.ダマー 
  ハチャメチャ、ギャグ

キングピン/ストライクへの道
  未見

メリーに首ったけ     
  グロイ、ラブコメ 

ふたりの男とひとりの女  
  エロイ、ラブコメ


ギリーは首ったけ(2001)C~勘違いラブコメ


愛しのローズマリー  マイベスト作品

ふたりにクギづけ     
  兄弟愛物語

2番目のキス       
  野球オタク万歳

ライラにお手あげ
    
  エロエロ、ラブコメ


★ランキングすると

1.愛しのローズマリー

  生涯リピート作品
  特殊メーク担当の実娘があの火傷少女

2.メリーに首ったけ 

  脚本が良く出来ている、
  グロすぎる。
  テーマの障害者が登場する

3.2番目のキス 

  阪神ファンにお勧め
  最後のドリーにびっくり

4.ライラにお手あげ 

  今までにない展開

あとは
「ギリーに首ったけ」
「ふたりの男とひとりの女」が優劣つけがたし。
脚本がいいだけに。演出不足だ。

「MRダマー」 は
全米で笑いをとったデヴュー作だが
笑えなかった。
しかしジムのその後作品
「マスク」の延長線にあると思う。

未見の「キングピン・ストライクへの道」
は観なくても想像できる。


★兄弟が自ら語る生い立ち

兄弟は元々セールスマン

脚本家として映画業界に入った。

映画を観た後、
内容に異論を持ち
自分らで脚本作ろうと思った。

脚本は売れたが、
映画化されず
15本がボツになった。

製作寸前まで行っても
最後の一歩が及ばない。
それじゃ自分たちで・・・
低予算の「MRダマー」をつくった。


★初作「MRダマー」

ジムが出たいと言ってきた。
はじめての監督作業で
手探りで1週間で撮影した。

★兄弟が自ら語る”脚本は一人でできない”

一人でコメディを書くのは難しい
監督やその他の仕事なら
一人でできると思う
でも脚本は無理だ。

約2ヶ月の短期間で一気に書く
一年かける人もいるが
私たちは2ヶ月から10週間で
短期間集中して書き上げるほうが出来がいい
1日2~3ページが目標で、
1日8~12時間かんづめで作業する。

私たちはいつも脚本家で、
映像は撮影監督に任せている。

作品は試写会で95%も支持を受けることは絶対ない。
「メリーに首ったけ」さえ
5人に1人は敵に回した。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line