FC2ブログ

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017)A~自伝です。びっくり

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017)A

★数行で映画紹介しなければ

ライ麦畑のJ・D・サリンジャー自伝

★ショウトしょうとSHORT

世界一の小説「ライ麦畑でつかまえて」

ベストセラー作家ほど、孤独で、変人で

隠遁生活が好きだ。
サリンジャー
知らないことばかりで見入ってしまいました。


★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
原題
Rebel in the Rye
監督 ダニー・ストロング(英語版)
脚本 ダニー・ストロング
原作 ケネス・スラウェンスキー
『サリンジャー 生涯91年の真実』(晶文社)
製作 ブルース・コーエン
ジェイソン・シューマン
ダニー・ストロング
モリー・スミス
サッド・ラッキンビル
トレント・ラッキンビル
製作総指揮 エレン・H・シュワルツ
スコット・ファーガソン
マシュー・サロウェイ
クリスティーナ・パパジーカ
出演者 ニコラス・ホルト
ゾーイ・ドゥイッチ
ケヴィン・スペイシー
サラ・ポールソン
音楽 ベアー・マクレアリー(英語版)
撮影 クレイマー・モーゲンソー(英語版)
編集 ジョセフ・クリングズ
製作会社 ブラック・ラベル・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 IFCフィルムズ(英語版)
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年9月8日
日本の旗 2019年1月18日
上映時間 106分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗



★概要ネタバレ
1930年代のニューヨーク

半分ユダヤ人のサリンジャーはコロンビア大学で小説作成の講義を受ける。

バーネット教授に出会い開花する。

なんども不採用のサリンジャーに

1 不採用に耐えるのも小説家の仕事

2.なんど不採用にされても、それでも書いて書きまくれ!

3.作家の声  自分の『声』を出し過ぎる  説明しすぎる

作家の声は物語にUnique(原語ではそう言っていました)を与えるものだが、

出過ぎてはエゴになってしまう

4.ひきつける内容なのか

5.自分が読みたくなる本を思い浮かべろ

**

サリンジャーはウーナとの恋愛体験をもとに、ホールデンとサリー(「ライ麦畑でつかまえて」の主人公)の短編を書く。

やっとニューヨーカー誌から短編の発表が決まった。

バーネットはホールデンのキャラクターが気に入り「長編小説を書けば?」とサリンジャーに勧めた。

戦争が始まる。

サリンジャーは陸軍に入隊。

ニューヨーカーの短編は戦争のためタイミングが合わずキャンセルされた。

チャップリンと元恋人ウーナの結婚についてニュースを聞きショックを受ける。

ノルマンディー上陸作戦その他激戦を体験。

休憩の合間にサリンジャーはホールデンとサリーの小説を推敲。

戦争終わり、サリンジャーは自宅に帰ります。

戦争の後遺症に襲われ酒を飲むようになる。

サリンジャーはたまたま会ったインド系の僧侶の思想に興味をもち、瞑想し悩みを克服しながら執筆を続けた。

ニューヨーカーは過去の短編を出版するといってきた。

サリンジャーは出版社を訪れ、小説「ライ麦畑でつかまえて」を見せた。

出版社サイドの反応は良くなく、書き直しを頼まれてしまう。

やっと出版する出版社が見つかる。

出版社は一部の人に原稿を渡し、反応を見た。

反応はよく、1951年「ライ麦畑でつかまえて」は出版され、ベストセラーになる。

本に顔写真を載せたため、町ではファンに声をかけられる。

サリンジャーは田舎の山荘で暮らす。

知り合ったクレアと結婚し、子供もできる。

「ライ麦畑でつかまえて」はハリウッドから映画化の話も来るがサリンジャーは拒絶。

何作か作品は出すが。

もう小説は書かないと決める。

映画の最後、字幕でサリンジャーはクレアと離婚した。

「ライ麦畑でつかまえて」は20世紀の最も重要な小説の一つで今でも多くの人に読まれている。

サリンジャーは2010年に亡くなった。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====



スポンサーサイト



line

シドニー・ホールの失踪(2017)F~男性作家の失踪の行方

シドニー・ホールの失踪(2017)F

★数行で映画紹介しなければ

男性作家の失踪の行方

★ショウトしょうとSHORT

過去と現在を行ったり来たり、現在だけのストーリーを追いましたが

凡の粗筋でした。


完全あらすじ


========

★基本情報
The Vanishing of Sidney Hall

Directed by Shawn Christensen
Produced by Jonathan Schwartz
Written by
Shawn Christensen
Jason Dolan
Starring
Logan Lerman
Elle Fanning
Michelle Monaghan
Nathan Lane
Kyle Chandler
Music by Darren Morze
Cinematography Daniel Katz
Edited by Sabine Hoffman
Production
companies
Super Crispy Entertainment
Fuzzy Logic Pictures
Distributed by A24
DirecTV Cinema
Release date
January 25, 2017 (Sundance Film Festival)
March 2, 2018 (United States)
Running time 117 minutes
Country United States

日本未公開

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

ある女流作家の罪と罰(2018)C~自分の文才を犯罪に使った女性

ある女流作家の罪と罰(2018)C

★数行で映画紹介しなければ

実在の女性ライター、リー・イスラエルの自伝

★ショウトしょうとSHORT

自分の文才を犯罪に使った女性


完全あらすじ


========

★基本情報
原題
Can You Ever Forgive Me?
監督 マリエル・ヘラー
脚本 ニコール・ホロフセナー
ジェフ・ウィッティ
原作 リー・イスラエル
『Can You Ever Forgive Me? 』
製作 アン・ケアリー
エイミー・ノイオカス
デヴィッド・ヤーネル
製作総指揮 ボブ・バラバン
パメラ・ハーシュ
ジャワル・ガー
出演者 メリッサ・マッカーシー
リチャード・E・グラント
ドリー・ウェルズ
ジェーン・カーティン
音楽 ネイト・ヘラー
撮影 ブランドン・トゥロスト
編集 アン・マッケイブ
製作会社 アーチャー・グレイ・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開
アメリカ合衆国の旗 2018年10月19日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗
日本では劇場未公開
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

響 -HIBIKI-(2018)A~猟奇的な15歳天才少女作家

響 -HIBIKI-

響 -HIBIKI-(2018)A

★数行で映画紹介しなければ

2017年マンガ大賞受賞作品待望の映画化。

主人公・響、15歳で書き上げた小説は、芥川、直木賞をダブル受賞するが

性格は凶暴だった。

★ショウトしょうとSHORT

圧倒的な響の行動に、唖然でした。

映画「猟奇的な彼女」を連想するが、断然に印象は上。


完全あらすじ


========

★基本情報
監督
月川翔
原作
柳本光晴
脚本
西田征史

キャスト
平手友梨奈
鮎喰響

北川景子
花井ふみ

アヤカ・ウィルソン
祖父江凛夏

高嶋政伸
神田正則

柳楽優弥
田中康平

北村有起哉
鬼島仁

野間口徹
矢野浩明

板垣瑞生
椿涼太郎

黒田大輔
大坪正人

小松和重
藤野弘

吉田栄作
祖父江秋人

小栗旬
山本春平

笠松将
千葉哲也
吉田ウーロン太
黒川芽以
内田慈
河井青葉
春海四方
小林元樹
足立智充
宮本大誠
桜井聖
山村紅葉
橋爪淳


製作
市川南 竹中幸平
スーパーバイザー
秋元康
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
プロデュース
佐藤善宏
プロデューサー
神戸明
企画
小野田壮吉
プロダクション統括
佐藤毅
ラインプロデューサー
阿久根裕行
撮影
鍋島淳裕
照明
かげつよし
録音
柳屋文彦
美術
五辻圭
装飾
田中博
衣装
新崎みのり
ヘアメイク
百瀬広美
編集
穗垣順之助
音楽
伊藤ゴロー
主題歌
平手友梨奈
劇中曲
小島裕規
音楽プロデューサー
北原京子
VFXスーパーバイザー
山口聡
スクリプター
菅谷雪乃
キャスティング
杉野剛
アクションコーディネーター
吉田浩之
助監督
後藤孝太郎
製作担当
清水貴紀

2018年製作/104分/G/日本
配給:東宝

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

コレット(2018)C~フランスの女性作家の半生

コレット(2018)C

★数行で映画紹介しなければ

フランスの女性作家、シドニー=ガブリエル・コレットの半生

★ショウトしょうとSHORT

1900年頃女流作家は認められず、男が書くものだと思われていた。

同じような悲劇映画

天才作家の妻(2018)C~ノーベル文学賞をとったばかりに


メアリーの総て(2017)B~フランケンシュタインの作者は女性だった


カミーユ・クローデル(1988)B~ロダンに消された女性彫刻家



完全あらすじ


★仕入れた情報

シドニー=ガブリエル・コレット (Sidonie-Gabrielle Colette,
1873年1月28日 - 1954年8月3日)
フランスの女性作家。
コレット (Colette) というペンネームで活動した。
「性の解放」を叫び、同性も対象とした華麗な恋愛遍歴で有名。
代表作のひとつは『ジジ』 (1944年) であり、後にブロードウェイで舞台化され、
さらに1958年にはモーリス・シュヴァリエ主演により映画化もされた。
ブロードウェイ版『ジジ』のオーディションに自ら立会い、
以下の映画の主演にオードリー・ヘプバーンを抜擢したことでも有名。

恋の手ほどき(1958)C~もうひとつの「マイ・フェア・レディ」

========

★基本情報
原題
Colette
監督 ウォッシュ・ウェストモアランド(英語版)
脚本
リチャード・グラツァー(英語版)
レベッカ・レンキェヴィチ(英語版)
ウォッシュ・ウェストモアランド
原案 リチャード・グラツァー
製作
エリザベス・カールセン(英語版)
パメラ・コフラー
スティーヴン・ウーリー
ミシェル・リトヴァク
クリスティーン・ヴェイコン(英語版)
ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
製作総指揮
スヴェトラーナ・メトキナ
ノーマン・メリー
出演者
キーラ・ナイトレイ
ドミニク・ウェスト
エレノア・トムリンソン
デニース・ゴフ(英語版)
アイーシャ・ハート(英語版)
音楽 トーマス・アデス
撮影 ジャイルズ・ナットジェンズ(英語版)
編集 ルチア・ズケッティ(英語版)
製作会社
ナンバー9・フィルムズ(英語版)
キラー・フィルムズ
ボールド・フィルムズ(英語版)
配給 アメリカ合衆国の旗 ブリーカー・ストリート/30ウェスト
イギリスの旗 ライオンズゲート(英語版)
日本の旗 東北新社/STAR CHANNEL MOVIES
公開
アメリカ合衆国の旗 2018年1月20日 (サンダンス(英語版))
アメリカ合衆国の旗 2018年9月21日
イギリスの旗 2019年1月11日
日本の旗 2019年5月17日
上映時間 111分
製作国
アメリカ合衆国
イギリス
ハンガリー
=====
幻冬舎から出版 映画エッセイ
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

メアリーの総て(2017)B~フランケンシュタインの作者は女性だった

メアリーの総て

メアリーの総て(2017)B

★数行で映画紹介しなければ

怪奇小説『フランケンシュタイン』を

18歳で生み出した19世紀初頭の女性作家メアリー・シェリーの波乱の人生

★ショウトしょうとSHORT

英国の詩人シェリーの奥さんが、作家で、

女性がフランケンシュタインを書いたとは驚きでした。


完全あらすじ


========

★基本情報
原題
Mary Shelley
監督 ハイファ・アル=マンスール
脚本
エマ・ジェンセン
ハイファ・アル=マンスール
製作
エイミー・ベアー
アラン・モロニー
ルース・コーディ
製作総指揮
ジョハンナ・ホーガン
ピーター・ワトソン
マシュー・ベイカー
イザベル・デイビス
チャールズ・オーティ
フィル・ハント
コンプトン・ロス
エマ・ジェンセン
ジョアニー・バースタイン
レベッカ・ミラー
マーク・アミン
出演者
エル・ファニング
メイジー・ウィリアムズ
ダグラス・ブース
ベル・パウリー
ベン・ハーディ

音楽 アメリア・ワーナー
撮影 ダヴィド・ウンガロ
編集 アレックス・マッキー

製作会社
ハンウェイ・フィルムズ(英語版)
英国映画協会
パラレル・フィルムズ
ギッデン・メディア
スクリーン・アイルランド
フィルムファンド・ルクセンブルク
ヘッドギア・フィルムズ
メトロール・テクノロジー
ジュリエッティ・フィルムズ
ラリフィッシュ・フィルムズ
配給
イギリスの旗アイルランドの旗 カーゾン・アーティフィシャル・アイ
アメリカ合衆国の旗 IFCフィルムズ(英語版)
日本の旗 ギャガ
公開
カナダの旗 2017年9月9日(TIFF)
アメリカ合衆国の旗 2018年5月25日
イギリスの旗 2018年7月6日
日本の旗 2018年12月15日
上映時間 121分
製作国
アイルランドの旗 アイルランド
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
アメリカ合衆国の旗

=====
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg

=====
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017)A~くまのプーさんの誕生秘話、成功の光と影


グッバイ・クリストファー・ロビン(2017)A

★数行で映画紹介しなければ

くまのプーさんの誕生実話

★ショウトしょうとSHORT

イギリスの伝記映画。

児童小説『くまのプーさん』の誕生秘話
原作者A・A・ミルンと
その息子クリストファー・ロビン
の交流を通して描いている。

ピーターパン、ピーターラビットなど。

イギリス作家の実話は面白いです、



最初の頃のシーンに衝撃

戦闘中からドアを開けると舞踏会。

すごいね。



フォークとナイフを立てるな
上から人が落ちてきたら、
テーブルが血だらけになる


完全あらすじ


========

★基本情報
原題 Goodbye Christopher Robin
監督 サイモン・カーティス
脚本
フランク・コットレル=ボイス
サイモン・ヴォーン
製作
スティーヴ・クリスチャン
ダミアン・ジョーンズ
製作総指揮
サイモン・カーティス
サイモン・ヴォーン
出演者
ドーナル・グリーソン
マーゴット・ロビー
ケリー・マクドナルド
ウィル・ティルストン
音楽 カーター・バーウェル
撮影 ベン・スミサード
編集 ヴィクトリア・ボイデル
製作会社 DJフィルムズ
ギャスワークス・メディア
配給 イギリス 20世紀フォックス
公開 イギリス 2017年9月29日
日本国内で劇場公開されなかった
上映時間 107分
製作国 イギリス
=====

筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

或る小説家の妻(2001)C~アイルランドの文豪ジョイスの妻ノーラ

.

或る小説家の妻(2001)C


★数行で映画紹介しなければ

アイルランドの文豪ジェイムズ・ジョイスの妻ノーラに焦点を当てた物語

★ショウトしょうとSHORT

妻ノーラが、夫ジョイスが嫉妬するほどに

性欲が異常に強いのに驚きました。

作家の妻は悪妻が多いらしいが、ジョイスの方が異常ですかね。



完全あらすじ


★仕入れた情報
ジェイムズ・ジョイス
20世紀の最も重要な作家の1人と評価されるアイルランド出身の小説家、詩人。
画期的な小説『ユリシーズ』(1922年)が最もよく知られており、
他の主要作品には短編集『ダブリン市民』(1914年)、『若き芸術家の肖像』(1916年)、
『フィネガンズ・ウェイク』(1939年)などがある。
========

★基本情報

監督
パット・マーフィー
脚本
パット・マーフィー
ジェラルド・ステンブリッジ
原作
ブレンダ・マドックス

キャスト
ユアン・マクレガーJames Joyce
スーザン・リンチNora Barnacle
ピーター・マクドナルドStanislaus Joyce
ロバート・シトランRoberto Prezioso

原題
Nora

製作国
ドイツ・アイルランド・イタリア合作

上映時間
107分

=====

fadeout.jpg

幻冬舎から5作目はエッセイ  北高フェイドアウト 実話 佐野史郎さん登場


あと何冊? 日本全国で売れ残っている書店



筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====
line

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016)E~チリのノーベル文学者の国外逃亡劇

.

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016)E


★数行で映画紹介しなければ

1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの国民的文学者で、

国外逃亡を余儀なくされて生涯の大半を逃亡生活に費やした

パブロ・ネルーダのある1年に焦点をあてたサスペンス作品。

★ショウトしょうとSHORT

ファンタジーなのでしょうか。

わざわざ映画にする内容でしょうか?


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Neruda

監督パブロ・ラライン

キャスト
ルイス・ニェッコ

製作国チリ・アルゼンチン・フランス・スペイン合作

上映時間108分

==
幻冬舎から4作目の小説  SAKIMORI

ラストまで一気に読ませる、技巧の凝らされた作品

ミステリーやサスペンスのどちらとも言えない、

類を見ない新しい世界観。


東野池井戸作品との順位争い




お求めはアマゾンその他で

sakimmori-cover2.jpg

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

著作一覧

=====
line

ぼく東綺譚~永井荷風の自伝的娼婦通い物語

.
ぼく東綺譚(1992)C

★数行で映画紹介しなければ

新藤兼人監督が、永井荷風の同名小説を基に、

主人公を荷風本人に置き換え、玉ノ井の娼婦・お雪とのロマンスを中心に

荷風の半生を描いたドラマ。

荷風の小説中、最高傑作ともされる。

★ショウトしょうとSHORT

昭和初期の娼婦街のことが詳しく書かれていますね。

作家は夏目漱石のように胃を悪くするようですね。
死因は胃潰瘍だそうです。


完全ネタバレ編


★仕入れた情報

綺譚は造語で、今では奇談として表示。
意味は「世にも珍しく興味ある話。不思議な話」
補足ですが綺談の場合は「面白く仕組まれた話」と、言う意味。

ぼく東は墨田川の意味。今の東京都墨田区一帯、すなわち隅田川中流東岸(江東区)。

========

★基本情報

監督脚本 新藤兼人

原作 永井荷風

出演
津川雅彦
墨田ユキ
宮崎淑子

上映時間 117分

============

エッセイ「恋愛映画を話そうよ」


過去3年、600本からマイベストです。


ホで、はじまる恋愛映画(邦画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物


line

草の上の月~冒険作家ロバート・E・ハワードは性障害?

.

草の上の月(1996)D


★数行で映画紹介しようよ

「コナン・ザ・グレート」などのヒーローもので

有名な作家ロバート・E・ハワードは30歳で自殺するが、

それまで交際していた女性の自叙伝の映画化

彼との交際の様子が克明にえがかれている。


★ショウトしょうとSHORT

人気作家ロバート・E・ハワードと作家志望女性の恋

女性側の自叙伝から、こまかく描かれていますが

ロバートは性障害者ではないだろうか?

どうもプラトニック恋愛だったようだ。


ネタバレ編


========

★基本情報

原題 The Whole Wide World

監督ダン・アイアランド

脚本マイケル・スコット・マイヤーズ

原作ノーヴェリン・プライス・エリス
自叙伝『One Who Walked Alone(ひとりで歩む者)』

出演
ビンセント・ドノフリオ
レニー・ゼルウィガー
アン・ウェッジワース


上映時間 112分

製作国アメリカ合衆国

============

クで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画めざせ2000本~アイウ順索引


by 村上サガン


line

アガサ・クリスティの映画

アガサ・クリスティ
ミステリー女王

ポアロやミス・マープル、名探偵産みの親

推理小説の女王アガサ・クリスティの

ミステリー傑作クラシック映画ニ作


「情婦」 アガサ・クリスティの傑作


ハリウッド監督ビッグ3のビリー・ワイルダー作品 

マレーネ・ディートリッヒの世紀の怪演!


YouTube:Marlene Dietrich Witness for the Prosecution 1957



========



「オリエント急行殺人事件(1974)」


イングリッド・バーグマン・カンバック!


YouTube:Murder on the Orient Express





line

ヘミングウェイのショート

アーネスト・ヘミングウェイ

アーネスト・ヘミングウェイ


トルーマン・カポーティ


バージニア・ウルフ


スコット・フィッツジェラルド


以上の作家との出会いは、映画からです。

ノーベル文学賞受賞のアメリカ作家

アーネスト ヘミングウェイ

映画から彼の作品に傾倒していった。

ヘミングウェイ作品が好きな理由

1、簡潔表現

ハードボイルド文学の原点と言われている。

ごちゃごちゃ書かれた文が嫌いで、

簡潔に書かれた彼の作品は、読みやすく好きです。

フランソワーズサガンが好きな理由もそこにある。

村上春樹さんの文は意外に長い描写があるが、なぜか読みやすい。

読みやすいと思うリズムがある。

ヘミングウェイは小説を書く過程で

100回以上書き直し、贅肉を削ぎおとし、簡潔化へもっていったそうだ。

その代表作が「武器をさらば」で、

ただそこに、あることだけを書いて

悲しんだのか、楽しかったのか、などの思いは一切書かない。

読者に感じてもらうような書き方を追求した作品だ。

ヘミングウェイの文体を「氷山理論」と呼ぶそうだが、
形容詞の少ない簡潔な文体。
氷山の威厳は水面下に沈む八分七にあると、省略の有効性を唱える。
文字で書かれていない部分が、より鮮明になると言うのだ。
セザンヌのように書きたい。言外で表現する。すべては語らない。

ヘミングウェイの文体は真似ができないようで、
同じような作家は現れないと研究者は語る。

2、明日のことを考えない無鉄砲、刹那的生き方

ロストジェネレーション(失われた世代)文学の元祖と言われる。

いわゆる戦争の後遺症を背負った世代

正確には第一次世界大戦で貧乏くじを引いた若者世代  

すべての旧価値観を否定し、

酒や享楽に溺れる「自堕落な世代」とも言われる。

代表作が「日はまた昇る」で彼の作品で一番好きだ。

=======================

映画化された作品


「エデンの園」 ヘミングウェイ遺作


「誰がために鐘は鳴る FOR WHOM THE BELL TOLLS」1943(米)


「陽はまた昇る THE SUN ALSO RISES」1957(米)


「キリマンジャロの雪 THE SNOWS OF KILIMANJARO」1952(米)


「武器よさらば A FAREWELL TO ARMS」1957(米)


「脱出 TO HAVE AND HAVE NOT」1945(米)



 「戦場よさらば A FAREWELL TO ARMS」1932(米)
監督:フランク・ボーサージ 
出演:ゲーリー・クーパー,ヘレン・ヘイズ,アドルフ・マンジュー

「海流のなかの島々 ISLAND IN THE STREAM」1977(米)
監督:フランクリン・J・シャフナー 
出演:ジョージ・C・スコット,クレア・ブルーム,ハート・ボックナー

「殺人者 THE KILLERS」1946(米)
監督:ロバート・シオドマク 
出演:バート・ランカスター,エバ・ガードナー

 「殺人者たち THE KILLERS」1964(米)
監督:ドン・シーゲル 
出演:リー・マービン,ロナルド・レーガン,アンジー・ディキンソン

「老人と海 The Old Man and the Sea」1958(米)
監督:ジョン・スタージェス 
出演:スペンサー・トレイシー,フェリペ・バゾス

「老人と海 The Old Man and the Sea」1999(日+露+カナダ)
「ヘミングウェイ・ポートレイト」
監督:エリック・カーネル
監督・脚本・作画:アレクサンドル・ペドロフ
老人と海/ヘミングウェイ・ポートレイト

「破局 The Breaking Point」1950(米)
監督:マイケル・カーチス 
出演:ジョン・ガーフィールド,パトリシア・ニール,フィリス・サクスター

--------------------------------------------------------------------------------
***その他***

「決死の猛獣狩り The Macomber Affair」1947(米) ※未公開
監督:ゾルタン・コルダ 
出演:グレゴリー・ペック,ジョーン・ベネット

「さすらいの涯 Under My Skin」1950(米)
監督:ジーン・ネグレスコ 
出演:ジョン・ガーフィールド,ルーサー・アドラー

「青年 Hemingway's Adventure of a Young Man」1962(米)
監督:マーティン・リット 
出演:リチャード・ベイマー,ダイアン・ベイカー,ポール・ニューマン

==

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line