FC2ブログ

英国王のスピーチ(2010) B~エリザベス女王の父はどもりだった

英国王のスピーチ(2010) B

現エリザベス女王の父君の話し

吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世(コリン・ファース)と、その治療にあたった大英帝国構成国出身の平民である言語療法士(ジェフリー・ラッシュ)の友情を史実を基に描いた作品。第83回アカデミー賞では作品賞など4部門を受賞した。


どもりの矯正者ジェフリー・ラッシュの演技が最高。

さすが、ア賞作品賞、撮影のアングルがスゴイ、

ラジオ放送でのスピーチシーンは涙一粒出た。

コリン・ファース、演技は常にうまい人なので、あたりまえ。

ヘレナ・ボナム=カーターにびっくり。
こんな品のある演技ができるとは、いつも汚れ役ばかりなので。

国王のドモリをなおせたのは医師ではなかった。
ドモリになったのは
子供の頃に、ひどいギッチョ矯正をさせられた?

音楽の流れるヘッドホンを聞きながらスピーチすると流暢に話せる

王室タブーの秘密、テンカンの王子がいて早死。

実話だが、王妃の遺言で  これまで非公開とされた。
=======
基本情報

The King's Speech
監督 トム・フーパー
脚本 デヴィッド・サイドラー
製作 イアン・カニング
エミール・シャーマン
ガレス・アンウィン
製作総指揮 ポール・ブレット
マーク・フォリーニョ
ジェフリー・ラッシュ
ティム・スミス
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
出演者
コリン・ファース
ヘレナ・ボナム=カーター
ジェフリー・ラッシュ
音楽 アレクサンドル・デプラ
撮影 ダニー・コーエン
編集 タリク・アンウォー
製作会社 シー・ソウ・フィルムズ
ベッドラム・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国 モメンタム・ピクチャーズ
日本 ギャガ
公開 アメリカ合衆国 2010年11月26日
イギリス 2011年1月7日
日本 2011年2月26日
上映時間 118分
製作国イギリス  オーストラリア アメリカ合衆国
スポンサーサイト



line

ダンケルク(2017)E~ダンケルク海岸から敗走するイギリス軍

.

ダンケルク(2017)E


★数行で映画紹介しなければ

第二次世界大戦のフランスのダンケルクから敗走する連合軍を

空、陸、海の3つの視点で映画化

★ショウトしょうとSHORT

何度も映画化されているネタです。つまりません。

今さら感を、ストーリーのバラバラとリアル感で、ごまかした映画ですね。

映画自体は、よくできていますが。

第90回アカデミー賞では編集賞、録音賞、音響編集賞を受賞のみ。



第二次世界大戦中、わずか9日間で30万を超えるイギリス兵らが対ドイツ戦線から救出された。

意気揚々にイギリス軍は、フランス本土に渡ったが、

ドイツ軍がまさかの突破不可能なマジノ防御線を突破してきて、

あれよあれよで、敗走となる。


完全あらすじ


========

★基本情報
原題
Dunkirk

監督
クリストファー・ノーラン
脚本
クリストファー・ノーラン
製作
エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
製作総指揮
ジェイク・マイヤーズ
グレッグ・シルバーマン
出演者
フィン・ホワイトヘッド
トム・グリン=カーニー
ジャック・ロウデン
ハリー・スタイルズ
アナイリン・バーナード
ジェームズ・ダーシー
バリー・コーガン
ケネス・ブラナー
キリアン・マーフィー
マーク・ライランス
トム・ハーディ
音楽
ハンス・ジマー
撮影
ホイテ・ヴァン・ホイテマ
編集
リー・スミス
製作会社
シンコピー・フィルムズ
ラットパック・エンターテインメント
配給
ワーナー・ブラザース
公開
2017年7月19日
2017年7月20日
2017年7月21日
2017年9月9日
上映時間106分
製作国
イギリス
アメリカ合衆国
フランス
オランダ
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

チャーチル ノルマンディーの決断(2017)D~ノルマンディー上陸作戦に猛反対


.

チャーチル ノルマンディーの決断(2017)D


★数行で映画紹介しなければ

英国首相チャーチルは、ノルマンディー上陸作戦に猛反対していた

★ショウトしょうとSHORT

ノルマンディー上陸作戦を阻止しようとするが、

誰も賛成しないので、妻も含めて周りに当たり散らすチャーチル。

「歴史上、もっとも偉大な英国人」と言われているチャーチルも人間だった?

邦題が「決断」? そうじゃないですね。

「ノルマンディー作戦を阻止せよ」でしょうか?



完全あらすじ

========

★基本情報

原題
Churchill
監督
ジョナサン・テプリツキー
脚本
アレックス・フォン・チュンゼルマン
製作
ニック・タウシッグ
ポール・ヴァン・カーター
クローディア・ブリュームフーバー
ピアース・テンペスト
製作総指揮
ティム・ハスラム
ヒューゴ・グランバー
ジョー・バムフォード
イアン・バーグ
ピーター・ハンプデン
フィル・ハント
イアン・ハッチンソン
ジギー・カマサ
ニック・マンジ
ノーマン・メリー
マイケル・ミリッロ
クリストファー・J・レイノルズ
アンドレア・レイノルズ
コンプトン・ロス
ロネル・ショー
マイク・スター
出演者
ブライアン・コックス
ミランダ・リチャードソン
音楽
ローン・バルフ
撮影
デヴィッド・ヒッグス
編集
クリス・ギル
配給
ライオンズゲート
彩プロ
公開
2017年6月16日
2018年8月18日
上映時間105分
製作国 イギリス

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙~メリル・ストリープ、英国の女性は強い

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
Amazon.

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011)C


★数行で映画紹介しようよ

英国において11年間という

長期政権を握った女性首相マーガレット・サッチャー

★ショウトしょうとSHORT

メリル・ストリープの驚くべき顔メーク
彼女と思えない顔でした。

イギリス女性は、
エリザベス女王も、しかり。
戦争では強い気持ちで勝利させていますね。



ネタバレ編


========

★基本情報

原題 The Iron Lady

監督 フィリダ・ロイド
脚本 アビ・モーガン

出演
メリル・ストリープ
ジム・ブロードベント
オリヴィア・コールマン

上映時間 105分
製作国 イギリス


============
line

ヴィクトリア女王 世紀の愛~エミリー・ブラント、史上最高の英国女王



若き日の英国ヴィクトリア女王の半生を描いた伝記映画

ヴィクトリア女王 世紀の愛(2003)C


★数行で映画紹介しようよ

「太陽の沈まない帝国」と呼ばれた19世紀イギリスの黄金時代を築いた

ヴィクトリア女王の愛と真実を描く大河ドラマ

★ショウトしょうとSHORT

エリザベス女王より在位はながく、

大英帝国の最盛期を築き上げた偉大な女王。

その若き頃の映画がないので、映画化されたそうだ。


========

★基本情報

原題 The Young Victoria

監督 ジャン=マルク・ヴァレ
脚本 ジュリアン・フェロウズ

出演者
エミリー・ブラント
ルパート・フレンド
 

上映時間 104分
製作国 イギリス アメリカ合衆国

============

ヒで、はじまる恋愛映画(洋画編)
line

ブーリン家の姉妹~エリザべス女王の母物語


===============
ブーリン家の姉妹(2008)
=============== 


★ショウトしょうとSHORT

映画「エリザべス(1998)」につながる話し

エリザベス女王の母アンは、なぜ打ち首にされたか。

イギリス版大奥

出演
「ブラックスワン」のナタリー・ポートマン
「それでも恋するバルセロナ」のスカーレット・ヨハンソン

アンの死の怨念で、エリザベス女王が誕生した?

六人も妻を変えた有名なヘンリー8世

★概要

16世紀のイギリスを舞台に、

ヘンリー8世の寵愛を受けることになる

アン・ブーリンとその妹メアリー・ブーリンの姉妹を巡る歴史劇。


★関連映画での好きな作品

わが命つきるとも(1966)

 アンとの再婚に反対して死罪となる男

1000日のアン(1969)

 アンが国王と結婚して死罪までの千日

エリザべス(1998)

 アンの娘エリザベスの強運の人生

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007)

 エリザベス(1998)の続編

========

★基本情報

原題
The Other Boleyn Girl

監督 ジャスティン・チャドウィック

脚本 ピーター・モーガン

原作 フィリッパ・グレゴリーの同名小説

出演者
ナタリー・ポートマン
エリック・バナ
スカーレット・ヨハンソン
クリスティン・スコット・トーマス

上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国
イギリス



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line