FC2ブログ

第七の封印(1957)D~ベルイマン、死神がやってくる


第七の封印(1957)D


★数行で映画紹介しなければ

中世のスウェーデン、死神が忍び寄る

★本作で辛口言いたい放題 ショウトしょうとSHORT

黒死病、魔女狩り、そして死神が

========

★基本情報
制作年: 1957年
制作国: スウェーデン
品番: KIBR-1647
原題: Det Sjunde Inseglet(The Seventh Seal)
制作: アラン・エーケルンド
脚本: イングマール・ベルイマン
音楽: エリック・ノードグレン
収録時間: 97分
メーカー: シネマクガフィン
音声仕様: スウェーデン:ドルビーデジタルモノラル
色: モノクロ

公開 スウェーデンの旗 1957年2月16日
日本の旗 1963年11月9日


概要ネタバレ

中世のスウェーデン

死神がまとめて連れていく話。

戦いが終わり、領地帰る騎士。

旅芸人一座や、迷い女、鍛冶屋も

領地へ連れていく。

途中
黒死病の実態。
魔女狩り、火あぶりの現場


旅芸人は、騎士に死神が見えて逃げ出す。

領地に戻って、晩餐。
そこへ死神が。


逃げ出した旅芸人が朝を迎える。
目に映ったのは死神に従う面々だった。

THE END

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====


スポンサーサイト



line

六月の夜(1940)E~イングリッド・バーグマンの最後の故国出演

bergman1.jpg

六月の夜(1940)E

★数行で映画紹介しなければ

イングリッド・バーグマン

『別離』でハリウッド・デビューしたのち、

故国へ戻って主演したスウェーデン最後の作品。

★ショウトしょうとSHORT

あまりに駄作すぎ。

スウェーデンの六月は 

恋愛には一番魅力ある月らしいですね。

ジューンブライドも、そうでしょうか?

バッドなエンディングです。

ハリウッドなら絶対に、だめでしょう。


完全あらすじ


========

★基本情報

1940年製作/スウェーデン
原題:June Night

配給:シネマトリックス

スタッフ・キャスト
監督
ペール・リンドベルイ
脚本
ラグナル・ヒルテーン・カヴァリウス
ペール・リンドベルイ
原作
トーラ・ノードストレム・ボニエー
撮影
アーケ・ダルクビスト
美術
アルネ・オーケルマルク
音楽
ジュール・シルヴァン

出演
イングリッド・バーグマン

白黒 94分

初公開: 1940年4月3日 (スウェーデン)


=====

筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line