いとしのパット君~ユルキャラ、脱力系の超マイナーな米映画



いとしのパット君(1994)

コメディで笑えました。

さわやかで、今までにない作品です

ユルキャラ、脱力系

「バス男」より面白い

好き嫌いがはっきりする映画でしょう。

★概要

男か女か見た目でわからないパット君(嬢?)の
正体を知りたがるご近所さんのお馬鹿な行動を描くコメディ

男なのか女なのか、
観ている方まで知りたくて知りたくてたまらなくなります。

日本未公開

★基本情報

いとしのパット君(1994)

原題 IT'S PAT

監督:アダム・バーンスタイン


キャラクター創造:ジュリア・スウィーニー

脚本:
ジム・エマーソン
スティーヴン・ヒバート
ジュリア・スウィーニー

出演:
ジュリア・スウィーニー
デイヴ・フォーリー
チャールズ・ロケット
キャシー・グリフィン
ジュリー・ヘイデン

上映時間 78分
製作国 アメリカ
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line