ロックンロールの創始者、チャック・ベリー追悼

ロックンロールの創始者、チャック・ベリー
2017年3月18日に死亡、90歳だった。

チャック・ベリーの曲の追悼カバー

Johnny B. Goode - バック・トゥ・ザ・フューチャーより

ELO, rollover beethoven

The Beatles - Rock and roll music Live


Chuck Berry & John Lennon / Johnny B Good


キャロルはここから?
Chuck Berry - Carol

ザ・ビーチ・ボーイズがパクった?

Surfin Usa 1963 =?? Sweet Little Sixteen

Chuck Berry- Sweet Little Sixteen 1958 

Beach Boys - Surfin Usa 1963




===
スポンサーサイト
line

グレン・ミラー物語~「ムーライトセレナーデ」の作曲家でスイング王

.

グレン・ミラー物語(1954)A
glennmiller4.jpg

★数行で映画紹介しなければ

スイング王グレン・ミラーの半生

★ショウトしょうとSHORT


名曲「ムーライトセレナーデ」の作曲家


この曲は自分の葬式で流してほしいほど好きな曲です。

本作は完全な恋愛映画ですね。

奥さんはアゲまんです。

スイング王グレン・ミラーで好きな曲はいくつかありますが
以下の曲は画期的なサウンドです。

インザムード



おまけで、いつも聞いているシカゴの「ムーライトセレナーデ」




完全ネタバレ編


========

★基本情報

原題 The Glenn Miller Story

監督アンソニー・マン

脚本
ヴァレンタイン・デイヴィス
オスカー・ブロドニー

出演者
ジェームズ・ステュアート
ジューン・アリソン

上映時間115分

製作国 アメリカ合衆国

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


クで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1680本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line

ジョイフル♪ノイズ~全米聖歌隊コンクール優勝をめざして

.

ジョイフル♪ノイズ(2012)E


★数行で映画紹介しようよ

全米聖歌隊コンクール「ジョイフル・ノイズ」の優勝を目指して奮闘

★ショウトしょうとSHORT


ありきたりのストーリーで、オリジナル性に乏しい作品ですね。

ソウルミュージックが10曲以上流れます。

ゴスペルからソウルダンスミュージックに発展したんですね。

聖歌隊の歌う歌はソウルダンス、そのものです。


ポールマッカートニーのMaybe I'm Amazedが、また流れました

この曲は米映画関係者には偉大なる名曲のようです。


========

★基本情報

原題 JOYFUL NOISE

監督脚本 トッド・グラフ

出演
クイーン・ラティファ
ドリー・パートン
キキ・パーマー

上映時間 118分

製作国 アメリカ合衆国

line

映画パイレーツ・ロック~昔ロックは法律で1日45分しか放送できなかった英国と僕のロック論(おまけ)




映画パイレーツ・ロック(2009)



おもしろかったです。

60年代の英国のラジオ放送は

国営放送だけで民放ラジオは認められていない。

ロックの曲は法律で1日45分しか放送できなかった。

海上の船から24時間ロックを流し続けた海賊ラジオ局が

絶大な人気をえたために、

政府は規制しようと動く・・・・

この自由のなさから
真のロック(体制への反抗)は
アメリカでなくてイギリスで生まれたのかもしれません。


========================

流れる曲はハードロックでなく、

60年代の軽いポップ系で、ちょっとモノ足りませんでしたが

エンドロールに

ロックの名盤ジャケットが次から次に登場します。

まず出たのはビートルズ最高傑作アルバム

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

でした。 感激!!


★基本情報

パイレーツ・ロック

原題The Boat That Rocked

監督 リチャード・カーティス

脚本 リチャード・カーティス

キャスト
フィリップ・シーモア・ホフマン
トム・スターリッジ
ビル・ナイ
リス・エヴァンス
ニック・フロスト
ウィル・アダムズデイル
トム・ブルック
リス・ダービー
キャサリン・パーキンソン

=============

もしお時間あれば、僕のロック論です。

狭義のロックは英国で生まれたと思っています。


「ロック」はアメリカの黒人がはじめた「ロックンロール」が元で。

「ブルース」のブルーなイメージを取り除いて

明るくパワフルにしたサウンドだと思います。

どの曲からはっきり「ロックンロール」と定義できるかというと、

映画「暴力教室」(1955)で歌われた
『ロック・アラウンド・ザ・クロック』が最初でしょう。

そしてエルビスプレスリーが完全に「ロックンロール」を大衆化した。

その後ザ・ビーチ・ボーイズが登場して発展するが、

彼らの曲はなぜかポップすぎて、ずっしりこない。

ロックのいわゆる毒々しさもない。

僕が思うロックは、まだ登場していないことになる。

映画「スクール・オブ・ロック」(2003)で
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-268.html

ジャックブラックが小学生に、ロックは何かを語っている。

ロックとは大物(権力)への抵抗だそうで、同感です。

「スクール・オブ・ロック」は面白く笑える作品で、

「ロックとは何か?」を講義してくれます。

初心者にも大変親切な内容だと思います。


===

さてジャックブラックやその他評論家も言っていることだが

僕の定義する「ロック」は英国で生まれてしまった。

ビートルズ、アニマルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、キンクス、レッドチェッペリン
クリームといったイギリスのバンドが登場して、アメリカをのみこみ、世界中に広まった。

彼らのサウンドが「ロック」だと思います。

イギリスロックの草分けは「ヤードバーズ」ですが、聞いてもイマイチです。
エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジら
「三大ギタリスト」を輩出したことのみを語られるだけですね。

===

なぜ英国で生まれたかというと

《ロックンロールは死んだ》と言われる現象がアメリカで起こったのです。

プレスリーは兵役につき、その他ロックンロールのミュージシャンがいなくなる。

1960年には、すでにロックンロールのスターたちは誰も表舞台にいない。

アメリカの音楽シーンはポップソングやモータウンソウルが台頭して隆盛となる。

「ロックンロール」はアメリカでは消えてしまったが、

海を越えてイギリスの若者たちの間に飛び火していく。

イギリスのバンドが「ロックンロール」に魂をいれて、

「ロック」として確立したと思います。

「アメリカン・パイ」で、
ドン・マクリーンは
アメリカではロックは死んだと、皮肉をこめて歌っています。

「パイレーツ・ロック」のように、
ロックは危険、不良ソングとして、
政府は海賊放送を取り締まろうとします。
その権力に反抗するために
ロックが抵抗曲として生まれていったのかもしれません。


========

ロックの歴史で必見の曲 

 70年代でロックは死んだ説を信じているものです。

 映画の好みと同じように、かなり好みが偏っています。



<一曲編>

ロック・アラウンド・ザ・クロック(1955)
 ロックンロールの最初で最大のヒット曲

ロック・アンド・ロール・ミュージック(1957)
 チャック・ベリーの曲で
 ビートルズ、ビーチ・ボーイズ、エレクトリック・ライト・オーケストラがカバー

クロスロード(1968)
 クリーム(エリッククラプトン)のブルースロック

パープル・ヘイズ Purple Haze(紫の煙)(1970)
 ジミ・ヘンドリクス(ジミヘン)の名曲
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」
 において第1位史上最高のロックギタリスト

アメリカン・パイ(1971)
 ドン・マクリーン、ロックではないが、もうロックは死んだという強烈な啓示


<アルバム編>

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(1967)
 ビートルズ、ロック史を語る上でも欠かせない記念碑的なアルバム

レッド・ツェッペリン I
 レッド・ツェッペリン、ブルースを基礎としたハード・ロックの進化

クリムゾン・キングの宮殿(1969)
 キング・クリムゾン、プログレッシブ(発展進歩)ロックの名盤

ジギー・スターダスト(1972)
 デヴィッド・ボウイ、ロック・スターの生涯をえがくコンセプトアルバム

狂気(1973)
 ピンク・フロイド、ロック史上でも欠かせない不朽の名盤 かなり哲学的


ディープパープル、ローリングストーンズ、イーグルス、ジャニスジョップリン

・・・・ 話し出したらキリがないので、時間切れとします。

line

映画スクールオブロック~ジャック・ブラック全開



スクール・オブ・ロック(2003)

ロックとは何かを熱く語る

ロックとは大物(権力)への抵抗だそうだ。

小学生にロックの歴史を教えるニセ教師

物語はありえない非現実だが、なんとなく観れてしまう。

好きな男優ジャック・ブラックが出ているので点数が甘くなります。

★ジャックはギター弾ける?

教室でエレキギターを弾く時、
ズボンのポケットに小さいアンプを下げて
ギブソンSGをかき鳴らし、
ディープパープルを弾く
本人曰く、弾いている真似をしているだけだそうです。


★あらすじ

バンドを首になって無職となったジャックは、
友人になりすまし、学校の代用教師として乗り込む
授業内容はロック、生徒の子供達とバンドを組んで
バンドバトルに出場することを思いつく。

★ジャック・ブラック映画大好き

ベストは「愛しのローズマリー」
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-32.html

そして「ホリディ」
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-31.html

「ハイ・フィデリティ」


★基本情報

スクール・オブ・ロック

原題 School of Rock

監督 リチャード・リンクレイター

脚本 マイク・ホワイト

出演者
ジャック・ブラック
ジョーン・キューザック

上映時間 108分
製作国 アメリカ
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line