悪人と美女~傑作を世に出したセルズニックのエピソード

.

悪人と美女(1952)B


★数行で映画紹介しようよ

作品優先で、人間関係を無視して

非情と言われたハリウッド映画の帝王

プロデューサー・セルズニックをモデルにした、

内幕もの

★ショウトしょうとSHORT

ハリウッド映画界の実際の内幕もの。

あるプロデューサーに

有名にさせてもらった女優、脚本家、監督が、

彼から被害にあったエピソードが語られる。

アカデミー脚色賞、助演女優賞

せっかくの秀作なのに邦題が残念。

僕ならば「善と悪」又は「善悪の裏側」「セルズニック」ですかね?



ネタバレ編



========

★基本情報

原題 The Bad and the Beautiful

監督 ヴィンセント・ミネリ
脚本 チャールズ・シュニー
原案 ジョージ・ブラッドショー

出演者
ラナ・ターナー
カーク・ダグラス
ウォルター・ピジョン
ディック・パウエル

上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画めざせ2000本~アイウ順索引


by 村上サガン

スポンサーサイト
line

映画「ハリウッド式恋のから騒ぎ」~製作裏舞台マニア向けの映画



ハリウッド式恋のから騒ぎ(2008)

邦題が意味不明、一般向けの作品ではないですね。

製作裏舞台マニア向けの映画です。

ちょっとだけラブコメ

個人的には大好きです、製作の裏事情はおもしろいです。

口八丁手八丁、嘘とハッタリがないと、ハリウッドは渡れない。

ハリウッドでの映画製作の模様を皮肉った風刺コメディ

好きな女優メグ・ライアン主演

日本未公開

3回ほど笑えました。

★メグのブラック

微妙に違う黒、黒づくしのファッション

いいですね。


★基本情報

ハリウッド式 恋のから騒ぎ
The Deal

監督 スティーブン・シャクター

脚本 ウィリアム・H・メイシー
スティーブン・シャクター

原作 ピーター・レフコート

出演者 メグ・ライアン

ウィリアム・H・メイシー
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国



↓ 以降ネタばれ編








ネタばれ編

原題がTHE DEAL かけひき、とりひき


映画プロデューサーのチャーリー(ウィリアム・H・メイシー)は

かつては第一線で活躍をしていたが、いまや、お呼びのこない落ち目。

自殺しようとするが、甥の突然の訪問で中断させられる。

甥は脚本を書いて売り込みにきたのだ。

そこへ大スターの次作物色のニュースが飛び込む。

甥の持ってきた脚本を読みもしないで、

その脚本をネタに大スターに企画を持っていく。

甥の脚本の中身は絶対見せないで口八丁で進めていく。

彼はもともと映画製作が承認されれば、脚本は映画を作りながら

多数の脚本家を雇って、甥のオリジナルを全部変えていこうとする。

物事はそんなにうまく運ばない。

そこに乗り込んできたのは、

ヤリ手プロデューサーのディドラ(メグ・ライアン)。

「カサブランカ」などの映画製作の神様ハワードの部下である。

全く意見が一致しない彼女とチャーリーだったが、

衝突しながらもお互いを認め合い、

次第に惹かれあっていく。

この過程が笑えるが、メイシーでは老人だし、

イマイチ、ラブコメにならない。

観ていて幻滅する方が多いだろう。

====

演技のロクにできないアクションスターや

セリフをすぐに忘れてしまう往年の老俳優たち。

さらには、ロケ地で主演スターがテロ組織に誘拐されてしまう。

映画製作の苦労話、回避策など製作裏舞台がとても楽しい。

トリフォー「アメリカの夜」を連想する。

製作裏舞台マニア向けの映画です。

line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line