FC2ブログ

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015)A~実話、ウィーンの国宝が米国遺族に戻るまでの記録

.

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015)A


★数行で映画紹介しなければ

実話です。

遺族は叔母の肖像画返還を美術館に要求

それは昔、ナチスに没収されたものだった。

しかし美術館は応じない。

その肖像画はウィーンの国宝(ウィーンのモナリザ)だったのだ。
黄金のアデーレ 名画の帰還

★ショウトしょうとSHORT

最後は泣かせますね。

収容所を送りを避けてウィーンを脱出する主人公。

監視下にある両親と最後のお別れをする。

父が言う。

「ひとつだけ! 私たちを忘れるな」


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Woman in Gold

監督 サイモン・カーティス

脚本 アレクシ・ケイ・キャンベル

原案
E・ランドル・シェーンベルク
マリア・アルトマン

出演者
ヘレン・ミレン
ライアン・レイノルズ
ダニエル・ブリュール
ケイティ・ホームズ

上映時間109分
製作国 イギリス アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line

ミケランジェロ・プロジェクト~ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争

.

ミケランジェロ・プロジェクト(2014)C


★数行で映画紹介しなければ

実話

原作 『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』

ミケランジェロの『聖母子像』などの世界的な絵画をナチから奪還する

★ショウトしょうとSHORT

ジョージ・クルーニー監督・脚本・製作・出演

淡々として臨場感なしでした。

ナチ絵画奪還系でおすすめ映画

大列車作戦(1965)A~国宝絵画をナチから死守したフランス鉄道員たちの実話



完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Monuments Men

監督 ジョージ・クルーニー

脚本
ジョージ・クルーニー
グラント・ヘスロヴ

原作
ロバート・M・エドゼル
ブレット・ウィッター
『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』

出演者
ジョージ・クルーニー
マット・デイモン
ビル・マーレイ
ジョン・グッドマン
ケイト・ブランシェット
ヒュー・ボネヴィル
ボブ・バラバン
ジャン・デュジャルダン

上映時間 118分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

大列車作戦~国宝絵画をナチから死守したフランス鉄道員たちの実話

.
大列車作戦

大列車作戦(1965)A

★数行で映画紹介しなければ

第二次世界大戦末期、ナチス・ドイツによるフランス占領下のパリ。

敗色濃くなっていたドイツ軍は軍事費に充てるため、

パリの美術品の略奪を開始、列車でドイツに運び出そうとする。

美術館長のヴィラール女史はこれを阻止すべく、

フランス鉄道に協力を要請。

★ショウトしょうとSHORT

ゴーギャン、ルノワール、ゴッホその他

パリにある絵画、世界的名作、国宝全部を、ナチが持って行こうとします。

それを死守したフランス鉄道員たちの実話です。

中学生の頃観て、久々の再見。やはりAです。

未来に語り継ぐべき映画だと思います。

ジョン・フランケンハイマーは好きな監督のひとりです。

「終身犯」を再見したいですがDVDレンタルにありません。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Train

監督
ジョン・フランケンハイマー

脚本
フランクリン・コーエン
フランク・デイヴィス

原作
ローズ・ヴァラン
~ジュ・ド・ポーム国立美術館の館長ノンフィクション
「美術戦線」

出演者
バート・ランカスター
ポール・スコフィールド
ジャンヌ・モロー

上映時間 133分

製作国 アメリカ合衆国
============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


タで、はじまる非恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1680本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line