FC2ブログ

リップヴァンウィンクルの花嫁~別れさせ屋に騙されて、離婚した黒木華

.

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016)C

★数行で映画紹介しなければ

別れさせ屋に騙されて、離婚した黒木華。

その便利屋に怪しげな仕事を与えられて翻弄される。

★ショウトしょうとSHORT

3時間は長く、ハリウッドではNGですね。

無駄なシーンが多いです。

話は、異常な便利屋の仕事内容です。


完全あらすじ


★仕入れた情報

リップバンウィンクル
Rip van Winkle
意味は時代遅れの人、浦島太郎

========

★基本情報

監督原作脚本 岩井俊二

キャスト
黒木華
綾野剛
Cocco
原日出子

上映時間180分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line

リリイ・シュシュのすべて~中学生犯罪グループの行方

.

リリイ・シュシュのすべて(2001)D


★数行で映画紹介しなければ

舞台は宇都宮

中学生犯罪グループに、歌手リリイ・シュシュのファンが数名いた。

★ショウトしょうとSHORT

市原隼人の13歳の頃って、面影はありますが別人かと思いました。

これだけ犯罪を繰り返すのに警察に逮捕されないのが変ですね。

「時計仕掛けのオレンジ」や「トレインスポッティング(1996)」の続編に思えました。


完全あらすじ


★仕入れた情報

岩井によると、「遺作を選べたら、本作にしたい」と言っているそうだ。

========

★基本情報


監督脚本 岩井俊二

出演者
市原隼人
忍成修吾
蒼井優
伊藤歩
大沢たかお
稲森いずみ

上映時間 146分
============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


リで、はじまる非恋愛映画(邦画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1700本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line

四月物語~松たか子、片思いで大学を選ぶ

四月物語
Amazon.

四月物語(1998)CD


★数行で映画紹介しようよ

北海道から大学進学で上京した女性の四月

★ショウトしょうとSHORT

岩井俊二監督の描く四月の情景作品



ネタバレ編




========

★基本情報

監督脚本 岩井俊二

出演者
松たか子
田辺誠一


上映時間 67分



============

シで、はじまる恋愛映画(邦画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン


line

花とアリス~中学生少女のラブコメ、岩井俊二の独特な世界



花とアリス(2004)

★ショートしょうとSHORT

脚本がすばらしい。

蒼井優の演技が素晴らしい。
小さい頃からバレエを習っていたようで
最後は彼女の独壇場。

蒼井優に完全にのまれた感がある
鈴木杏もびっくりする演技で、
演技のいちシーンでホロリとしました。

「檸檬の頃」「桜の園」のように
中学生から高校になる頃の
二人の少女を生き生きとえがいていますね。

二人(鈴木杏・ 蒼井優)が憎いほどに
作品の中で仲がいいんです。
テレビCMのキットカットで
ネット配信された短編映画の集大成


基本情報

スタッフ
監督: 岩井俊二
脚本: 岩井俊二
撮影監督: 篠田昇
撮影: 角田真一
音楽: 岩井俊二

キャスト
荒井花(ハナ): 鈴木杏
有栖川徹子(アリス): 蒼井優
宮本雅志: 郭智博
有栖川加代: 相田翔子


============

ネタバレ






ネタバレ

(概要)
映画のタイトル『花とアリス』とは、2人の女の子の名前。
1人は荒井花(ハナ)(鈴木杏)であり、
もう1人は有栖川徹子(アリス)(蒼井優)。
この2人は幼なじみで仲のいい中学3年生。
ハナは通学電車で見つけた高校生の宮本雅志(郭智博)に一目ボレ。
2人はそろって手塚高校に進学したが、
ハナは憧れの宮本先輩(マー君)が所属する落語研究会へ。
他方、アリスはバレエ部へ。


★感動したシーン

1.泣ける

ハナ(鈴木杏)
「先輩がもしアリスのことが気になるんだったらそれはきっと、本当の恋です。

アリスはいいやつですから末永くお幸せに」

ハナのドアップな顔だけのシーンが感動を増す。


2.笑えた

アリス特製おにぎりサンド

マー君(先輩)「これ牛乳も味噌汁も欲しくなるね」


3.花屋敷伝説

花屋敷に引き篭っていた女の子をバレエ教室に連れ出したのはアリスだよ。

この女の子はハナ(鈴木杏)なんですね。

しかしこの花屋敷の話をする女性はセリフが棒読みでしらけた。
笑顔も不自然で不気味

4.アリスの母子家庭

アリスの母親(相田翔子)が男を連れてデートしているところで、

アリスとばったり遭遇するシーン。

母親「あら、こんにちは。こちら、お隣の娘さん!」と連れの男に紹介。

何ともケッタイな母親で

家では娘から説教される。

「君も大人なんだし、恋愛はちゃんと結婚を前提にしてくださいね」


5.アリスと父親(平泉成)とのデート

高校入学を祝って万年筆をプレゼントする父

貰ってもなかなか使わないものであり、

引き出しにしまわれてたまに

ひょっこり出てきたりした時、

「こんな物もらったなぁ」と

思い出したりするが、また結局使わずにいるんだ。

父「でも、なんか見つけるたびに入学シーズンとか思い出したりするジャン。
そういう意味では役に立つからさ。
まぁ、お守りってことで」

アリス「使ってもいいの?」

父「うん、そら使うんならドンドン。でもまた、使ったら使ったで、
スペアのインクすぐなくなったりしてさ、まぁまたそれだけ買いに行くの
、結構面倒だったりしてな。
結局ゥ、また使わなくなったりするんだ、け、れ、ど、も....」

アリス「使えないじゃん」

父「ん、でもまあ、せっかく貰った物だと思うと、簡単には捨てられないからさ。

案外、しぶとく生き残るわけさ。その点うまく出来てんだよぉ、万年筆は」


6.ハートのエース その1 ハナとアリスの演技

砂浜に風で散らばったトランプからハートのエースを手にしたものが命令できる

アリスがみつける。

アリス「さて、なに命令しよっかなぁ....
じゃあね、今日からマー君(先輩)はアタシのもの、花は別れて」

ハナ「ダメだよぉーそんなのォー」

ハナはマー君に寄り添い、自分のものだという態度

アリス「ナーンちゃって。冗談、ですよ」

するとハナはアリスにぶつかってゆき取っ組み合う。


7 ハートのエース その2 ちょっとジーンとする

彼女はカードをマー君にあげて、

これを引出しかどこかに入れておいて、

ふと何かの拍子に見つけたときに、

自分を思い出して欲しいと、そう告げる。

マー君「毎日見つけるよ」と言うが、アリスは立ち去ってしまう。

中国語で「I love you」、「また会いましょう」と、告げて…

8 ハートのエース その3 離婚しないで

実はアリスが昔家族で砂浜に来て、

同じゲームをやり離婚しないでほしいと命令した???


=========

★嘘をつくのが上手、とっさに機転がきくんですね。

1.パソコンでマー君が自分の写真をみつける

アリスと昔つきあっていて、アリスが恐喝して・・・・

それで記憶喪失までもっていく

2.「マー君」と呼ぶシーンでは名前占いで本名を聞きだす

==========

★マー君の夢に出てくる話し

君が警察で連れてゆかれる夢

なめくじに追いかけられる夢

============

★強烈に印象深いシーン

1.ゲームセンターで

ハナの顔がぬいぐるみキャッチューの窓ごしに

顔がゆがむ

2.ハナとマー君の別れ話になりそう雰囲気の窓には

鉄腕アトムの大きなアドバルーンが揺れている

3.雑誌の表紙にのる

 うわ! 最悪

 どうしたの? 

 蚊


line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line