FC2ブログ

キサラギ~驚きの展開をする「12人の怒れる男」のような映画



キサラギ(2007)


大いなる誤解
「木更津キャッツアイ」
と同じ系統と思っていました。

良い映画です
これでもか これでもか 
話しが一転二転していきます。
おもわず魅入りました。

連想したのは
「12人の怒れる男」
「オリエンタル急行殺人事件」
(アガサ・クリスティの僕的最高傑作)

笑いもあり
話しが練られていますね。


★基本情報
キサラギ
監督 佐藤祐市
脚本 古沢良太
出演者
小栗旬
ユースケ・サンタマリア
小出恵介
塚地武雅
香川照之








以下ネタばれ



ネタバレ








D級アイドルの悲しい顛末 
ヘアーヌードで起死回生しかないですか?
リアルな如月嬢の演出が良かった。

小栗旬演ずる警察官が
ロッカーを開けると
イジメにあっている様子が出てきて。
細かい演出ですが
印象深い

作品調査すると
小説があるが
別の話しに
なっているそうです。
=================================

終わりの謎

次の年の2回忌に宍戸錠がでてきて

宍戸錠が座っている5人の前に立ち、
「私は2年間この事件を調べてきた。
そして如月ミキの死の真実をつかんだ!」
というような(映画冒頭のオダ・ユージのような)ことを言い、
曲がった針金のようなものを見せる。
ぽかーんとして聞いている5人。

映画ファンが実際に
監督に質問したら「忘れてください」とのこと

脚本家の楽しみで、
この後 新事実もいろいろと書けるということですね。

続編は今のところ脚本家は出さないそうですが・・・・・


スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line