FC2ブログ

愛しのアイリーン(2018)A~フィリピン女性と結婚するが、予想もつかないラスト

.

愛しのアイリーン(2018)A


★数行で映画紹介しなければ

フィリピン女性と結婚するが、予想もつかないラスト

★ショウトしょうとSHORT

好きな吉田恵輔さんの作品です。

後半、予想外。面白い。

フィリピン女性と結婚するのに、約500万。

僕的には、女性の性問題をえぐっている点に注目。


完全あらすじ


★仕入れた情報

原作ではこの後、5年後に出産したアイリーンが描かれている。

========

★基本情報
監督脚本 吉田恵輔
原作 新井英樹「愛しのアイリーン」
製作
佐藤順子
行実良
飯田雅裕
製作総指揮
河村光庸
岡本東郎

出演者
安田顕
ナッツ・シトイ
河井青葉
ディオンヌ・モンサント
福士誠治
品川徹
田中要次
伊勢谷友介
木野花
音楽 ウォン・ウィンツァン
主題歌 奇妙礼太郎「水面の輪舞曲」
撮影 志田貴之
制作会社 スターサンズ
製作会社 「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ
配給 スターサンズ
公開 日本 2018年9月14日
上映時間 137分
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
スポンサーサイト



line

キサラギ~驚きの展開をする「12人の怒れる男」のような映画



キサラギ(2007)


大いなる誤解
「木更津キャッツアイ」
と同じ系統と思っていました。

良い映画です
これでもか これでもか 
話しが一転二転していきます。
おもわず魅入りました。

連想したのは
「12人の怒れる男」
「オリエンタル急行殺人事件」
(アガサ・クリスティの僕的最高傑作)

笑いもあり
話しが練られていますね。


★基本情報
キサラギ
監督 佐藤祐市
脚本 古沢良太
出演者
小栗旬
ユースケ・サンタマリア
小出恵介
塚地武雅
香川照之








以下ネタばれ



ネタバレ








D級アイドルの悲しい顛末 
ヘアーヌードで起死回生しかないですか?
リアルな如月嬢の演出が良かった。

小栗旬演ずる警察官が
ロッカーを開けると
イジメにあっている様子が出てきて。
細かい演出ですが
印象深い

作品調査すると
小説があるが
別の話しに
なっているそうです。
=================================

終わりの謎

次の年の2回忌に宍戸錠がでてきて

宍戸錠が座っている5人の前に立ち、
「私は2年間この事件を調べてきた。
そして如月ミキの死の真実をつかんだ!」
というような(映画冒頭のオダ・ユージのような)ことを言い、
曲がった針金のようなものを見せる。
ぽかーんとして聞いている5人。

映画ファンが実際に
監督に質問したら「忘れてください」とのこと

脚本家の楽しみで、
この後 新事実もいろいろと書けるということですね。

続編は今のところ脚本家は出さないそうですが・・・・・


line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line