FC2ブログ

はじまりの街(2016)E~DV夫から逃亡そして再生

.

はじまりの街(2016)E


★数行で映画紹介しなければ

夫のDVから逃れ、

アンナとその息子ヴァレリオはローマから、

北イタリアのトリノにやってきた。

★ショウトしょうとSHORT

この状況だとありえそうな、普通のストーリーです。

これまで似たようなストーリーはいくつかありますので、新鮮さに欠けます。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題
La vita possibile

監督
イバーノ・デ・マッテオ

原案
バレンティナ・フェルラン

キャスト
マルゲリータ・ブイアンナ
バレリア・ゴリノカルラ
アンドレア・ピットリーノヴァレリオ
カテリーナ・シェルハラリッサ

製作国
イタリア・フランス合作
上映時間
107分



==
幻冬舎から4作目の小説  SAKIMORI

ラストまで一気に読ませる、技巧の凝らされた作品

ミステリーやサスペンスのどちらとも言えない、

類を見ない新しい世界観。


東野池井戸作品との順位争い




お求めはアマゾンその他で

b2poster_sakimori2.jpg



著作一覧

=====
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
スポンサーサイト
line

イナフ~ジェニファー・ロペス、DV夫からの逃亡

.

イナフ(2002)C

★数行で映画紹介しなければ

夫は裕福で優しい青年のはずだった。

豹変した夫の暴力、地獄に叩き落とされる妻!

逃げても、逃げても、恐怖の夫が追ってくる!

★ショウトしょうとSHORT

結婚して豹変する夫。

ありえる話ですが最後はスカッとさせる展開に。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Enough

監督 マイケル・アプテッド

脚本 ニコラス・カザン

キャスト
ジェニファー・ロペス
ビリー・キャンベル

上映時間 115分

製作国 アメリカ合衆国

============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

愛がこわれるとき~ジュリア・ロバーツ、DV夫からの逃亡

.

愛がこわれるとき(1991)D


★数行で映画紹介しなければ

舞台はアメリカ

DV夫から逃亡するために死の偽装をして

名前を変えるが・・・・。

★ショウトしょうとSHORT

とりあえず恋愛映画にしておきます。

後半はサスペンス、ホラー映画でした。

DVは治らないし、親からのDVが連鎖しているようです。

そして子供にもDVは連鎖してゆき、末代までエンドレス。


完全ネタバレ編


========

★基本情報

原題 Sleeping with the Enemy

監督ジョセフ・ルーベン

脚本ロナルド・バス

原作ナンシー・プライス
『逃げる女』

出演者
ジュリア・ロバーツ
パトリック・バーギン
ケヴィン・アンダーソン

上映時間 98分

製作国 アメリカ合衆国
============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


アで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1680本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物
line

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた~僕好みで大傑作、DV夫からの逃亡



ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた(2007)


これ、僕好みの大傑作 

すばらしい!!

ハッピーエンドです。


愛して結婚した夫がDV夫に豹変

ウェイトレスをしながら、ひそかに逃亡資金を貯めている。

彼女はパイを作るのが生きがいで、

新しいパイを作りコンテストで優勝することを夢見、

DV夫の仕打ちから耐えている。

ある日DV夫に酒を飲まされてSをさせられ、妊娠してしまう。

さて、さて、女は強いぞ、物語です。

そしてアメリカンパイが多種類でてきて、

パイを食べたくなりました。

さらに いくつかの現実の夫婦像も

えがかれていますね。


========

本作のメモ箇条書き

1.監督、脚本、出演はエイドリアン・シェリーという女性


waitress-2.jpg

彼女の遺作となってしまった、惜しい才能。

なんか不思議な雰囲気を持つ映画

テンポというか、淡々とした雰囲気

こんなの観たことない。

しいて言えば傑作「東京物語」の雰囲気に似てます。

主人公の悲惨を重く描かないで かっらと天ぷらのように

あげていて、むしろ滑稽にしている。

脚本賞を、あげたいほど。

2.主演のケリー・ラッセル

演技がいい。

ずっとDV夫に耐えるリアルな演技


★基本情報

ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた
Waitress
監督 エイドリアン・シェリー
脚本 エイドリアン・シェリー

出演者
ケリー・ラッセル
ネイサン・フィリオン
エイドリアン・シェリー

上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国


~~~~~~


ねたばれ





ねたばれ




苦悩の人生の一時避難として不倫をするんですね。

彼女はDV夫、不幸な妊娠と将来に悲観して

パイ作りに没頭逃避だけでは

足りなくて産婦人科の医者と不倫する

心のバランスがとれない。

==============

彼女が産婦人科に行くと

二人のヌードの妊婦が椅子に座っている

パンチのきいたシーンですね。

=============

最後のシーン

チャップリンスタイル

しみじみと帰り道の後姿

子供は

エイドリアンの実の娘だそうです。

いいですね。

=============

女は強い 

あらためて そう思いました。

赤ん坊が生まれた途端に

DV夫に反撃する。


line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line