FC2ブログ

北野恋愛映画Dolls(1)思いが太陽のように熱くなると

西島秀俊ドールズ
映画ドールズ出演 西野秀俊

恋をして、相手への思いが太陽のように熱くなることがある。

異常と思えるほど相手を愛しすぎて、太陽のように熱くなってしまう。

相手は近づくと焦げてしまい、身を滅ぼしてしまう。

映画「Dolls 」は、そのような3組の男女の恋愛がえがかれている。
北野武監督は恋愛映画でも、見事な作品をつくっています。

ぼくは暴力的な作品よりも恋愛映画の方が好きです。

最初に映画関係者をびっくりさせたのが

「あの夏、いちばん静かな海。」という恋愛映画で、


淀川長治氏は日本の映画の歴史の中で一番と言った。
黒澤監督も絶賛しています。

北野恋愛映画の特徴は残酷非常で、恋愛映画を暴力的に表現しますね。

北野恋愛映画で、ぼくが好きなのは「Dolls 」、 

ドールズ、人形ですが、日本での評価はすこぶる低い。

僕的には北野作品でナンバーワンである。

涙があふれてくる邦画なのだが、

邦画ではないかもしれない、フランス映画ではないだろうか

あえていえば「ベティーブルー」風だ。

ダマスカス映画祭ではグランプリを取り、

ロンドンやフランスではロングラン上映、

モスクワでは2年にわたり上映されたという。

本作は人形浄瑠璃からはじまる。

演じられるのは近松門左衛門「冥途の飛脚」

2人は「生きられるだけ、この世で添おう」という

刹那主義的な逃避行が始まる。
===
三度重版のマイ執筆

ヴィオロンの妻 

実話~妻はコンサートマスターのバイオリニスト、国立音大卒
稀に見る妻を持った夫の苦悩と死
スポンサーサイト
line

HANA-BI(1998)A~北野武の最高峰作品、妻との心中旅


.

HANA-BI(1998)A


★数行で映画紹介しなければ

ヴェネツィア国際映画祭・グランプリ(金獅子賞)

妻や同僚の生と死、そして妻との死を決めた刑事

★ショウトしょうとSHORT

カット割り、表現も斬新。

せつなくて、泣かせます。

これは北野恋愛映画「ドールズ」の続編的


「ソラチネ」から完成させた想像させるシーン

サイレントシーン、北野ブルーも完成している。

北野が描いた絵画がユニーク。

活舌が悪いため?

主人公が無口の映画は 

アランドロンやサソリものなど逆に映画に緊張を与えますね。


完全あらすじ



北野作品マイ評価


★仕入れた情報

黒澤明監督は「黒澤 明が選んだ百本の映画」に選び絶賛している

ラストシーンに無名の少女として北野の実娘が出演

========

★基本情報

監督脚本 北野武

出演者
ビートたけし
岸本加世子
大杉漣
寺島進

音楽 久石譲

上映時間103分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

著作一覧

=====
line

ソナチネ~皆殺しの北野ブルー

.

ソナチネ(1993)C


★数行で映画紹介しなければ

北野組長は沖縄でのヤクザ抗争の助っ人を頼まれる。

しかしそれは北野を殺すワナだった。

★ショウトしょうとSHORT

映画の色彩を北野ブルーに徹し、

大げさでない静かな残虐性、

北野作品の傑作「HANABI」への予兆がかいまみれる。

藤田敏八監督の「海燕ジョーの奇跡」を連想しました。


完全あらすじ


========

★基本情報

監督脚本 北野武

出演者
ビートたけし
国舞亜矢
寺島進
大杉漣

上映時間93分  

============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
line

アウトレイジ ビヨンド~北野ヤクザ映画

アウトレイジ ビヨンド(2012)D


★数行で映画紹介しようよ

ヤクザ抗争を描いた「アウトレイジ」の続編

★ショウトしょうとSHORT

北野暴力は前作より弱い感じがします。

ありきたりのストーリーです。

過去のヤクザ名作
「仁義なき戦い」、「ゴッドーファーザー」、「暗黒街(アランドロン)」
などから、「暗黒街」に似ていますね。

加瀬亮さんが僕的完全ミスキャスト


========

★基本情報

原題 OUTRAGE BEYOND

監督脚本 北野武

出演者
ビートたけし
西田敏行
三浦友和
加瀬亮
中野英雄
松重豊
小日向文世
高橋克典
 

上映時間 112分
line

北野映画マイベスト


Dolls(ドールズ)(2002)北野恋愛映画、思いが太陽のように熱くなると
西島秀俊ドールズ
映画ドールズ出演 西野秀俊

フランス政府から、
芸術勲章の最高章コマンドール章を受章した
映画監督「北野武」について
なるべく簡単に。

北野ブルー
青に、こだわる映像といわれる。
フランス映画の影響があると感じます。

★北野作品のマイベスト

Dolls(ドールズ)(2002)北野恋愛映画、思いが太陽のように熱くなると


HANA-BI(1998)A~北野武の最高峰作品、妻との心中旅

 
あの夏、いちばん静かな海。(1991)A~北野恋愛、北野ブルー、北野サイレント


アキレスと亀(2008)C~夫婦愛

監督・ばんざい! の前半だけ
===

作品一覧

その男、凶暴につき(1989年)
=>衝撃的でした。

3-4×10月(さんたいよんえっくすじゅうがつ)(1990年)

 
あの夏、いちばん静かな海。(1991)A~北野恋愛、北野ブルー、北野サイレント


ソナチネ(1993)C~皆殺しの北野ブルー


みんな〜やってるか!(1995年)

キッズ・リターン(1996年)

HANA-BI(1998)A~北野武の最高峰作品、妻との心中旅


菊次郎の夏(1999年)

BROTHER(2001年)

Dolls(ドールズ)(2002)A~北野恋愛映画、思いが太陽のように熱くなると


座頭市(2003年)

TAKESHIS'(2005年) =>夢の中の話し。クロサワの「夢」風

☆監督・ばんざい!(2007年) 
=>わざと駄目な作品にしたと主張
前半はトリュフォー「アメリカの夜」的で良かったです。 

アキレスと亀(2008)C~夫婦愛


アウトレイジ(2010年)

アウトレイジ ビヨンド(2012)D~北野ヤクザ映画

line

アキレスと亀(2008)~真面目に作った作品、売れない画家の自伝




アキレスと亀(2008)


紹介編

北野作品です。


前作まで、ふざけた映画ばかり作っていたので心配してましたが

本作は真面目に作ってますね。

最後まで魅入りました。

売れない画家の自伝

芥川龍之介「地獄変」を彷彿とさせる場面

娘の命より絵師としてのプライドや野心を優先

家族が焼死しようとする家の火事を、助けないでスケッチする。


監督・脚本 北野武

出演者
ビートたけし 樋口可南子 柳憂怜

麻生久美子 中尾彬 大杉漣 伊武雅刀 風祭ゆき





↓ 以降ネタばれ編








ネタばれ編


最後に樋口が「帰ろう」って言うので救われましたね。

娘は死んだが、娘が父にお金をあげるところ,

ホロリとしました。

継母の死んだ顔を絵にするところ、哀れですね。

個人的に麻生久美子の大ファンで、いつもの演技にうっとりです。

チャップリン風の素敵なエンディングでした。

北野さん流の笑いとペーソス、脚本が素晴らしい。

絵画にも長けていますね。


アキレスと亀のパラドックス
僕は頭が悪いんですが、結局はアキレスが追い抜けますよね?
追いつけないんですか?
机上理論ですね。
line

あの夏、いちばん静かな海。~北野恋愛もの、北野ブルー、北野サイレント



あの夏、いちばん静かな海。(1991)


★ショートしょうとSHORT

北野恋愛映画

北野的暴力でなく、得意の切ないラブストーリー

青づくしで「北野ブルー」と言われています。

ヨドナガさん、黒澤さんが
ビックリした映画ですね。

評価が変わったターニングポイント映画

★北野サイレント

「人真似でない、北野オリジナル映画ですね」

本作のようなサイレント映画は今まで少ない。
ユニーク!!

サイレントで好きな作品は
アランドロンの「サムライ」

★北野ラブストーリーで好きな作品

1.HANA-BI

2.DOLLS

3.本作

4.アキレスと亀


==

★本作の高い評価(Wikipediaより)

映画評論家の淀川長治(ヨドナガ)は
「ビートたけしと言う人は、お年寄りのことを馬鹿にしたりするので嫌いだったが、
この映画を観て考えが変わった、一度会いたい」という旨の発言をしている。
その後、映画雑誌でのインタビューにおいて、

「あのね、日本の映画の歴史の中でね、一番言いたいくらいあの映画好きなのね。
なんでか言うたらね、
あれってとってもサイレントなのね。
サイレントだけど見とったらラブシーンが一番いいのね」との賞賛を残した。


黒澤明に高評価されたが、一方でよくわからないラストシーンは
いらなかったと指摘される。
これに対して北野はサービスだったとしている

対談 黒澤明vs北野武~本作品を語るYouTube


★基本情報
監督 北野武
脚本 北野武
出演者
真木蔵人
大島弘子


以下ネタバレ


★問題のラスト

ラストが駄目とか良いとか、かなり評が分かれますが

ラストで彼女が抱きつきにいこうとするが、
彼がそれに気づかずにサーフィンに行くシーンで、
泣けました。
ラストは最高です。

たしかにインド映画のような終わり方で、
がっかりする方もいるのはわかりますが、
このラストは個人的に好きです。
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line