FC2ブログ

ダンケルク(1964)D~ベルモンドーのダンケルク撤退

ベルモンドーのダンケルク撤退

ダンケルク(1964)D

★数行で映画紹介しなければ

第二次世界大戦中、

フランス人兵士ジュリアン・マーヤの

ダンケルク撤退の手記

★ショウトしょうとSHORT

ダンケルク撤退戦の終盤、1940年6月1日(土)~2日(日)を

ベルモンド扮するフランス陸軍兵士マイヤの目を通して、映し出される。

撤退までの悲惨な二日間を、ベルモンドーが意外にコメディのように思わせる。


完全あらすじ

========

★基本情報
監督 アンリ・ヴェルヌイユ
脚本 フランソワ・ボワイエ(英語版)
ロベール・メルル
原作 ロベール・メルル『ズイドコートの週末(Week-end a Zuydcoote)』
製作 Robert and Raymond Hakim
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
音楽 モーリス・ジャール
撮影 アンリ・ドカエ
編集 Claude Durand
配給 日本の旗日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1964年
日本の旗 1965年1月15日
上映時間 119分(123分)
製作国
フランス
イタリアの旗
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line

赤毛のアン アンの結婚(2000)E~原作を逸脱した結婚後

赤毛のアン アンの結婚(2000)E

★数行で映画紹介しなければ

『赤毛のアン』、『続・赤毛のアン / アンの青春』の続編。

結婚後の行方

★ショウトしょうとSHORT

原作を逸脱した安っぽいストーリーになっています。


完全あらすじ


========

★基本情報
原題 Anne of Green Gables: The Continuing Story
製作年 2000年
製作国 カナダ
配給 松竹
上映時間 147分
字幕 伊原奈津子
監督 ステファン・スケイニ
脚本 ケヴィン・サリヴァン
製作総指揮 ケヴィン・サリヴァン

キャスト
Anne Shirley ミーガン・フォローズ
Gilbert Blythe ジョナサン・クロンビー
Diana Barry シュイラー・グラント


=====
幻冬舎から出版 映画エッセイ
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

line

この世界の片隅に(2016)B~「ちびまる子ちゃん」の戦争版

この世界の片隅に
.

この世界の片隅に(2016)B

★数行で映画紹介しなければ

こうの史代の同名漫画を原作

昭和19年(1944年)に

広島市江波から呉に18歳で嫁いだ主人公すずが、

戦時下の困難の中にあっても生きる姿を描く

★ショウトしょうとSHORT

昭和19年、戦争に翻弄される女性。

「ちびまる子ちゃん」の戦争版みたいに思えました。



完全あらすじ


========

★基本情報

監督脚本 片渕須直

原作 こうの史代
『この世界の片隅に』

アニメーション

上映時間129分

==
幻冬舎から4作目の小説  SAKIMORI

ラストまで一気に読ませる、技巧の凝らされた作品

ミステリーやサスペンスのどちらとも言えない、

類を見ない新しい世界観。


東野池井戸作品との順位争い




お求めはアマゾンその他で

sakimmori-cover2.jpg

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

著作一覧

=====
line

美しい夏キリシマ~戦争末期の農村スケッチ

.

美しい夏キリシマ(2003)D


★数行で映画紹介しなければ

キネマ旬報ベストテン 日本映画ベスト・ワン/日本映画監督賞/新人男優賞

戦争末期の宮崎霧島地方

疎開してきた15歳の少年から見た戦時中の話。

★ショウトしょうとSHORT

==

娯楽を逸脱したスケッチ映画。

戦争中の話としては、ありきたりの、目新しいエピソードもない。

なぜ?キネマ旬報ベストテン 日本映画ベスト・ワンと日本映画監督賞なのでしょうか。

ルキノ・ヴィスコンティ風だからでしょうか?


完全あらすじ


========

★基本情報

監督 黒木和雄

脚本
黒木和雄
松田正隆

出演者
柄本佑
小田エリカ
石田えり
香川照之
原田芳雄

上映時間 118分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line