映画トニー滝谷~村上春樹表現に堪能



トニー滝谷(2004)



★紹介編


村上春樹作品を知らない人は

この朗読映画で彼の良さが理解できればいいのですが。

この作品の良さは
ディープな村上ファンしかわからないかもです。

映画を観ていることを忘れる

村上春樹さんの小説の朗読を聴いているような映画だ。

役者が突然朗読スタイルとなる。

坂本龍一のピアノが完全マッチしている。

★基本情報
監督: 市川準
出演
トニー&省三郎:イッセー尾形
英子&ひさこ:宮沢りえ

ナレーション:西島秀俊
音楽 坂本龍一


↓ 以降ネタばれ編





★ネタばれ編



トニー谷という有名人がいた。

リズムに乗りソロバンを楽器のようにかき鳴らす珍芸が売りで、
妙な英単語を混ぜたしゃべりは
「トニングリッシュ」と称された。
(Wikipediaより)

おそ松君のイヤミみたいな風貌と話し方だ。
漫画家赤松さんは彼を模倣したと思う。

本作の親父をトニー谷かと思った。

トニー谷は上海でジャズバンドマン経験とか滝谷そっくりだ。

===

他の方の批評みると演技を絶賛しているが
二人の演技が良いのか悪いのか、
朗読なんでわからない。

イッセー尾形さんは
文句のない大変偉大な役者であることは
たしかですが。

「太陽」が印象的

===

妻を亡くした男の気持ちの表現が素晴らしい。

春樹さん、あなたは天才だ。

妻の洋服が影にみえた。 

この表現たまらない。

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line