ロマンス~大島優子、一日の逃避行

.

ロマンス(2015)D


★数行で映画紹介しなければ

小田急線ロマンスカーの売り子・大島優子は

知らない中年男とホテルに一泊する。

★ショウトしょうとSHORT

大倉孝二って身長ありすぎで調べると187センチもあるんですね。

好きなタナダユキの作品ですが、ちょっと期待外れでした。 


完全あらすじ


========

★基本情報

監督脚本 タナダユキ

出演者
大島優子
大倉孝二
野嵜好美
窪田正孝

上映時間 1時間37分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line

四十九日のレシピ~義母の残したレシピは多くの人を幸福に

.
四十九日のレシピ(2013)AB

★数行で映画紹介しようよ

突然亡くなった義母。

四十九日を、彼女のレシピ通りに行う。


★ショウトしょうとSHORT


3回も泣けました。

黒澤作品の「生きる」のような伏線で、泣かせます。

演技上手が揃う中、二階堂ふみの演技にびっくりです。
メイクで彼女と、わかりませんでした。

好きな監督
タナダユキ

見事な映画をつくりましたね。


ネタバレ編



========

★基本情報

監督 タナダユキ

脚本 黒沢久子

出演者
永作博美
石橋蓮司
岡田将生
二階堂ふみ
原田泰造
淡路恵子

上映時間 129分
line

タナダユキ監督

「月とチェリー」


女性監督だが「月とチェリー」にみられるように

性表現が過激ですね。

これまで観た順位


1.百万円と苦虫女~脚本・監督


2.四十九日のレシピ~監督


3.月とチェリー~脚本・監督


4.ふがいない僕は空を見た~脚本・監督


5.タカダワタル的(2004年)- 監督

6.赤い文化住宅の初子(2007年)- 脚本・監督

7.俺たちに明日はないッス(2008年)- 監督

========
line

百万円と苦虫女~逃避をしながら自分探し



百万円と苦虫女(2008)


この映画好きですね。 

良かったです。

鈴子(蒼井優)が
前科持ちになってしまい、
各地を転々、
アルバイトで稼ぎ、
100万円貯まるごとに
転居を繰り返す、
自分探しをはじめた
20代女性の姿を描く

★タナダユキさんの監督脚本、
「さくらん」の脚本担当ですね。
「赤い文化住宅の初子(2007)」
も印象深かったです。

★鈴子(蒼井優)の自分探しの映画

彼女の演技はやはり良いねぇ。

映画「旅の重さ」を連想
家出した少女が中年の魚の行商人
と夫婦生活を始めてしまう。


★ふたりのすれ違い、映画の終わり方がお洒落。

逃避をしながら自分探し

逃避しないと自分が壊れていくタイプ

逃避してだんだんに免疫をつけて、
自分を確立していく。

★蒼井優さんはカキ氷が大好物だそうです。

おそらく続編がありそうですね。

女性の脚本監督らしい細やかさがありますね。


★基本情報
百万円と苦虫女
監督 タナダユキ
製作総指揮 前田浩子
脚本 タナダユキ
出演者
蒼井優
森山未來
ピエール瀧
佐々木すみ江
齋藤隆成

音楽 櫻井映子
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line