fc2ブログ

トスカーナの幸せレシピ(2018)C


トスカーナの幸せレシピ(2018)C

★数行で映画紹介しなければ

アスペルガー男を料理人になる。

★ショウトしょうとSHORT

またアスペルガーさん 

ゲイと同じ映画の常連

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Quanto basta
監督 フランチェスコ・ファラスキ(イタリア語版)
脚本
フィリッポ・ボローニャ(イタリア語版)
ウーゴ・キーティ(イタリア語版)
フランチェスコ・ファラスキ
フェデリコ・スペリンデイ
原案
フィリッポ・ボローニャ
フランチェスコ・ファラスキ
アレッシオ・ブリッツィ
製作
アンドレア・ボレッラ
ダニエレ・マゾッカ
製作総指揮 ファビアノ・グラーネ
出演者
ヴィニーチョ・マルキオーニ
ルイジ・フェデーレ(イタリア語版)
ヴァレリア・ソラリーノ(イタリア語版)
ニコラ・シリ(イタリア語版)
アレッサンドロ・アベル(イタリア語版)
音楽 パオロ・ヴィヴァルディ(イタリア語版)
撮影 ステファーノ・ファリヴェーネ
編集 パトリッツィオ・マローネ(イタリア語版)
製作会社
ノトーリアス・ピクチャーズ(イタリア語版)
VerdeOro
ライ・チネマ(イタリア語版)
TC Films
Gullane
配給
イタリアの旗 ノトーリアス・ピクチャーズ
日本の旗 ハーク
公開
イタリアの旗 2018年4月5日
日本の旗 2019年10月11日
上映時間 92分
製作国
イタリアの旗 イタリア
ブラジルの旗 ブラジル

★概要ネタバレ
トスカーナの幸せレシピのネタバレあらすじ:起
刑務所から出所してきたアルトゥーロ(ヴィニーチョ・マルキオーニ)は元一流シェフ。しかし荒っぽい気性のせいでトラブルを起こしてばかりいました。せっかくの一流の腕もそれでダメにしてしまいます。

出所しても誰も迎えに来ない一人ぼっちのアルトゥーロは、社会奉仕活動の1つとして自立支援施設にいるアスペルガー症候群の若者に料理を教えることになりました。元々荒っぽい気性のアルトゥーロ。当然衝突してしまいます。しかし、そこにいた若者の1人グイド(ルイジ・フェデーレ)という青年に、少し味見をしただけで食材やスパイスの味を当てられるという、絶対舌感があることに気付きました。

グイドは初めから料理が好きで、将来は自立して働きたいと思っていました。両親がおらず祖父母に育てられたグイドの自立は、施設で働くアンナ(グァレリア・ソラリーノ)を初め皆の願いなのです。

その夢への第一歩として、若手料理人コンテストに挑戦することになりました。アルトゥーロはグイドと一緒に開催地であるトスカーナに向かいます。グイドは「優勝できれば賞金が入り、車が買える。そうしたら彼女もできる」とテンションが上がっています。何より自分の世話をしてくれた祖父母を喜ばせることができる。それがグイドには嬉しいことでした。



トスカーナの幸せレシピのネタバレあらすじ:承
逆にアルトゥーロは、そこまで行くことはないだろうと思っていました。まずは腕試し、そこまで甘くはないだろうと考えていたのです。アスペルガーのグイドに振り回され、衝突しながらも二人の旅は続きます。

この旅の間にアルトゥーロは、これから先の身の振り方を考えたり、自分を騙した昔の同僚と再会して怒りが再燃したり、アンナとの距離が近づき良い仲になったりと、旅を経てアルトゥーロの気性の荒さは少しずつ改善されていきます。

それは、衝突しながらもグイドと心を通わせていけたことが大きかったのです。やがて目的地のトスカーナに到着し、コンテストに挑みます。

トスカーナの幸せレシピのネタバレあらすじ:転
当初の予想に反してグイドは順調に勝ち上がっていき、ついに決勝戦までやってきました。しかし決勝戦の審査委員長はアルトゥーロと因縁のある相手だったのです。アルトゥーロの地位も名誉も奪い去ったこの審査委員長。どことなく劣勢の空気が漂います。

しかも決勝の日、アルトゥーロは仕事が入ってしまい、どうしても行かないといけなくなります。不安そうなグイドを励まし、アルトゥーロは仕事に向かいます。しかしどうしてもグイドが気になり、仕事どころではなくなったアルトゥーロは、車を飛ばし決勝会場に戻ってきます。

決勝戦がはじまりました。お題は「ティンパッロ」、イタリアの定番のパスタ料理です。レシピは多種多様なものがありますが、審査委員長の指示にはココアを仕上げにかけるようにとありました。



トスカーナの幸せレシピの結末
しかしグイドはそれをしませんでした。理由は先生(アルトゥーロ)ならかけないから。これが原因でグイドは優勝を逃してしまいます。負けはしたものの、グイドの表情は晴れやかでした。全力を出せたこと、味は決して負けてはいないと確信していたからです。アルトゥーロも満足でした。

アルトゥーロの師匠チェルソが、新しい店をオープンしました。グイドを始め、自立支援施設の青年たちがスタッフとして皆生き生きと笑顔で働いています。そこにアンナが入ってきます。グイドの祖父が倒れたのこと。

グイドは祖父のもとへと駆けつけます。障害者としてさまざまな苦労をしてきたグイド。苦難を乗り越え大きく成長できたグイドは、これからどんなにつらいことがあっても大丈夫でしょう。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line

ウスケボーイズ(2018)A~日本のワインの夜明け

ウスケボーイズ

ウスケボーイズ(2018)A

★数行で映画紹介しなければ

日本製ワイン「桔梗ヶ原メルロー」を生んだ

麻井宇介(ウスケ)の思想に感銘を受け、

続々 世界に誇るワインが日本で誕生して、

ウスケの申し子、「ウスケボーイズ」と呼ばれた。

★ショウトしょうとSHORT

ウィスキーに続いて、国産ワインが世界的に有名になった。

ワインで大事なのは、ブドウ畑の毎日の手入れ


完全あらすじ


★仕入れた情報

甲信地方にてすべての撮影ロケが行われた
========

★基本情報
監督 柿崎ゆうじ
脚本 中村雅
原作 河合香織
『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』
製作
古谷謙一
前田茂司
製作総指揮
柿崎ゆうじ

出演者
渡辺大
出合正幸
内野謙太
竹島由夏
和泉元彌
伊藤つかさ
安達祐実
橋爪功

音楽 西村真吾
主題歌 Yucca「風の未来」
撮影 北信康
編集 神谷朗
制作会社 楽映舎
製作会社 カートエンターテイメント
配給 カートエンターテイメント
公開 日本 2018年10月20日
上映時間 102分
=====

筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ぶどうのなみだ~ワイン作りを始めた男が出会う女

.

ぶどうのなみだ(2014)B


★数行で映画紹介しなければ

北海道空知でワイン作りに苦悩する男

そこへアンモナイト探しの女が現われる。

★ショウトしょうとSHORT

良質の映画です。

ぶどうは冬の間、雪の中でずっと生きていて、春になると雪解け水を吸い上げ、

幹の先から水を落とす、そのしずくのことを〝ぶどうのなみだ〟と言う。


完全あらすじ


========

★基本情報

監督脚本 三島有紀子

出演者
大泉洋
染谷将太
安藤裕子

上映時間:117分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line