FC2ブログ

英国総督 最後の家(2017)A~なぜインドとパキスタンに分離したか?

.

英国総督 最後の家(2017)A


★数行で映画紹介しなければ

英国からの独立と同時に、インドとパキスタンを分離

★ショウトしょうとSHORT


ストーリーは映画「ガンジー」と同じ、ただ二国に分離に絞られている。


本作は分離独立の仲裁をした総督の話。

インド3億、パキスタン1億人。

国の国境線が決まり、大移動1400万人難民。

民族虐殺100万人。 

隣国で仲の良い国は少ない。 

英国、アイルランド

米国、キューバ

日本、韓国

中国、台湾




完全あらすじ


★仕入れた情報

パキスタンでは上映禁止となった。
========

★基本情報
原題
Viceroy's House
監督 グリンダ・チャーダ
脚本 グリンダ・チャーダ
ポール・マエダ・バージェス
モイラ・バフィーニ
原作 ラリー・コリンズ
ドミニク・ラピエール
ナレンドラ・シン・サリラ
製作 グリンダ・チャーダ
ポール・マエダ・バージェス
ディーパック・ネイヤー
製作総指揮 キャメロン・マクラッケン
クリスティーン・ランガン
ナターシャ・ワートン
ティム・オシェイ
シバシシュ・サルカール
出演者 ヒュー・ボネヴィル
ジリアン・アンダーソン
マニシュ・ダヤル
フマー・クレイシー
マイケル・ガンボン
音楽 A・R・ラフマーン
撮影 ベン・スミサード
編集 ビクトリア・ボイデル
バレリオ・ボネッリ
製作会社 パテ
BBCフィルムズ
ベンド・イット・フィルム
配給 イギリス 20世紀フォックス
インド リライアンス・エンターテインメント
日本の旗 キノフィルムズ
公開 イギリス 2017年3月3日
インド 2017年8月18日
日本 2018年8月11日
上映時間 106分
製作国 イギリス インド
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line

ガンジー(1982)A~お釈迦様の再来?

.
ガンジー

ガンジー(1982)A

★数行で映画紹介しなければ

イギリス領インド帝国の独立運動で、「インド独立の父」として知られる

マハトマ・ガンジーの青年時代から暗殺までを描いた歴史映画。

第55回アカデミー賞作品賞受賞作品。

★ショウトしょうとSHORT

1.英国の支配下では宗教対立は起きないが 

独立すると宗派対立が起こる。

イラクでも どこでも 

2.西郷隆盛のように 質素な生活  = カリスマが上がる

3.3時間10分は長い

4.英国人は紳士 これがロシア中国なら

即刻ガンジーは抹殺されていた。

5.ガンジーはお釈迦様の再来?

6.ガンジーそっくりの男優がみつかるまで20年待ったそうで。

初めて映画に出演したインド人の血を引くイギリス人俳優のベン・キングズレーが、
極限までガンディーの外見と仕草を模倣し、アカデミー主演男優賞を受賞

また、動員したエキストラは30万人を超え、
1つの映画作品に動員したエキストラの最多記録としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。

7.なぜか淀川長春さんは嫌いな映画

8. 「自分の子供が回教徒に殺された。だから自分も回教徒の子供を殺した」
それに対するガンジー「地獄から抜け出る道が一つだけある。子供を拾ってきて育てなさい。
ただし回教徒の子供だよ 」

以上 さらに加筆予定





完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Gandhi

監督 リチャード・アッテンボロー

脚本 ジョン・ブライリー
出演者
ベン・キングズレー
キャンディス・バーゲン
ジョン・ギールグッド
マーティン・シーン

上映時間188分
製作国 イギリス インド
=====
元宝塚トップ出演の劇をプロデュースします。アソシエイトですが
ツイッター写真
えまおゆうスクリーンショット (401)
田村幸士スクリーンショット (400)
森田晋平スクリーンショット (399)


筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line