FC2ブログ

男と女、モントーク岬で(2017)E~元恋人も再開する作家

.

男と女、モントーク岬で(2017)E


★数行で映画紹介しなければ

ニューヨークで再会した元恋人、思い出の地を旅する。

★ショウトしょうとSHORT

あらすじは、どうでもよい。

情景描写の映画のようです。

苦手な映画です。


完全あらすじ


★仕入れた情報

「ブリキの太鼓」などで知られるドイツの名匠フォルカー・シュレンドルフ
が手がけた大人のラブストーリー。
ハリウッドでも広く活躍するスウェーデンの名優ステラン・スカルスガルド、
「東ベルリンから来た女」のニーナ・ホスら実力派俳優たちが共演
========

★基本情報

監督
フォルカー・シュレンドルフ
脚本
コルム・トビーン
撮影
ジェローム・アルメーラ
編集
エルベ・シュネイ
音楽
マックス・リヒター
キャスト
ステラン・スカルスガルドマックス・ゾーン
ニーナ・ホスレベッカ
スザンネ・ウォルフクララ
ブロナー・ギャラガー
ニエル・アレストリュプウォルター

原題
Return to Montauk
製作年
2017年
製作国
ドイツ・・フランス・アイルランド合作
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間106分
初公開: 2017年2月15日 (ドイツ)

=====


筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====

スポンサーサイト
line

夏美のホタル(2016)E~写真家をめざす男女の行方

.

夏美のホタル(2016)E


★数行で映画紹介しなければ

写真家をめざす男女の行方

★ショウトしょうとSHORT

すぐに忘れてしまいそうな映画です。


完全あらすじ


========

★基本情報


監督 廣木隆一

脚本
片岡翔、港岳彦

原作 森沢明夫

出演者
有村架純
工藤阿須加
小林薫
光石研
吉行和子

上映時間108分
==
幻冬舎から4作目の小説  SAKIMORI

ラストまで一気に読ませる、技巧の凝らされた作品

ミステリーやサスペンスのどちらとも言えない、

類を見ない新しい世界観。


東野池井戸作品との順位争い




お求めはアマゾンその他で

b2poster_sakimori2.jpg

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

著作一覧

=====
line

花~大沢たかお、死んだ元妻を思い出す旅に出る

.

花(2003)B


★数行で映画紹介しなければ

30年前に別れた元妻が死んだという。

その元妻が遺品を残したという。

★ショウトしょうとSHORT

脚本がいいですね。

原作を読んでいないので、原作でしょうか。

ほろりとさせる純愛ストーリーです。


完全あらすじ


========

★基本情報

監督 西谷真一

脚本 奥寺佐渡子

原作
金城一紀「花」
(短編集『対話篇』収録)

出演者
大沢たかお
柄本明

上映時間 106分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

船を降りたら彼女の島~木村佳乃、結婚前の里帰り、思い出整理

.

船を降りたら彼女の島(2003)B

★数行で映画紹介しなければ

瀬戸内海の島々を舞台に、結婚を目前に控え帰郷した女性の切なさを描いた作品。

★ショウトしょうとSHORT

なかなかの秀作です。

マリッジブルーのひとつですかね。

結婚する前に、初恋の人を思い出し、会いに行こうとする。


完全あらすじ


========

★基本情報

脚本・監督: 磯村一路

キャスト 
河野久里子 - 利根川鈴華→森田彩華→木村佳乃
河野周三(久里子の父) - 大杉漣
河野泰子(久里子の母) - 大谷直子
河野創平(久里子の兄) - 佐々木蔵之介

上映時間 112分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line