FC2ブログ

ダークナイト(2006)B~バットマン6作目、ヒース・レジャーの怪演がスゴイ

.

ダークナイト(2006)B


★数行で映画紹介しなければ

DCコミックスク『バットマン』を原作

『バットマン ビギンズ』に続く「ダークナイト・トリロジー」の第2作目。

バットマンの実写映画、累計で第6作品目。

★ショウトしょうとSHORT

ヒース・レジャーのジョーカーは「ノーカントリー」の殺し屋のようだ。
存在感がすごすぎる。
もうバットマンを超越・逸脱した別物映画
悪貨は良貨を駆逐する。
アカデミー賞助演男優賞
バットマン3
バットマン2


完全あらすじ


★仕入れた情報


DCコミックスの出版するアメリカン・コミック『バットマン』を原作とした実写映画作品。

「ダークナイト・トリロジー(Dark Knight Trilogy)」の第2作目。

========

★基本情報
原題The Dark Knight
監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
原案 デヴィッド・S・ゴイヤー
クリストファー・ノーラン
原作 ボブ・ケイン
ビル・フィンガー
『バットマン』
製作 クリストファー・ノーラン
チャールズ・ローヴェン
エマ・トーマス
製作総指揮 ベンジャミン・メルニカー
マイケル・E・ウスラン
ケビン・デ・ラ・ノイ
トーマス・タル
出演者 クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン
ヒース・レジャー
ゲイリー・オールドマン
アーロン・エッカート
マギー・ジレンホール
モーガン・フリーマン
音楽 ハンス・ジマー
ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ウォーリー・フィスター
編集 リー・スミス
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
シンコピー・フィルムズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年7月18日
日本の旗 2008年8月9日
上映時間 152分
製作国 アメリカ合衆国
イギリス

スポンサーサイト



line

エレクトラウーマン&ダイナガール(2016)E~スーパースーツでスーパーウーマンになる女性らの行方

.

エレクトラウーマン&ダイナガール(2016)E


★数行で映画紹介しなければ

スーパースーツでスーパーウーマンになる女性らの行方

★ショウトしょうとSHORT

今不明の E級作品です。


完全あらすじ



========

★基本情報

監督脚本
クリス・マーズ・ピリエーロ

キャスト
グレイス・ヘルビグ
ハンナ・ハートダイナガール
原題
Electra Woman and Dyna Girl

製作国アメリカ
上映時間81分

=====

fadeout.jpg

幻冬舎から5作目はエッセイ  北高フェイドアウト 実話 佐野史郎さん登場

まもなく完売 アマゾン品切れ 


日本全国で売れ残っている書店



筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====

line

グリーン・ランタン~パワー指輪を持つヒーロー

.

グリーン・ランタン(2011)C


★数行で映画紹介しなければ

DCコミックスのヒーローであるグリーンランタンを主人公とした実写映画。

全宇宙の秩序を守る「グリーン・ランタン」の一員になった男。

★ショウトしょうとSHORT

かっこうはグリーホーネットとそっくりですね。

ストーリーも「スターウォーズ」の完全模倣。

魔法の指輪を操るのも「ロード・オブ・ザ・リング」のようです。



完全あらすじ


========

★基本情報


原題
Green Lantern

監督
マーティン・キャンベル

脚本
グレッグ・バーランティ
マイケル・グリーン
マーク・グッゲンハイム
マイケル・ゴールデンバーグ

原案
グレッグ・バーランティ
マイケル・グリーン
マーク・グッゲンハイム

出演者
ライアン・レイノルズ

上映時間 114分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

ウルヴァリンSAMURAI~日本で忍者やロボットと戦う

.

ウルヴァリンSAMURAI(2013)E


★数行で映画紹介しなければ

日本を舞台に敵と衝突するローガンの姿を描く

★ショウトしょうとSHORT

『X-メン』の「ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフ作品

日本には美人女優がいると思うけど、なぜヒロインはTAOでしょうか?


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Wolverine

監督ジェームズ・マンゴールド

脚本
クリストファー・マッカリー
マーク・ボンバック
スコット・フランク

原作
クリス・クレアモント
フランク・ミラー

キャスト
ヒュー・ジャックマン
TAO
福島リラ
真田広之

上映時間 126分

製作国アメリカ合衆国 オーストラリア
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

アントマン~アリサイズになれるヒーローもの

.

アントマン(2015)D


★数行で映画紹介しなければ

マーベル・コミックの同名のキャラクターの映画化

★ショウトしょうとSHORT

縮小と拡大を繰り返していたら体はボロボロになりそうですね。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Ant-Man

監督 ペイトン・リード

脚本
エドガー・ライト
ジョー・コーニッシュ
アダム・マッケイ
ポール・ラッド

原案
エドガー・ライト
ジョー・コーニッシュ

原作
スタン・リー
ラリー・リーバー
ジャック・カービー

出演者
ポール・ラッド
エヴァンジェリン・リリー
コリー・ストール
ボビー・カナヴェイル
マイケル・ペーニャ
ティップ・"T.I."・ハリス
ウッド・ハリス
ジュディ・グリア
デヴィッド・ダストマルチャン
マイケル・ダグラス

上映時間117分

製作国アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

ベイマックス~風船ロボットの活躍、復讐や抹殺は悪

.

ベイマックス(2014)B


★数行で映画紹介しなければ

ロボットファンタジーと小粒のヒーローもの


★ショウトしょうとSHORT

ベイマックスが登場した時に、なぜか涙が出てきました。

このロボットは
「ゴーストバスター」のマシュマロマンと
「天空の城ラピュタ」の護衛ロボットを連想しました。

「私はいつも一緒にいます」
ありきたりのセリフですが、
殺し文句ですね。ほろりときます。


完全あらすじ


★仕入れた情報

初期メンバーはX-MENのひとりとしてマーベルコミックで活躍していた日本人スーパーヒーロー。

物語は「広島と長崎への原爆投下によって被害を受けた日本は核兵器を廃絶し、

その代わりに自国を守る手段として超能力を持つ人間を集め、ビッグ・ヒーロー・シックスを結成した」。

ヒロは母親がエヴァーレイス(原爆で殺された人間の魂が合体した負のエネルギー集合体)

に拉致されたのをきっかけにビッグ・ヒーロー・シックスに仲間入りする。

漫画『ベイマックス』はそれほどの人気は出ず、発売から約1年で打ち切りとなる。


========

★基本情報

原題 Big Hero 6

監督
ドン・ホール
クリス・ウィリアムズ

脚本
ジョーダン・ロバーツ
ドン・ホール

原作
ダンカン・ルーロー
スティーブン・T・シーグル
『ビッグ・ヒーロー6』

製作会社
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

上映時間 102分
製作国  アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
line

マン・オブ・スティール~なぜスーパーマンは地球に来たのか

.

マン・オブ・スティール(2013)E


★数行で映画紹介しなければ

スーパーマンはクリプトン星で誕生するが、

星は消滅してしまう。

★ショウトしょうとSHORT

納得できないプロットですね。

死んだはずの実父が何度も登場する。

幼稚な脚本だと思います。


完全あらすじ

========

★基本情報

原題 Man of Steel

監督 ザック・スナイダー

脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー

原案
デヴィッド・S・ゴイヤー
クリストファー・ノーラン

原作
ジェリー・シーゲル
ジョー・シャスター

出演者
ヘンリー・カヴィル
エイミー・アダムス
マイケル・シャノン
ケビン・コスナー
ダイアン・レイン
ローレンス・フィッシュバーン
アンチュ・トラウェ
アイェレット・ゾラー
クリストファー・メローニ
ラッセル・クロウ

上映時間 143分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line