ハリーとトント~老人と猫のコンビによるロード・ムービー

ハリーとトント
.

ハリーとトント(1974)D


★数行で映画紹介しなければ

ニューヨークに暮らす老人ハリーが、

区画整理でアパートを追い出された。

彼は愛猫のトントを連れて、娘の居るシカゴへ向かう。

★ショウトしょうとSHORT

久々再見すると、ごくありふれた出会いばかりです。

ニューヨークからシカゴまで1,270 km、車で約11時間58分。

その後カルフォルニアまで横断するハリーと愛猫トント。

トントとは「ローンレンジャー」からとったそうだ。

「最後に女と寝たのはいつだ?」

何度も登場するこのセリフが印象的でした。

★同じような作品 連想した映画

カールじいさんの空飛ぶ家

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅~息子の父孝行物語


春との旅~東京物語の兄弟版


==


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Harry and Tonto

監督製作
ポール・マザースキー

脚本
ジョシュ・グリーンフェルド
ポール・マザースキー

出演者
アート・カーニー 本作でアカデミー賞主演男優賞
エレン・バースティン
ジェラルディン・フィッツジェラルド
ラリー・ハグマン

上映時間 115分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line