バート・ランカスター

大列車作戦

Burt Lancaster, 1913年11月2日 - 1994年10月20日

僕的には聖職者牧師が一番似合う俳優に思います。

実際にサーカス空中ブランコの花形で、

戦場での兵隊経験もある。


以下の作品でアカデミー主演男優賞

エルマー・ガントリー(1960)C~布教活動は詐欺行為と表裏一体


若い頃はサーカスの空中アクロバットの花形だったが負傷してモデルに。
職を転々として、戦争になるアメリカ海軍に一兵卒として入隊。
北アフリカ、オーストリア、イタリアなどで戦い、
軍の慰問団の一員となって慰問ショーの演出や出演をこなした。

彼の演技で大好きな作品は

「終身犯」「大列車作戦」「泳ぐ人」

★見た記憶のある作品

好感度ABC評価



愛しのシバよ帰れ(1952)A~子供も愛犬も失くし、夫はアル中の初老女性


地上より永遠に(1953)D~ア賞8部門、軍隊内部のイジメ不倫


1954 アパッチ

1954 ベラクルス C

1955 バラの刺青 B

1956 空中ぶらんこ

OK牧場の決斗 (1957)A~西部劇三部作の一つで実話


1957 成功の甘き香り

1958 旅路

許されざる者(1960)D~オードリー・ヘプバーンの西部劇


エルマー・ガントリー(1960)C~布教活動は詐欺行為と表裏一体


1961 明日なき十代

1961 ニュールンベルグ裁判 A

1962 終身犯 A

1963 愛の奇跡

山猫(1963)D~ヴィスコンティ、イタリア貴族の没落


大列車作戦(1965)A~国宝絵画をナチから死守したフランス鉄道員たちの実話


1966 プロフェッショナル

泳ぐひと(1968)A~「トワイライト・ゾーン」の続編


1969 大反撃

1969 さすらいの大空

1970 大空港

1970 追跡者

1972 ワイルド・アパッチ

1973 スコルピオ

1976 家族の肖像

1976 カサンドラ・クロス

1977 ドクター・モローの島

1978 戦場

1979 ズール戦争/野望の大陸

1980 アトランティック・シティ

1982 マルコ・ポーロ/シルクロードの冒険

フィールド・オブ・ドリームス(1989)A~ファンタジーのノスタルジー傑作


1990 ファントム・オブ・オペラ

==

俳優別出演映画一覧

スポンサーサイト
line

マーロン・ブランド


Marlon Brando, 1924年4月3日 - 2004年7月1日

演技の世界に革命を起こし、後世に多大なる影響を与え「20世紀最高の俳優」と評されている。

以下の作品でアカデミー主演男優賞を二度

波止場(1954)D~マーロン・ブランド、密告する勇気


ゴッドファザー(1972)A~父親のバイブル、男は油断するな、永遠の2位


眼光の強さですかね。ジェームスディーンとは相対象の演技に思えます。
不良的で反抗心が旺盛で、それは私生活にも及ぶ。

台詞を憶えてこない、必ずといっていいほど共演者の女性に手を出す、
癇癪を起こしてスタッフを困らせるといった筋金入りのトラブルメーカー
引退後も家政婦の女性に手を出しています。

アカデミー賞受賞拒否
「ゴッドファーザー」でアカデミー主演男優賞に選ばれるが、
「ハリウッドにおけるインディアンをはじめとした少数民族に対する人種差別への抗議」を理由に受賞を拒否。

★見た記憶のある作品

好感度ABC評価



欲望という名の電車(1951)C~ヴィヴィアン・リー、追いつめられて発狂


1952 革命児サパタ

1953 ジュリアス・シーザー

1954 乱暴者

波止場(1954)D~マーロン・ブランド、密告する勇気


1955 野郎どもと女たち

サヨナラ(1957)C~マーロン・ブランド、日本人妻、人種差別問題


1962 戦艦バウンティ

伯爵夫人(1967)E~ソフィア・ローレン、チャップリン最後の監督作品


1968 キャンディ

1969 ケマダの戦い

1971 妖精たちの森

ゴッドファザー(1972)A~父親のバイブル、男は油断するな、永遠の2位


ラストタンゴ・イン・パリ(1972)E~肉欲の終わり


1976 ミズーリ・ブレイク

1978 スーパーマン

地獄の黙示録(1979)A~戦争映画の三大名シーンのひとつ


1980 ジェネシスを追え

1992 コロンブス

1995 ドンファン

1996 D.N.A./ドクター・モローの島

1997 ブレイブ

2006 スーパーマン リターンズ


==

俳優別出演映画一覧

line

ジョセフ・コットン

ジョセフ・コットン

映画少年の頃、印象ある俳優の一人です。

オーバーな演技はしない、物静かな男役が多いと思います。

ア賞無冠とは残念です。


なんと言っても、この作品が大好きです。

ジェニーの肖像(1948)A~マイベスト、時をかける少女の元祖




★見た記憶のある作品

好感度ABC評価




市民ケーン(1941)A~永遠なる映画NO1の座を永年保持する映画


リディアと四人の恋人(1941)B~ジュリアン・デュヴィヴィエ、恋愛は残酷です


疑惑の影(1942)C


ガス燈 (1944) C~バーグマン、人心操作サスペンスの元祖?



ラブ・レター(1945)B~代筆が不幸をもたらす



白昼の決闘(1946)C~女をめぐる決闘、兄弟丼



ジェニーの肖像(1948)A~マイベスト、時をかける少女の元祖



第三の男(1949)C~親友は闇の密売人となっていた


1950 旅愁 (リンク予定)


ナイアガラ(1953) B~マリリンモンロー、サスペンスもの


1969 緯度0大作戦 D 日米合作作品

クリスチーヌの性愛記 D

1970 トラ・トラ・トラ! C 日米合作作品

1973 ソイレント・グリーン C

エアポート'77/バミューダからの脱出 D

1979 ドクター・モリスの島/フィッシュマン D

コンコルド D





line

ジェームズ・ステュアート

ジュームズステュアート
ジェームズ・ステュアート(James Stewart, 1908年5月20日 - 1997年7月2日)

身長191センチの長身


「フィラデルフィア物語」でアカデミー主演男優賞


一般市民が似合う俳優。

第二次世界大戦中は率先して軍隊に志願。陸軍航空軍のB-24爆撃機パイロットとして活躍。


観た記憶のある映画


第七天国(1927)D 無声映画、ア賞第一回脚本賞

我が家の楽園(1938)A

スミス都へ行く(1939)B~巨悪に対決する1人の男

砂塵(1939)

街角桃色の店(1940)C~目の前にいると恋しない


フィラデルフィア物語(1940)C~ケーリー・グラント, キャサリン・ヘップバーン, ジェームズ・スチュアート、元夫の元鞘作戦


素晴しき哉、人生!(1946)A~死ぬまでに観てほしい映画です、人生絶望するなかれ

=================================
ロープ(1948)E

ロープ&レオポルド事件に基づくパトリック・ハミルトンの戯曲の映画化
密室劇、殺人をして死体を入れたケースの上でパーティを開き
スリルを味わおうするが・・・
ヒッチコック初のカラー作品
監督 アルフレッド・ヒッチコック
出演者 ジェームズ・スチュワート
この手の劇が個人的に苦手で、退屈病になってしまいます。
=================================
1949 甦る熱球

1950 折れた矢

ハーヴェイ(1950)B~ジェームズ・ステュアート、賢く生きるか、それとも好かれて生きるか


地上最大のショウ (1952)B~チャールトン・ヘストン、サーカス映画のスタンダード


グレン・ミラー物語(1954)A~「ムーライトセレナーデ」の作曲家でスイング王


裏窓(1954)A~ヒッチコック、のぞき見ものの傑作


知りすぎていた男(1956)D~ヒッチコック、スパイに巻き込まれた家族

1957 翼よ! あれが巴里の灯だ

めまい(1958)B~ヒッチコック、ナンバーワン作品、男の悲しきラブストーリー


媚薬(びやく)(1958)E~ジェームズ・スチュワート、キム・ノヴァク、魔女の恋

1961 馬上の二人

1962 リバティ・バランスを射った男

西部開拓史

飛べ!フェニックス

1976 ラスト・シューティスト

1977 エアポート'77/バミューダからの脱出


line

スペンサー・トレイシー


映画少年の頃、印象ある俳優の一人です。

アカデミー男優賞2度受賞を含めてノミネート回数は9回という2番目の記録。

2010年現在ジャック・ニコルソンの主演・助演含めて12回が最高記録。


妻がいたが、キャサリン・ヘプバーンと不倫の仲になる。

9作品に共演した二人。

初めて撮影所で顔を合わせた際、キャサリンが「私より背が低いみたいね。」と漏らすと、

スペンサーが「心配ない。僕の身長に合わせて君を切ってしまうから」と答えたそうだ。

(スペンサーは165センチ程度)。

ハリウッドの男優が「ハンサムだが女性的すぎる」と物足りなさを感じていたキャサリンは、この荒々しい返答に逆に惹かれたと自伝に書かれている。

宗教上妻とは離婚が出来なかったために、二人は結婚をせず、20年以上を共に過ごす。

晩年は心臓を悪くし、妻ルイーズとキャサリンで交代に看病していたが、

「招かれざる客」の撮影が終了した17日後に心臓発作で死去。

スペンサーの死を看取ったのは晩年をパートナーとして過ごしたキャサリンで、

「ルイーズに申し訳ない」との理由からキャサリンは葬儀へは出席しなかった。


★見た記憶のある作品

ジキル博士とハイド氏 (D) イングリッド・バーグマンとの共演


女性NO.1(1942)C~キャサリン・ヘプバーン、男女逆転のラブコメ


花嫁の父(1950)B~エリザベス・テイラー、娘の結婚、父のドタバタ喜劇

1955 日本人の勲章(C)

1956 山(C)

1958 老人と海(C)

1961 ニュールンベルグ裁判(B)

1963 おかしなおかしなおかしな世界(C)

1967 招かれざる客(C)


line

アラン・リックマンさんがガンで死亡

アラン・リックマンさんがガンで死亡

享年69歳

イギリスの俳優

「ハリー・ポッター」シリーズのスネイプ先生役で有名ですかね。
アラン・リックマン

「ハリー・ポッターと死の秘宝」では、リックに感動しました。

ニヒルな演技が印象的です。

ご冥福を。


★主役級での好きな映画

シャンプー台のむこうに

★脇役で好きな映画

ハリー・ポッターシリーズ(特に最終回は感動でした)


いつか晴れた日に

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

ギャラクシー・クエスト

ラブ・アクチュアリー

ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡


=======

★出演映画作品 (鑑賞したのは19本)

1988
ダイ・ハード

1989
乙女座殺人事件

1990
ブラッディ・ガン

1991
愛しい人が眠るまで

クローズ・マイ・アイズ

クローゼット・ランド

ロビン・フッド 英国アカデミー賞 助演男優賞 受賞

1992
ボブ★ロバーツ

1994
Mesmer 日本未公開 モントリオール世界映画祭 男優賞 受賞

1995
恋する予感

いつか晴れた日に

1996
ラスプーチン
エミー賞主演男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門) 受賞
ゴールデングローブ賞 主演男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門) 受賞
全米映画俳優組合賞男優賞 (テレビ映画・ミニシリーズ) 受賞

マイケル・コリンズ

1997
ウィンター・ゲスト兼監督・脚本 ヴェネツィア国際映画祭CinemAvvenire賞 受賞

1998
裏切りのキス

ドグマ

ギャラクシー・クエスト

Dark Harbor 日本未公開

2000
シャンプー台のむこうに

とび★うおーず


2001
ハリー・ポッターと賢者の石

The Search for John Gissing 日本未公開

2002
ハリー・ポッターと秘密の部屋

2003
ラブ・アクチュアリー

2004
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ボルチモアの光

2005
銀河ヒッチハイク・ガイド

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

2006
スノーケーキを君に

パフューム ある人殺しの物語

2007
プロフェッサー

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008
ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡


2009
ハリー・ポッターと謎のプリンス

2010
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

2011
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

2012
モネ・ゲーム

2013
大統領の執事の涙


CBGB 日本未公開

2014
暮れ逢い

2015
ヴェルサイユの宮廷庭師 兼監督・共同脚本
line

西島秀俊

.
西島秀俊

西島秀俊

判事、色男、刑事、悪人・・・

なんでもこなせる名役者だと思います。

プロフェッショナル大賞 主演男優賞受賞
『ニンゲン合格』『帰郷』『さよならみどりちゃん』『雨よりせつなく』『CUT』

テレビドラマでの活躍も多く、最初に好きになったドラマは

『ジャッジ 島の裁判官奮闘記』

映画では
以下の2作を大好きです。

「Dolls 」
北野監督の恋愛映画最高峰
菅野美穂と西島の「恋愛乞食」道中は泣けます   


「さよならみどりちゃん」
西島秀俊の役どころはクールで女遊びの天才


==============

それでは出演映画 

好き〇 ?未見

未見でオススメあればよろしくお願いします。

映画

〇居酒屋ゆうれい(1994年) - 幸一 役
?大失恋。(1995年)
?マークスの山(1995年) - 森義孝 役
?藏(1995年)
?さわこの恋 1000マイルも離れて(1995年) - 吉山新平 役
?セラフィムの夜(1996年) - 大島博之 役
?菜の花配達便(1998年) - 主演・田草川裕二郎 役
?2/デュオ(1998年) - 圭 役
?アートフル・ドヂャース(1998年) - 小谷圭介 役
?冷血の罠(1998年) - 主演・花園 役
?ニンゲン合格(1999年) - 主演・吉井豊 役
?LOVE/JUICE(2001年) - 坂本 役
?SELF AND OTHERS(2001年)
?世界の終わりという名の雑貨店(2001年) - 主演・島尾雄高 役
?クロエ(2002年) - 医師 役
〇Dolls(2002年) - 松本 役
?tokyo.sora(2002年) - 編集者の道原 役
?ラストシーン(2002年) - 主演・三原健 役
?いたいふたり(2002年) - 主演・望月涼 役
?すべては夜から生まれる(2003年) - 主演・山形 役
?マナに抱かれて(2003年) - 高津潤 役
?監督感染 DIRECTOR INFECTION『終着駅の次の駅』(2003年) - 主演・勇作 役
?銀のエンゼル(2004年) - 佐藤耕輔 役
?犬猫(2004年)
?CASSHERN(2004年) - 上条中佐 役

〇トニー滝谷(2005年)村上春樹原作(ナレーションのみ)

?カナリア(2005年) - 伊沢彰 役
?帰郷(2005年) - 主演・晴男 役
?雨よりせつなく(2005年) - 倉沢彰夫 役
?楳図かずお恐怖劇場『蟲たちの家』(2005年) - 主演・御厨蓮司 役
〇さよならみどりちゃん(2005年) - ユタカ 役
〇メゾン・ド・ヒミコ(2005年) - 細川専務 役
?三年身籠る(2006年) - 末田徹 役
好きだ、(2006年) - ヨースケ 役
?LOFT ロフト(2006年)
?海でのはなし。(2006年) - 主演・博士 役
大奥(2006年) - 生島新五郎 役
?神童(2007年) - 成瀬光一郎 役
?フリージア(2007年) - 大崎トシオ 役
〇パッチギ! LOVE&PEACE(2007年) - 野村 役
?真木栗ノ穴(2007年) - 主演・真木栗勉 役
?眠り姫(2007年) - 野口 役
?丘を越えて(2008年) - 馬海松 役

東南角部屋二階の女(2008年) - 主演・野上孝 役

?春よこい(2008年) - 岡本利夫 役
?休暇(2008年) - 金田真一 役
?蟹工船(2009年) - 浅川監督 役
〇ゼロの焦点(2009年) - 鵜原憲一 役

サヨナライツカ(2010年) - 東垣内豊 役


CUT(2011年) - 主演・秀二 役


セイジ-陸の魚-(2012年) - 主演・セイジ 役

?メモリーズ・コーナー Memories Corner (2012年、フランス・カナダ合作、日本では2013年公開) - 岡部 役
ストロベリーナイト(2013年) ‐ 菊田和男 役
?ハーメルン(2013年) - 主演・野田 役
?ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2014年) - 主演・石神武人 / オ・ジヌ 役
?チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年) - 速水晃一 役

脳内ポイズンベリー(2015)A~誰と一緒にいる自分を好きかということ

?劇場版 MOZU(2015年) - 主演・倉木尚武 役
?クリーピー(2016年初夏公開予定) - 主演・高倉 役
line

ヒュー・グラント


.

ヒュー・グラント



身長 183センチ

好きな男優です。

昔のラブコメ帝王は
ケーリー・グラント
よりを戻す役が絶妙。

ヒュー・グラントとは親戚でもないが
同じイギリス出身で
ラブコメ男優だと思います。


二枚目でも駄目、
かと言って三枚目でも
微妙な領域をうまく演じることのできるのは
イギリス人の特性なのだろうか?

ヒューは
清潔感あるスマートな青年像、
屈折味を帯びている悩めるインテリ役を得意とし、
ダメ男役をやらせたら世界一(Wikipedia)


あのタレ眼がなんともいえませんね。

「ラブ・アクチュアリー」と
「ラブソングができるまで」での
独特のダンスが印象的

バンドマンの経験がありますね。
ギターを弾く演技から上手そうです。


★パニック障害
「ラブソングができるまで」撮影中、
パニック障害と診断され、
精神安定剤を服用しながら撮影を終える。


★本俳優での僕が選ぶこの一作 

ノッティングヒルの恋人

======

僕的ヒュー出演作品で、ベスト5

1.ノッティングヒルの恋人

2.ラブソングができるまで

3.ラブ・アクチュアリー

4.ブリジット・ジョーンズの日記

5.いつか晴れた日に
(作品ではもっと上位ですが、ヒューの存在が薄い)

============

★主な出演作品 

原題 作品ブログ

未見が多いのでおススメあれば
よろしくお願いします。


===

ノッティングヒルの恋人 A

Notting Hill
ゴールデングローブ賞ノミネーション
相手役ジャリアロバーツ

単純なストーリーだが、しっとりとなごむ映画。
「プリティーウーマン」の逆
「ローマの休日」の男性版
雰囲気も二人の演技も良い。


===

ブリジット・ジョーンズの日記 A

Bridget Jones's Diary
相手役レニー・ゼルウィガー

ジェイン・オースティン「プライドと偏見」を参考にした作品
女性にはウケる作品だと思います。


===

ラブソングができるまで  A

Music and Lyrics
相手役ドリュー・バリモア
ラブコメとしての完成度が高いと思います。


===

日の名残り  A

The Remains of the Day  
作家石黒一雄の作品
傑作ですね、ベスト作品です。

===

いつか晴れた日に(1995)B

~ジェイン・オースティン「分別と多感」
Sense and Sensibility


===
恋するための3つのルール(1999)A
Mickey Blue Eyes

恋人がマフィアの娘だったことから起こるコメディ
出演者:
ジーン・トリプルホーン
ジェームズ・カーン
名作「ゴッドファーザー」「スティング」のオマージュ的

===

ラブ・アクチュアリー  C

Love Actually
英国俳優総出演のラブストーリーの渋滞交差点

===

おいしい生活(2000)C~ウディ・アレン、人生の皮肉コメディ

Small Time Crooks


===

トゥー・ウィークス・ノーティス C

Two Weeks Notice
相手役サンドラブロック
前半は最高に良かった、後半は普通
「デンジャラス・ビューティ」の脚本家が監督に。


===

アメリカン・ドリームズ(2006)C

American Dreamz
視聴率を愛した司会者


===

アバウト・ア・ボーイ(2002)D

About a Boy
精神未成熟な独身男性(ヒュー・グラント)が、
悩み多き少年と出会うことで
人生の意味を発見していくハートフルなドラマ。


===
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
Bridget Jones: The Edge of Reason
相手役レニー・ゼルウィガー

BJ日記の続編。
女性の立場ならば共鳴するところがあるだろう。
日記を読む場面は感情移入できそうだ。

続編ともなると映画の進行、話しのテンポが悪い。
物語りも練られていない。
ちぐはぐで白けるところが多い。

サウンドオブミュージックのイントロで始まり
最初のシーンはパート1より引き込まれた。
後がボロボロ。
タイに行くあたりから映画がマンネリで
脚本が粗い。

===
噂のモーガン夫妻
Did You Hear About the Morgans?

相手役サラ・ジェシカ・パーカー
的のはずれた作品でした。

===
フォー・ウェディング D
Four Weddings and a Funeral
ゴールデングローブ賞
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、
英国アカデミー賞 主演男優賞
相手役アンディ・マクドウェル
話しは無感動でしたが、演技は印象的

===

泉のセイレーン (1994)D

~全裸を描く画家ノーマン・リンゼイ
Sirens


===

9ヶ月(1995)C~ヒュー・グラント、お産のドタバタコメディ

Nine Months
相手役ジュリアン・ムーア
ヒュー・グラントのハリウッド初進出作で
ラブコメ全開ですね。
恋人から妊娠を告げられてうろたえる青年が
父親になるまでの9か月間の騒動。
ロビン・ウイリアムズが印象的でした。


===

モーリス(1988)E

~同性愛の行方
Maurice
ヴェネツィア国際映画祭 男優賞


===

(レンタルされていないため未見)

未見・恋の闇 愛の光 Restoration

未見・ウェールズの山
The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain

未見・恋する予感 An Awfully Big Adventure

未見・ボディ・バンク Extreme Measures

未見・Junket Whore

未見・オックスフォード・ラヴ Privileged

未見・幻の城/バイロンとシェリー Rowing with the Wind

未見・ケン・ラッセルの白蛇伝説 The Lair of the White Worm

未見・青い夜明け The Dawning

未見・ベンガルの夜 The Bengali Night

未見・白い炎の女 White Mischief

未見・スピリット/傷だらけの栄光 The Big Man

未見・即興曲/愛欲の旋律 Impromptu

未見・赤い航路 Bitter Moon

未見・処刑特急 テロリストの罠 Night Train to Venice

以上


line

玉木宏~男優を話そうよ

.
大好きな男優です。 

「チアキ」役は、自分がなれたらと、かなわぬ夢をいだきます。


大好きなテレビドラマ

1.「のだめカンタービレ」 千秋真一役

2.「鹿男あをによし」

3.「ラブシャッフル」


★好きな映画


真夏のオリオン


ただ、君を愛してる


恋愛小説


★出演映画一覧

( )ABC評価 

( )がないのは未見で、おススメがあれば教えてください。

クリスマス・イヴ(2000年4月21日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 小坂展高 役

(C)ウォーターボーイズ(2001年9月15日、東宝) - 佐藤勝正 役

(D)SABU 〜さぶ〜(2002年10月5日、キネマ旬報) - 金太 役

群青の夜の羽毛布(2002年10月5日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 伊藤鉄男 役

ROCKERS(2003年9月27日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 谷信之(タニ〈谷信雄〉) 役

SPIRIT(2004年2月21日、スペースシャワーピクチャーズ) - キョウ 役

(A)恋愛小説(2004年6月19日、WOWOW) - 久保聡史 役

雨鱒の川(2004年11月13日、ミコット、バサラ) - 加藤心平 役※映画初主演

ゴーストシャウト(2004年12月18日、東京テアトル) - 健太の孫 役

殴者 NAGURIMONO(2005年9月23日、ワイズポリシー) - 暗雷 役

(D)変身(2005年11月19日、日本出版販売) - 成瀬純一 役

(A)ただ、君を愛してる(2006年10月28日、東映) - 瀬川誠人 役

ミッドナイト・イーグル(2007年11月23日、松竹) - 落合信一郎 役

スマイル 聖夜の奇跡(2007年12月15日、東宝) - 玉木先生 役※友情出演

KIDS(2008年2月2日、東映) - タケオ 役

(A)真夏のオリオン(2009年6月13日、東宝) - 倉本孝行 役

MW-ムウ-(2009年7月4日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 結城美智雄 役

(C)のだめカンタービレ 最終楽章 (前編 / 2009年12月19日、後編 / 2010年4月17日、東宝) - 千秋真一 役

(D)大奥(2010年10月1日、松竹 / アスミック・エース) - 松島 役※特別出演

(D)プリンセス トヨトミ(2011年5月28日、東宝) - たこ焼き屋のあんちゃん 役※カメオ出演


(D)聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011年12月23日、東映) - 真藤利一 役



(E)すべては君に逢えたから(2013年11月22日、ワーナー・ブラザース映画) - 黒山和樹 役


曹操暗殺 三国志外伝(2014年3月22日、中国) - 穆順 役
幕末高校生(2014年7月26日、東映) - 勝海舟 役
神様はバリにいる(2015年1月17日) - リュウ 役
星籠の海 探偵ミタライの事件簿(2016年公開予定) - 御手洗潔 役
line

男優別出演映画一覧



徐々に追加 

イヴ・モンタン~フランス優男の典型で、三本指に入る


ヒュー・グラント

玉木宏

西島秀俊

マーロン・ブランド

ハリウッド50年代
ジェームズ・ステュアート

ジョセフ・コットン

スペンサー・トレイシー

バート・ランカスター

===
line

イヴ・モンタン~フランス優男の典型で、三本指に入る



イヴ・モンタン(Yves Montand)

~フランス優男の典型で、三本指に入る

身長 188センチ

フランソワーズサガンの小説にでてくるポールの近似像

フランス優男の典型で、三本指に入る


★略歴

エディット・ピアフに見出され、愛人となる

映画出演、主題歌の「枯葉」を歌ってヒット

女優シモーヌ・シニョレと結婚、マリリン・モンローと浮気

シニョレが自殺未遂をしたので、最後まで添い遂げる


★役柄

フランス男優の代表的二枚目

元祖フランス美男男優シャルルボアイエのような演技もできるが

甘い優男の感じはボアイエより異質なのは

イタリア出身だからだろう。

その分、クールな殺し屋などが似合う冷酷さが混じる

フランス男優ナンバーワンのジャン・ルイ・トランティニアンに

つながる要素を多く持っている。


★本俳優での僕が選ぶこの一作 

パリのめぐり逢い(1967)


======

出演作品でマイベスト

再見したい作品があり、3番目以降は変わる可能性


1.さよならをもう一度(1961)

フランソワーズサガンの小説「ブラームスはお好き」

この時代の男優でポールに一番近い男


2.パリのめぐり逢い(1967)

マリリンモンローとの浮気を題材にしたような

話し、元鞘作品の秀作


3.Z(1969)

ギリシャをモデルの政治映画

4.仁義(1970)

アランドロンとのクールさ、勝負

5.夕なぎ(1972)

再見したい、記憶がおぼろげ

6.恐怖の報酬(1953) 

彼の代表作

============

★主な出演作品(Wikipedia) 

 ☆は好き作品

光なき星(Etoile sans lumiere, 1945年)
夜の門(Les Portes de la nuit, 1946年)
失われた想い出(Souvenirs perdus, 1950年)
雪の夜の旅人(L'auberge rouge, 1951年)

☆恐怖の報酬(Le Salaire de la peur, 1953年)

ナポレオン(Napoleon, 1954年)
悪の決算(Les heros sont fatigues, 1955年)
夜のマルグリット(Marguerite de la nuit, 1955年)
人間と狼(Uomini e lupi, 1956年)
サレムの魔女(Les Sorcieres de Salem, 1957年)
青い大きな海(La grande strada azzurra, 1957年)
すずらん祭(Le pere et l'enfant, 1958年)
掟(La legge, 1959年)
恋をしましょう(Let's Make Love, 1960年)
サンクチュアリ(Sanctuary, 1961年)

☆さよならをもう一度(Goodbye Again, 1961年)

青い目の蝶々さん(My Geisha, 1962年)
七人目に賭ける男(Compartiment tueurs, 1965年)
戦争は終った(La guerre est finie, 1966年)

☆パリは燃えているか (Paris brule-t-il? , 1966年)

グラン・プリ (Grand Prix, 1966年)
イヴ・モンタンの深夜列車(Un soir, un train, 1967年)

☆パリのめぐり逢い(Vivre pour vivre, 1967年)

ミスター・フリーダム(Mr. Freedom, 1968年)
悪党(Le diable par la queue, 1969年)

☆Z(Z, 1969年)

告白(L'Aveu, 1969年)
晴れた日に永遠が見える(On a Clear Day You Can See Forever, 1970年)

☆仁義 (Le cercle rouge, 1970年)

戒厳令(Etat de siege, 1972年)
万事快調(Tout va bien, 1972年)
大乱戦(La Folie des grandeurs, 1972年)
夕なぎ(Cesar et Rosalie, 1972年)
潮騒(Le Hasard et la violence, 1974年)
友情(Vincent, Francois, Paul... et les autres, 1974年)
うず潮(Le Sauvage, 1975年)
真夜中の刑事(Police Python 357, 1976年)
赤ちゃんは紳士がお好き?(Le grand escogriffe, 1976年)
メナース(La Menace, 1977年)
炎のごとく(Tout feu, tout flamme, 1982年)

☆ギャルソン!(Garcon!, 1983年)
 パリのレストランを舞台に、働くギャルソンたちの日常を描く。
 二股恋愛はあたりまえのフランス恋愛事情

☆愛と宿命の泉 PART1 / フロレット家のジャン(Jean de Florette, 1986年)
☆愛と宿命の泉 PART2 / 泉のマノン(Manon des sources, 1986年)

 フランスが誇る文芸大作の映画

 三代にわたる宿命のドラマ

想い出のマルセイユ(Trois places pour le 26, 1988年)
IP5 / 愛を探す旅人たち(IP5: L'ile aux pachydermes, 1992年)

line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line