ルー・サロメ-善悪の彼岸~ニーチェら複数男との性生活

.

ルー・サロメ-善悪の彼岸(1977)C


★数行で映画紹介しなければ

哲学者ニーチェと友人パウル、二人の男との性生活をしたルー・サロメ。

ニーチェはサロメに失恋して発狂する。

★ショウトしょうとSHORT

哲学者ニーチェはエロ男で男色の二刀流でドラッグ常習者。

びっくりです。

サロメはニーチャ、リルケ、フロイトその他そうそうたる有名人と浮名を流した女性。


完全あらすじ


★仕入れた情報

1880年、彼女は、チューリッヒ大学で宗教学、哲学、そして芸術史の勉強を始めた。

1882年彼女は、パウル・レーと出会い、彼を介してフリードリッヒ・ニーチェと知り合う。

ニーチェから求婚の申し出があるが、彼女はそれを拒絶した。

のち彼女は同様にライナー・マリア・リルケからの求婚もやはり断っている。

結局、彼女は1887年イラン学者のフリードリッヒ・カール・アンドレアスと結婚している。

彼女はライナー・マリア・リルケと知り合い、

彼とは2度ロシア旅行を共にしている。

1911年、彼女はワイマールで開催された国際精神分析会議に参加した後、

フロイトの下で精神分析の知識を深めようとする。

その後、彼女の夫がゲッティンゲン大学に招聘を受けたため、

そのゲッティンゲンで彼女も精神分析の分析家として開業をする。

彼女はゲッティンゲンで尿毒症により亡くなった。

彼女の広範囲にわたる学問的、文学的名著作は、

20世紀後半に入って初めてその全体が収集、編集、校閲されて出版の運びにいたった。

その文学作品や物語の中で、彼女は、伝統的な世界の中で自分自身の道を歩み始めようとした

近代的な女性たちのさまざまな問題を取り上げている。

========

★基本情報

原題 
BEYOND GOOD AND EVIL
AL DI LA DEL BENE E DEL MALE

監督原案
リリアーナ・カヴァーニ

脚色
リリアーナ・カヴァーニ
フランコ・アルカッリ
イタロ・モスカーティ

キャスト
ドミニク・サンダ
エルランド・ヨセフソン
ロバート・パウエル

上映時間 116分
製作国 イタリア/フランス/西ドイツ
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line

ぼんち~市川雷蔵、4人の妾をかかえたボンボン

.

ぼんち(1960)B


★数行で映画紹介しなければ

大阪で四代続いた足袋問屋の河内屋。

五代目で一人息子の雷蔵は、妻を離縁され、

以後妻を持たず、4人の妾を作るが。

★ショウトしょうとSHORT

船場の妾のしきたりが面白いですね。 

大奥のミニ版です。

何代も商売繁盛の秘訣は、
家に女の子が産まれて優秀の婿養子をむかえる。
自分の先祖も同じパターンでした。


完全ネタバレ編


★仕入れた情報

ぼんちとは、関西弁で「若旦那」

それも「器の大きいボンボン」を意味する。


========

★基本情報

監督 市川崑

脚本
和田夏十
市川崑

原作 山崎豊子による小説

出演
市川雷蔵
若尾文子
越路吹雪
山田五十鈴
草笛光子
中村玉緒
船越英二
京マチ子

上映時間 105分


============

過去3年、600本からマイベストです。


ホで、はじまる恋愛映画(邦画編)


ホで、はじまる恋愛映画(邦画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line

ニシノユキヒコの恋と冒険~女性がつまみ食いしたい男

.

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014)C


★数行で映画紹介しなければ

恋愛遍歴を重ねる男ニシノユキヒコの生きざまを描く、

芥川賞作家・川上弘美の連作短編集を映画化したラブストーリー。


★ショウトしょうとSHORT

面白そうな原作のようですが、もったいない映画化ですね。

演出次第ではAなのに。

光源氏より軽い恋愛、

妖精のような、女性のペットのような男でしょうか。


似たような映画は「アルフィー」ですかね




完全ネタバレ編


========

★基本情報

監督・脚本・編集:井口奈己

原作:川上弘美

出演者
竹野内豊
尾野真千子
阿川佐和子
麻生久美子

上映時間 122分


============

過去3年、600本からマイベストです。


ニで、はじまる恋愛映画(邦画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line

アルフィー~ジュード・ロウ、女性遍歴を重ねる男

.

アルフィー的と言われるほど、プレイボーイの代名詞となっている。


アルフィー(2004)B


★数行で映画紹介しようよ

1966年の同名映画のリメイク

NYでリムジンの運転手をしながら理想の女性を追い求める青年。

★ショウトしょうとSHORT

リメークだが、好きな男優ジュードだから観た。

演技にうっとり、いい男だね。

女性遍歴を重ねるが、絶対妥協しない理想の女性を求める。

アルフィーは自分の恋愛哲学を持っているが、森がみえず林しか見えていない。

理想の女性に出会うが、それはアルフィー的女性だった。

自分も女性と並行して交際しているのに、女性に、自分にだけ一途を求めるのは矛盾だ。

無駄な女性遍歴をしているだけに思える、遊びと本気の混同をしている。

★アルフィーのつぶやき

12月から1月には女性と別れない。

美人がいれば、その女にあきた男がいる。

★愛とセックスは別物

セックスはテニスをするようなもの、また食欲と同じで、

定食以外の、たとえばフランス料理を食べたくなるし、

質素なものを食べたくなるようなものだ。


========

★基本情報

原題:Alfie

監督:チャールズ・シャイア

脚本:
チャールズ・シャイア
エレイン・ポープ

出演者:
ジュード・ロウ
マリサ・トメイ
スーザン・サランドン
オマー・エップス
ニア・ロング
ジェーン・クラコウスキー

音楽:
ミック・ジャガー
ジョン・パウエル

上映時間 103分

製作国 アメリカ合衆国
============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)
>
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line