蛇の穴~作家志望の主人公が精神病院で体験した自伝

.

蛇の穴(1948)A


★数行で映画紹介しなければ

舞台はアメリカ

ベストセラーの自伝小説の映画化。

精神病にかかって・・・

ア賞作品賞・監督賞・脚色賞ノミネート

★ショウトしょうとSHORT

作家志望の主人公が精神病院で体験した自伝です。

精神的に異常でも、発狂するのは、きちんと理由があるんですね。

どう扱われたいかは、病人になるとわかる。

ヴェネツィア国際映画祭女優賞

★なぜ発狂するかを理解すれば治る

暗い部屋にいたとする。

君は明かりを点けたいスイッチの場所がわからない。

だが今は、その場所がわかっている。

だから、暗くなってもパニックにならない。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Snake Pit

監督
アナトール・リトヴァク

脚本
フランク・パートス
ミレン・ブランド

原作
メアリー・ジェーン・ウォード

出演者
オリヴィア・デ・ハヴィランド
マーク・スティーヴンス
レオ・ゲン

上映時間 108分

製作国 アメリカ合衆国

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


ヘで、はじまる非恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1680本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物




スポンサーサイト
line

人生、ここにあり!~精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話美談

.

人生、ここにあり!(2008)A


★数行で映画紹介しなければ

精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話

患者に仕事を与えるために奮闘する男

★ショウトしょうとSHORT

狂いようによって、優しく対応していく、

普通の人間扱いをすると、正常に暮らせる。

結局、愛情が足りないから狂うのですね。

精神病治療に風穴をあけた映画かもしれません。


完全ネタバレ編


★バザリア法(Wikipedia)
1978年5月13日に公布された世界初の精神科病院廃絶法である。
後に同年12月23日成立の833号法に条文が移された。
通称名はイタリアで精神科病院(イタリアではマニコミオと呼ぶ)の廃絶を
最初に唱えた精神科医フランコ・バザーリアにちなむ。
精神科病院の新設、すでにある精神科病院への新規入院、1980年末以降の再入院を禁止し、
予防・医療・福祉は原則として地域精神保健サービス機関で行う。
治療は患者の自由意志のもとで行われる。
やむを得ない場合のために一般総合病院に15床を限度に設置するが、
そのベッドも地域精神保健サービス機関の管理下に置く。
緊急に介入しなければならない時、必要な治療が拒まれた時には強制治療できる。
その場合、二人の医師が個別に治療が必要という判断、治療の場は地域精神保健サービス機関以外、
という条件を満たさなければいけない。
また、市長あるいは市長の任命する保健担当長の承諾や、
その市長が48時間以内に裁判所への通報することも義務づけられている。
強制期間は7日間。延長の場合は再度手続きを踏む。
本人や本人に近しい人は裁判所へ抗告することもできる。

========

★基本情報

原題 Si puo fare

監督 ジュリオ・マンフレドニア

脚本 ジュリオ・マンフレドニア
ファビオ・ボニファッチ
原案 ファビオ・ボニファッチ

出演
クラウディオ・ビシオ

上映時間 111分
製作国 イタリア

============

過去3年、600本からマイベストです。


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

line

カッコーの巣の上で~正常な人も病気にする、精神病院の実態

.

ジャック・ニコルソンの演技は天下一品

デニーロの「ディアハンター」の演技は、ここから?


カッコーの巣の上で(1975)D


★数行で映画紹介

精神異常を装って刑務所での強制労働を逃れた男が、

精神病院で狂人にさせられてしまう。



★ショウトしょうとSHORT


カッコウは他の鳥に卵を委託して育てさせる。

子は他のひな鳥を全部殺して自分だけ生き残る。

残酷な鳥だ。

映画も同じような展開に思えた。


クリント・イーストウッドの「チェンジリング」でも
精神病院に監禁されてしまう事例がありますね

老人ホームでも
逃げないように完全歩行不能にさせられるのは
怖いですね。


アカデミー賞主要5部門受賞独占の記録

作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞

主要5部門を受賞した作品は、

本作を含めて『或る夜の出来事』(34)と『羊たちの沈黙』(90)の3作品。


ネタバレ編



★基本情報


原題 One Flew Over the Cuckoo's Nest

監督 ミロシュ・フォアマン
脚本
ローレンス・ホーベン
ボー・ゴールドマン

出演者 ジャック・ニコルソン

上映時間 133分
製作国 アメリカ合衆国






line

映画クワイエットルームにようこそ~17歳のカルテの日本版




★映画のショートしょうとSHORT


クワイエットルームにようこそ(2007)

驚きました。

あらすじが面白いですね。

17歳のカルテ 」に似ています。


怪物映画「カッコーの巣の上で」

(ア賞独占記録)も思い出します。

原作は松尾スズキの小説、

芥川賞候補作品。

松尾自身が脚本、監督



★★出演者

内田有紀(驚きの演技だ)

宮藤官九郎(ちょっと素人っぽい)

蒼井優 (最後まで痩せていて彼女とわからない感じ)

りょう(はまり役だ)

妻夫木聡(これも、彼とはわからない演技)

大竹しのぶ (さすが、役者!)

★★内田の演技

名役者の蒼井と大竹に負けない内田の演技でした。

主役抜擢成功ですね。


★★松尾スズキ

驚くべき才能ですね。

芥川賞候補は納得です。


★★オーバードース

医学用語らしく
下調べして観るといいですね。

line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line