fc2ブログ

スターダスト(2020)〜現在作業中

ABCDEFG
スターダスト(2020)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
世界的名声を得る直前の若きD・ボウイに焦点を当て、
自らの世界を確立しようともがく彼の苦悩と葛藤、
そして名盤「ジギー・スターダスト」の誕生秘話を描いた伝記ドラマ。

★ショウトしょうとSHORT

邦題が2007年映画と同じなので混乱させます

英国のボブ・ディランだそうで、え?
「違います!」と映画に言ってしまった。

映画にえがかれているのは
「世界を売った男」のアルバム時代
たしかに駄作時代だと思います。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報

原題/Stardust
制作年/2020
制作国/イギリス/カナダ
内容時間(字幕版)/109分

出演
役名 役者名
デヴィッド・ボウイ ジョニー・フリン
アンジー・ボウイ ジェナ・マローン
ロブ・オバーマン マーク・マロン
テリー・バーンズ デレク・モラン
ミック・ロンソン アーロン・プール
スタッフ
監督
ガブリエル・レンジ
製作
ポール・ヴァン・カーター
製作
ニック・タウシグ
製作
マット・コード
脚本
クリストファー・ベル
脚本
ガブリエル・レンジ
撮影
ニック・ノーランド
音楽
アン・ニキティン

★概要ネタバレ
1972年、グラムロックの金字塔的名盤「ジギー・スターダスト」を発表して
センセーションを巻き起こし、ロックの歴史にその名を永遠に刻みつけたボウイ。

その前

宣伝販促活動のためイギリスから渡米したとき、彼を知る人間はほとんどいなかった。
無名時代の苦悩と葛藤を経て誰もがよく知るあのボウイへと変貌していくさまを描く。

----------------
1971年、デヴィッド・ボウイ(ジョニー・フリン)は
アメリカ行きの飛行機内で宇宙服を着た夢を見ていると、
客室乗務員に起こされます。
彼は入国審査に向かいます。
ボウイは係員からビザなどについて質問されて不信感を持たれ、取り調べ室に向かいます。

(その数ヶ月前のイギリス)
女装したボウイはアメリカでの成功を友人と妻のアンジー(ジェナ・マローン)に語ります。
レコード会社での会議で、担当者のトニーは2年前のスペイス・オデッティ以後、
ヒット曲がないとボウイに言い放ちます。

彼はアルバム「世界を売った男」とアメリカでの成功の夢を語りますが、
トニーはそのアルバムはアメリカで酷評されたと懐疑的です。
しかし、マーキュリーレコードのオバーマン(マーク・マロン)という男だけは
ボウイに関心があると話すと、ボウイは連絡を頼みます。

(冒頭シーン)
ワシントンのダレス空港での取り調べで、彼は女装用の衣装などを調べられ、
名前をデヴィッド・ボウイと名乗ります。
しかしパスポートの本名デヴィッド・ジョーンズと違うと言われ「同性愛者か?」と聞かれます。
彼は、自分のアメリカでの無名さを知ります。
なんとか彼の入国は許され、オバーマンの迎えを受けます。

ボウイは高級ホテルでの宿泊を考えていましたが、到着したのはオバーマンの家。
ボウイはオバーマンの家族と食事をします。
しかし、彼らはボウイのアメリカでの成功に懐疑的です。
ボウイは全米大都市でのコンサートについて聞きますが、
オバーマンから「ラジオ局で歌う」と言われます。
ボウイはアメリカでは無名なことを悟ります。

オバーマンはアメリカで、個人パーティなどの小規模コンサートを企画しますが、
ボウイへの客の反応は今ひとつです。

オバーマンはローリングストーンという、
影響力のある雑誌の表紙とインタビュー記事を実現しようとします。ボウイは妻に連絡すると、妻はオバーマンと縁を切ってイギリスに帰国することを勧めます。

ボウイは自分はプレスリーとボブ・デュランのような大物になるという夢をオバーマンに語ります。
オバーマンもボウイの売り込みと営業を続け、
ある音楽雑誌の担当者トムの宿泊ホテルをアポイントメント無しで訪れます。
トムはボウイに無関心ですが、オバーマンのしつこさに折れ、インタビューすることにします。

ボウイはトムのインタビューを受け、女装姿で日本の歌舞伎から影響を受けたという仮面を持ち、
ダンスを自演します。
トムは呆れて席を立ちます。
帰りの車の中、オバーマンとボウイは無言の時間を過ごします。

ボウイは小規模なイベントで歌います。
するとスカイラインという雑誌の記者に関心を持たれます。
オバーマンは喜び、インタビュー記事を実現しようとしますが、
ボウイは他の女性とデートに出かけてしまいます。
オバーマンはボウイを小さなラジオ局へ連れて行き、インタビューを行います。
しかし、ここでもボウイはラジオ番組の司会者を怒らせ、番組は中断します。

ボウイはオハイオ州での営業中にオバーマンの運転する車の中で怒りを爆発させます。
彼は車から降りて「俺は小さなイベントやラジオ局で歌ったり、
無名の記者のインタビューを受けるような男でない、
アメリカで大物になりたい」と大口をたたきます。
オバーマンは彼の態度に怒りながらも、営業活動を続けます。

アメリカでうまくいかないボウイに対して、妻は電話で怒りを爆発させます。
ボウイとオバーマンは相変わらず安いホテルに宿泊し、
アメリカを営業してまわりますが、成功とは程遠い状況です。

ボウイはホテルで、仲の良かった兄テリーのことを思い出して泣きます。
ボウイとオバーマンは車での営業中に、歌手イギー・ポップが演奏中に観客に
ダイブするパフォーマンスなどを話題にします。
オバーマンはローリングストーン誌のマイケルソンとのアポを取り付けたとし、
興奮してニューヨークまで向かうことにします。

二人は約束のホテルに到着しますがマイケルソンは現れず、
アシスタントから今マイケルソンはロサンゼルスにいると言われます。
二人はマイケルソンとの面会のためにロスへ向かうことにします。

ボウイはニューヨーク滞在中に、芸術家のアンディ・ウォーホルに出会い刺激を受けます。
オバーマンはロスで、大手のRCAレコードのパーティで、マイケルソンの
インタビューの面会を取り付け大喜びします。

ジギー・スターダストの完成
ボウイはローリングストーン誌のインタビューを受けます。
担当のマイケルソンは彼の兄テリーの精神病のこと、複雑な家族関係などを聞きます。
ボウイは自らの音楽感をわかりにくい言葉で語ります。
マイケルソンは彼の抽象的な言葉に当惑し、席を立ちます。

ボウイはオバーマンと今後について話します。
ボウイは「自分らしく演奏しろとは、どうすればいいのか?」と悩みを打ち明けます。
オバーマンは「誰か他人になってみたら?」と提案します。
ボウイは、オバーマンのアドバイスを「役立たない」と言います。

アメリカで成功しないままボウイはイギリスに戻ります。
彼は兄テリーに会うと、テリーは音沙汰がなかった弟に怒ります。
二人はテリーの精神病施設へ向かいます。
ボウイはテリーが、別の人格として歌手になり歌を歌いだすのを見て、泣き出します。

ボウイはピアノを演奏し、アメリカと音楽について考えます。
ボウイは妻に会うと、アメリカで体験したことを一つにすると言います。
妻はボウイの音楽に興味を見せず、離れ離れとなって破壊された夫婦関係に怒りをぶちまけます。

1972年、ボウイはイギリスでショーを行い、人気を集めます。
イギリスでの彼の担当者トニーはアメリカのRCAレコードが全米ツアーを企画していると話します。
しかし、彼は拒絶します。
ボウイはバンドメンバーと会い、奇抜な衣装を身につけます。
妻とオバーマンが彼のもとを訪れ、励まします。
ボウイはステージへ向かい、ジギー・スターダストとしてのパフォーマンスを見せるのでした。

以上、映画「スターダスト」のあらすじと結末でした。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line

殿、利息でござる!(2016)〜現在作業中


反省 以前観たのを忘れていました。こわい〜

ABCDEFG
殿、利息でござる!(2016)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
18世紀に仙台藩の吉岡宿で
宿場町の窮状を救った町人達の記録『国恩記』(栄洲瑞芝著)を元にしている。

★ショウトしょうとSHORT

宿場町では無料で伝馬役を課せられて
宿は負担に耐えきれずに宿をたたみ
宿場町として維持できなくっていた。

町の繁栄なしには店が成り立たない。

千両を藩に献上して、伝馬の役を免除させる作戦に出る。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 中村義洋
脚本 中村義洋
鈴木謙一
原作 磯田道史「穀田屋十三郎」
(『無私の日本人』所収)
製作 池田史嗣
ナレーター 濱田岳
出演者 阿部サダヲ
瑛太
妻夫木聡
竹内結子
千葉雄大
羽生結弦
松田龍平
草笛光子
山﨑努
音楽 安川午朗
主題歌 RCサクセション「上を向いて歩こう」
撮影 沖村志宏
編集 川瀬功
制作会社 ザフール
製作会社 「殿、利息でござる!」製作委員会
配給 松竹
公開 2016年5月14日
上映時間 129分

★概要ネタバレ
1766年(明和3年)の仙台藩領内の宿場町・吉岡宿。
仙台藩の宿場町には宿場町間の物資の輸送を行う「伝馬役」が課せられており、
通常は藩より宿場町に助成金が支給されているのだが、
吉岡宿は藩の直轄領ではないため助成金が支給されていなかった。

このため、伝馬役にかかる費用は全て吉岡宿の住人が負担して町は困窮し、
破産者夜逃げ者が相次ぐ有様であった。
このような町の有様を案じていた造り酒屋の当主・穀田屋十三郎は、
町の窮状を訴えるため、代官に訴状を渡そうとするが、
京から帰ってきたばかりの茶師・菅原屋篤平治に命が危険であると止められる。
ある日の晩、未亡人ときが営む煮売り屋「しま屋」で篤平治と偶然一緒になった十三郎は、
吉岡宿を救う手立てが何かないか相談する。
篤平治が出した策は、吉岡宿の有志で銭を出し合い藩に貸して利息を取り、
それを伝馬役に使うという奇策であった。
百姓がお上にお金を貸すなど、案を出した当の篤平治ですら夢物語と言うほど
現実味がない策のように思われたが、十三郎は策の実現のため、同志集めと銭集めに動き出す。

十三郎と篤平治は吉岡宿の実力者である遠藤幾右衛門と千坂仲内を説得して同志に引き入れ、
秘密裏に銭集めを進めていくが、十三郎たちの行動は次第に吉岡宿の人々の関心を集めるようになり、周囲に諭されて銭を出す者や名誉欲に駆られて銭を出す者も現れ出した。
また、私財を売り払ってまで銭集めに奔走する十三郎に対し、息子の音右衛門が反発するなど問題が山積していた。
そんな中、十三郎の弟で実家の造り酒屋浅野屋を継いでいた甚内が協力を申し出て、目標額の千両に相当する5千貫文を集めた。出資する商人が尊敬を集める一方で出資しない商人が蔑まれるなど宿場内に出始めた不和を心配した千坂は銭を出した商人たちに徹底的に慎みを求め、子々孫々にいたるまで出資を自慢せず、上座に座る事もなく慎ましい生活を送る事などを誓わせる。

しかし、十三郎たちの申し出は、代官橋本権右衛門、郡奉行・今泉七三郎を経て
仙台藩庁に提出されるが、出入司の萱場杢に却下されてしまう。
人々は策を諦めかけるが、守銭奴と悪評が立っていた先代・浅野屋甚内が、
伝馬役の免除のために銭を貯めていたと分かる。
つまり十三郎の実の父も同じことを考えていたのだ。
養子に出されて今は父ではないが。

吉岡宿のためにコツコツ貯めていた先代甚内に
感銘を受けた代官・橋本は再度嘆願する。

50年余りの貯金だったので
萱場は申し出を受け入れる。

しかし、「藩は銭(貫文)は取り扱わないので、金(両)で納めるように」と言われる。
藩は財政難で銭を乱発していたため交換比率が下がっており、さらに銭が必要となった。
吉岡宿の人々が各々銭を工面するが銭が足りない。

十三郎は甚内が酒屋である浅野屋はもうすでに蔵じまいをしていた、

を潰すほど出資したり、
音右衛門が仙台に奉公に出て10年分の給料を前借りするなどして千両を揃えた。

十三郎たちは萱場から報奨金を受け、浅野屋のために銭を渡そうとするが
甚内はその銭さえも宿場の人々に分け与えようとして固辞。
そこへ藩主・伊達重村が現れ、3つの酒名を与えて浅野屋を潰さぬよう命じた。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

最初のきっかけは作戦が必要

映画「最後の恋のはじめ方」より
ニューヨークで恋愛コンサルタントを営むヒッチ。
「僕が学んだことを、男たちに教えねば。
それなりの作戦と技がなきゃ、恋愛できない」

出会いの演出から、
エチケット、ファッション、デート中の会話にいたるまで、

独自の恋愛理論と徹底した身辺調査で、

恋愛が苦手な多くの男たちを3度のデートで幸せに導いてきた。

但し、真面目な恋愛をする男の相談のみを行うのがポリシー。

最初のきっかけを上手に演出して、

1回目のデートに、こぎつけるアドバイスをする。

いろんなパターンがでてくる。

要はきっかけなのだ。

第3者が2人の出会いを演出するのは

そんなに難しいことではないだろう。

女性の私生活、家族構成、女性の好みなど
入念に調べつくす。

女性が犬を飼っているのであれば、

その犬を迷子にさせて

命がけで犬を助けるような演出までしてしまう。
line

最初のデートの申し込みは第三者に任せる

最初のデートの申し込みは第三者に任せる

恋愛コンサルタントを営むアレックス・ヒッチが言う。
映画「最後の恋のはじめ方」より

朝起きて今日一日誰にも言い寄られたくないと

思っている女なんていない。

女性は、こんな風に言うだろう

「恋をする気分ではない」

「自由を楽しんでいたいのよ」

「今は男よりキャリアをUPしたいの」

信じる? 

彼女も信じてない。 

なぜなら、彼女は嘘をついているから、男にね。

意味わかる? それも大嘘。  

恋をする気もあるし、自由なんて別にいらない。

キャリアも確かに必要だが、彼女の本音はこういうこと。

「ほっといてよ」 

もしくは 「下手な口説き方ね」 

思い当たる?

人間のコミュニケーション方法の60%は言葉じゃない。

ボディーランゲージだ。

30%は声の調子。

つまり人が交わすコミュニケーションのうち、

90%は言葉じゃないってこと。

彼女が嘘をつくのはあくまで男を傷つけないため断るため。

しかたない、知らない相手なんだから。

今はね。

彼女がどんな美女でも

デートすることが出来る。 
もちろん逆に、どんな男でも。

アプローチ次第でね。

自分を創るのはいただけない。

内気でも社交的でも、ありのままの自分を出す。

なぜなら男の本当の姿を彼女は知りたがるからね。

ヒッチは最初のデートに持ち込むアドヴァイスを行う。

これは第三者が介入した方が、うまくいくだろう。

きっかけは肝心。

前出のペット作戦、無線を宅配で彼女に送る作戦、

店員、勘違い作戦

お目当ての女性に「ちょっとおねえさん、ビールふたつ」

日本でも仲人とか縁結びが好きな人いますよね。

出会いのきっかけをつくるキューピットは必要だということ

お見合いして、結婚するタイプじゃないので

女性がことわろうすると

縁結びの女性が言う。

「わかった。とりあえず花嫁衣裳があるので、着てみたら」

花嫁衣裳を着た女性は、いつのまにか結婚してしまう。

そんな不思議な実話を

テレビ番組「新婚さん、いらっしゃい」で観たことがある。

ことわざ

「縁は異なもの 味なもの (えんはいなもの あじなもの)」

男と女のめぐりあい、結びつきというものは、

予測のつかないほんとうに不思議なもの、

おもしろいものだということ。

line

最後の恋のはじめ方(4)成功の鍵は一歩引くこと

最後の恋のはじめ方(4)成功の鍵は一歩引くこと

最初のデートで
君の本当の姿を彼女は知りたがる。

それは、一気にたくさんかもしれないし、少しずつかもしれない。

君は今夜、どんな話をしようか、

もしくは相手の気持ちを知りたがるだろう。

でも忘れるな! 

すでにデートは成立してるんだ。 

NOとは言わなかった。
YESと言ったんだ。

気に入ったから会おうと思った。

そっけなく断るんじゃなくてね。

つまり、彼女に好かれようとする努力はもう必要ない。

今後の目標は、ただヘマをしないこと。

僕にはこの服も靴もとてもよく似合っていると考えることが大切だ」

成功の鍵は一歩引くこと。

彼女を観賞するな。 
例えば絵画鑑賞のデートだとする。

彼女が絵を見てたら、他の絵を見に行け。

ただし目は離さないこと。

目が合えば軽く手を振ればいい。

それだけで彼女は嬉しいからね。

夜、お店を出たらふらっと歩けばいい。

絵について話そう。(今日の出来事)

どの絵が気に入ったか、その理由も聞くこと。 

答える彼女の口元を絶対にジロジロ見ない。

彼女の裸も想像にしちゃいけない。

彼女の話をきちんと聞いてそれに答えるんだ。

じゃないと自分が答えるときにこんなことしか言えなくなる。

「君の口元 sexyだね」 ではなく

「僕は像の写真が良かったな。 とても迫力があり・・・」

そう それでいい。

2回目のデート成立だ! 
line

奈緒子(2008)

奈緒子(2008)

マラソン青春映画 上野樹里・三浦春馬

喘息の療養で訪れた島で、
12歳の奈緒子は走るのが大好きな10歳の少年・雄介と出会う。
ある時両親に連れられ釣り船で沖合に出た奈緒子は、誤って海に転落、
救助してくれた雄介の父が命を落としてしまう。

以来、奈緒子は罪の意識に悩む。

6年の時が流れ、
雄介は高校陸上界期待のランナーになっていた。
駅伝に転向した雄介は、
やがて初めてのレースに挑戦する


line

クイーンシーバ 

クイーンシーバ

ファミリーマート 目黒東山一丁目店の向かいです

以下の地下になります

クイーンシーバ2

和訳すると シバの女王
ワンコーラスだけ自声披露1分(YOUTUBE)

line

SAKIMORIの続編

沙希子(サーキー SAKI) 映画脚本家の行方

作品の紹介サイト

現在 続編

ミュージカル「カサブランカで朝食を」 SAKIBLANCA

新SAKIMORI(サンズリバーサイド) 沙希子の母も脚本家

沙希子の椿姫  SAKITUBAKI

不知火の肖像  時をかける物語 第二版改定中








line

高輪いきいきプラザ

高輪いきいきプラザ

住所 港区高輪三丁目18番15号

1 品川駅
JR山手線・京浜東北線 品川駅 西口(高輪口)徒歩10分

駅を背にして右へ
第一京浜道路に沿って
300メートル以上歩く

高輪歩道橋を渡り、左折 約270歩で目的地

高輪公園内に入らない
高輪いきいきマップ


P高輪いきいき


-----------------------------
2 高輪ゲート駅

JR山手線・京浜東北線 高輪ゲート駅 徒歩10分?

駅の降り口は一つ  エスカレータで下る
駅の降り口を背にして 右へ(品川駅方面)

最初の信号 (高輪二丁目交差点)

左に見えるミヤコシティーホテル側に行く
ホテルを右にして 約250歩

高輪歩道橋が見えたら、右折 
高輪歩道橋


約270歩で目的地
高輪公園内に入らない
高輪いきいきマップ


P高輪いきいき

---------------------------
line

白金いきいきプラザ  行き方


白金いきいきプラザ

高輪白金駅 3番出口 徒歩8分

三番出口 (エスカレーターで上がります)

1 右に「ローソン」があります。
ローソンを 右にして直進

 (約160歩)

2 道路を面した 左角に「ヤブザキ信栄堂薬局 」
白金(ヤブザキ信栄堂薬局 )

上の写真の右側に 右折する交差点が見えてますね。

3 道路(数歩)を渡って

ヤブザキ信栄堂薬局 を左して 
直進(約48歩)

4 交差点 信号 (交差点名なし)に着きます。
左がスナック「博多」
道路先の右が「鬼わそと」看板

5 交差点を右に渡る

直進 (約188歩)

6 小出自動車会社を右折
(頭上に 白金商店街の看板)
白金商店街


直進(約167歩)

7 白金保育園を 左折
白金保育園


直進(78歩)

8 右側に  いきいきプラザ

白金いきいきプラザ

------------------
line

「時代劇研究所」への行き方 2023年6月版

地下鉄(銀座線) 田原町駅 1番出口

直進 約125歩 で 
左手角 「コスモ石油」が見えます

コスモ石油P6240233 (1)

コスモ石油を 左折して 約470歩で 「時代劇研究所」です

ここ (1)

時代劇研究所は土足禁止ですので内履きをお願い致します。
住所 台東区寿1丁目3-4

-----------------------

line

冬のライオン セリフその4(終わり)

映画「冬のライオン」から

ヘンリー王
「お前たちが結束する日は 豚が空を飛ぶ日だ!」

后エレノア
「その朝になれば 豚は飛びます
新しい息子は結束の口実になり
国を出れば失うわ」

「ただちに みんなが?」

「フィリップも加わるわ」

「・・・」

「それでもローマへ?」

「・・・」
「勝ったわ 私の勝ち」

「武装兵千人を従えては あざといか?」

「あきらめなさい」

「かわいそうに 言いにくいが 見込み違いしたな」

「何を?」

「留守中は良妻の振りをすると 約束すれば 息子たちは自由だった」

「自分の息子を幽閉する気?」

「しないで か? しばらくシノンにいさせるのもよい」

「父上は私と寝たと思う?」

「どうせ寝たと言うだろう」

「とりみだした?」

「わしは やるぞ」

「捨てないで 引き留めるためなら何でもする」

「そなたにできるものか」

「なんでも言って!」

「我々の仲は終わった」

「なにか命じて!」

「聞かんくせに」

「父上とのことだけど・・・」

「わかった 死んでくれ!」

「わたしはあなたが死ぬのを待つわ」

「哀れな女だ。嘘のつけない」

「つきました。 父上を愛さなかった」

「本音をはいたな」

「あなたに触れるたびに 父上を思ったわ ジェフリーと」

「その程度の中傷では わめかん」

「ルイより もっと あなたを裏切ったわ
捨てれば殺すわ」

「やってみろ」

「父上の体が忘れられない 美しかった」

「戯言を」

「今でも目に浮かぶわ あの腕・・・
たくましくて ここに傷が・・・
今でも感じるわ」

ヘンリーは傷ついて外へ出ようとする。

「どう 少しは傷ついた?」

「本当に抱かれたわ あなたが隣の部屋にいる時」

ヘンリーは出ていった。

一人になったエレノア

「どの家庭にも浮き沈みはあるわ。
寒いわ。からっぽ。
もう元には戻れない・・・
そうなの? ヘンリー」

------------------



line

冬のライオン セリフその3

「私達の出会いを覚えているか」

「時刻も あなたの靴下の色も」

「そなたの顔がまぶしくて見えなかった」

「あの日は雨だったわね」

「ほとんど話さなかった」

「そうだったわね」

「初めて出会った美しさに歩み寄り 触れてみた
どこで度胸を見つけたのか」

「私の瞳の中よ」

「愛していた」

キスをして頬を寄せ合う。

「無効宣告はやめて。離婚はやめて」

「させんか?」

「諦めた方がいいわ」

「あれはただの気まぐれだ」

「安心したわ あなたを失うかと思った」

「いかに好奇心と知性を動員しようと分からん。
なぜわしを失える?
会いもせず一緒どころか そばにも住んどらん仲だ
手紙も書かんし 使いも送らん
テムズを越えて贈り物も せん仲だ」

「そうね」

「別個の人間は心が通じていなければ失うこともない」

「絆を感じない?」

「わしを縛れないことは承知のはずだ」

「つまずかせるだけ。 あなたの敵は皆ローマに繋がり
てこずらせます」

「わしは朽ち果てる油絵ではない。 まだ何年も生きる」

「何年? わたしがあなたを一年引き止めたら?
最初の息子(アレースとの子)が長男のように死ぬこともありえます
私達同様 次が娘だったら? ありえることです
その時に 父君は何歳におなり?
足はよろけ 関節はガタガタに 
臆病で萎えた 腰抜けになっている」

「ご心配かたじけない」

「もしあなが死んだら? それも考えなければね
か弱いアレースといたいけな王子はどうなるの?
リチャードが王子の成人まで待つわけがない」

「まさか そそのかすまいな」

「それどころか リチャードを 王子の部屋に送り込むわ」

「そんなことはさせん」

「ご心配なく あなたが死ぬまで待ちます」

「エレナ! 何が望みだ?」

「あなた同様に 私の息子を王位に。私はもう息子は作れない
リチャードだけ 彼を葬りながら 私を残酷とは
この十年 私からすべてを奪い 他の女を愛しながら
そんな私が 残酷と?
あなたの皮を剥いでも 神は正義だと言って下さるわ」

「たしかに わしも長くない
ついに避けられぬ日も来よう
頼む 即位式には息子を王に!」

「涙で迫っても 私には通じません」   

「息子が欲しいんだ」

「三人で十分。これ以上必要ありません。

「幸運を祈ってくれ 私は行く

「ローマへ?」

「法王に会う」

「行けるものですか」

「正午に発つ 馬の尻にわめけ 王妃の地位も復活祭までだぞ」

「反乱を起こすわ 3人の息子と組んでね!」

その4につづく
line

冬のライオン セリフその2

「ローマ法王がお許しになるの?」

「わしの力で法王になれたので。許すさ」

「私を外し、アレースを入籍・・・
なぜ?」

「新しい妻に息子を産ませる」

「あなたが辟易することがあるとすれば
息子を持ったことのはずなのに」

「わしは息子が欲しいのだ」

「あなたの息子を産んだ娘たちで 国が一つ作れるわ
腐った子の数は?」

「わしの息子はみんなそうだ」

「離婚は本当なの?」
「心のそこから そう思っとる」

「三人の息子は血と肉の一部よ」

「コブと同じだ。取り除ける」

「私達が作った私達の子よ

「ああ すごい奴らだ。ジェフリーは最高の傑作だ。
あれは舵取り装置で動く機械だ。
ジョン! やつの裏切りは そなたの差し金か?」

「・・・」

「嘘をつくのは若さゆえ。欺瞞も子供だからと許し。
盗みも女遊びも見過ごしたが。
子供でなくただの男だ」

「わたしの責任にしないで。あなただけの作品よ」

「リチャードはそなたのだ・
なぜフィリップと取引させた?」

「疲れ果てて 忙しくもあり・・・」
二人は友達です」

「奴は一番できが良かった。
そなたに奪われて抱けもせず」

「抱く気もなかったでしょ?」

「奪い合って。夫とは別居できても。 息子とは無理か」

「すべてはあなたが仕向けたこと」

「やつのために寝台を追われた」

「わたしはロザモンドに追われた」

「それで片付ける気か そんな他愛もない理由でか」

「愛していたわ」

「嘘だ」

「今でも」

「そなたの嘘の中でも最も下劣だ」

「だから今までとっておいたのです」

二人はハグする。

「私達は関わったすべてのものを壊しました」

「してしまったことだ。 仕方がない」

続く

line

冬のライオン セリフ1

「わしをとり戻したいか?」

「あの子は愛の欲求は枯れないと信じている」

「たしかに。 そなたは未だ跳ね橋のごとく
 男はすべて通過させる」

「交通量は減りました」

「何をたくらんでいる?」

「リチャードに会いました。三人を勘当なさるおつもり?」

「しないかもしれん。どう思う?」

「どうでもいいわ。食事さえ忘れてしまいそう」

「そなたの嘘ならいくらでも聞こう。
欲の皮もついに緩んだか」

「疲れ果てました」

「眠れ! わしを料理して食べる夢でもみろ!」

「やめて!ちょうだい。 何がお望み?
私はどこにでも署名しますわ」

「なにを望んでいる?」

「安らぎを! すべてを終わらせたい。塔に戻して一人にさせて」

ヘンリーは拍手喝采

「誓うわよ」

再度 拍手喝采

「約束するわよ」

拍手にうんざりするエレノア

「枕は? 肩掛けは? 誓いは神への冒涜! 署名は紙の無駄!
わしのおまえへの罵倒を無視するな! よく聞け!」

「一体!どこでどうやって間違えて こんなクリスマスを迎えることに?」

「毎日の積み重ねだ」

「私はどうなるの?」

「さすが女猫は瀕死しても、好奇心が旺盛だ。
わしの計画を知りたいか?」

「バチカンを征服しようが(離婚成立)
尼にならせようが、ご勝手に。
私はジョンヘの割譲(後継者はジョン)の署名をして
寝たいだけ」

「寛容すぎて嘘っぽい」

「血でも唾でも何でもいい。早く署名させて」

「そなたの署名はいらない」

「要らない?」

「そなたをいたぶるのは楽しい」

「え! ジョンヘの王国割譲をしなくていいの?」

「その通り」

「軽薄なあなたは嫌い。リチャードは見限り、今度はジョンまで?」

「やっとわかったか」

「わたしを痛めつけるといいわ。降参よ。何が欲しいの?」

「新しい妻だ」

「私を妻から外すと言うのね」

その2へ続く





line

冬のライオン 感想その2

イギリスとフランスの半分を領土としたヘンリー二世は
ノルマンディー出身。
僕的にはヘンリー二世が治めた国を「ヘンリー帝国」と勝手に名付ける。
12世紀半ばに突如として勃興して、初代英国王になる。

乱立していた英国は、フランス出のヘンリーによって統一される。
織田信長的だが、フランス人気質だろうか?
決して権力のために親を殺したり、妻子を殺さない。
幽閉という手段をとる。

後継ぎ問題は、長男が若くしてなくなっって始まる。
妻は残った息子3人のために、夫を殺すか幽閉しよとする。
妻エレノアはヘンリーより12歳年上で、
フランス女性らしく数々の不貞を行う。
エレノアとヘンリーは従兄弟に近い関係だが、
エレノアの財産によって
「ヘンリー帝国」を作った最大の貢献者ですね。

後継ぎ問題
次男 後に「獅子王」と言われるリチャード。 義経のように勇猛果敢
三男 父母の愛にめぐまれずに猜疑心しかない。
四男 ジョン 知的におとり不器用

ヘンリーは純朴なジョンを溺愛して、後継ぎにしたいと思う。
エレノアは次男リチャードを後継ぎに推す。


ヘンリーはエレノアの度重なる反乱の罪で幽閉してしまう。
リチャードの妻として養女にしていたアリエールに手を出して
ヘンリーはアリエールを妾にしてしまう。

現在執筆中





line

ロジャー・ムーア

ロジャー・ムーア

今日5月23日は命日ですね。

デビュー作は「雨の朝巴里に死す」なんですね。

007「死ぬのは奴らだ」で 人気俳優に。

ロストイントランストレーション」で

ラジャー ムーワー と発音すると知りました。
運動音痴で、スタンドマンにラブシーンまでも任せたという伝説が

サーキーの映画の時間
------------
line

面影(1976)〜クラーク・ゲーブルとキャロル・ロンバート半生

ABCDEFG
面影(1976)〜クラーク・ゲーブルとキャロル・ロンバート半生

★数行で映画紹介しなければ
クラーク・ゲーブルとキャロル・ロンバードのドラマチックな
ロマンスを再現した恋愛映画

飛行機事故によって、
33歳の若さで亡くなった女優キャロル・ロンバートの後半生を描いた作品。
39年に結婚したクラーク・ゲーブルの回想という形で、
二人のロマンスを中心として語られる。

★ショウトしょうとSHORT
「へい!G!」と言われるクラーク・ゲーブル

事情通によれば
映画をドラマチックに盛り上げるための改変ないし脚色が多いそうだ。
事実じゃないにしても実に拍手喝采の脚色ですね
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
1976年製作/アメリカ
原題:Gable and Lombard
監督: シドニー・J・フューリー
音楽: ミシェル・ルグラン
撮影: ジョーダン・クローネンウェス
出演:
ジェームズ・ブローリン
ジル・クレイバーグ

★概要ネタバレ
1942年1月17日、アリゾナ州の山岳地帯に旅客機が墜落した。
旅客機にはキャロル・ロンバード(ジル・クレイバーグ)が乗っていた。
彼女こそ30年代を代表するスターであり、
当時『キング』クラーク・ゲーブル(ジェームズ・ブローリン)
の最愛の女性でもあった。
現場に飛んだゲーブルは、飛行機が落ちたという山頂を見守り続け、
キャロルとの波瀾に富んだ関係を想い出していた。

1930年代のクラーク・ゲーブルは、まだ週給100ドルも稼げない俳優だった。
ビバリー・ヒルズの大邸宅で開かれるパーティに招待され、出かけた。
MGMの宣伝部長イバーン・クーパー(レッド・バトンズ)から服装を注意され、
体よく追い返された。
帰り道、反対方向から飛ばして来た救急車を避けそこね、
街路樹に衝突して動かなくなってしまった。
仕方なく邸に引き返したゲーブルが見たのは、
救急車から出て来た金髪の女性が「一杯食わせたでしょ!」
と集った人々を相手に得意気に叫んでいる場面だった。
女性こそ、パラマウント映画のドル箱スター、キャロル・ロンバードだった。
車を壊され、怒ったゲーブルはキャロルに抗議する。
「大スターだって、あんたみたいな無礼は許せない、
謝るのが すじだろう」
「言ったわね。私に喧嘩うるわけ? さあ かかってきなさいよ」
「女性だろう なんだそのファイティングポーズは? ふざけるな」
キャロルが一発ゲーブルを殴る。
あまりのパンチにゲーブルは吹っ飛んだ。
「いいパンチしているな」
「わたし ボクシング習っているのよ」
キャロルは車の修理代として300ドル、
ボクシングのレッスン代として10ドルをゲーブルに投げつけた。

数年、「或る夜の出来事」で爆発的な人気を得たゲーブルは、
MGMの看板スターになった。

ゲーブルとキャロルの共演映画が製作されることになった。
ゲーブルはかつてのパーティを思い出し厭がったが、社長命令で、
しかたなく昼食会に出かけた。

ゲーブルは何時間も待たされた。
窓から外を見ると、キャロルは外でみんなとはしゃいでいた。
怒ったゲーブルは帰ろうとすると、キャロルが現れた。

「あら! 車のプリンスちゃん」
「おれは キングと言われている」

キャロルは衣装を脱いで、目の前で下着姿になりナイトグローブに着替える。

「今日は嫌なあんたと、会社がランチしろと言うから来たんだ。
それをこんなに待たせやがって、いったい何様だ?」
「なんですって?」
怒ったキャロルはフルーツの盛り付けてあったボールを
クラーク・ゲーブルの頭の上からひっくり返して
フルーツを頭にかぶせた。
お返しにゲーブルはケーキを顔にお見舞いして
2人はののしり合い、子供のように食物を投げつけあった。

帰りの車の中で、ゲーブルは同行していたクーパーに
「明日の朝の9時までにキャロルをものにしてやる」という賭けを申し入れた。
夜、キャロルの出席するパーティにゲーブルも出席した。
外から言われたものを持ってくるゲームがあって。
キャロルとゲーブルが一緒に外に探しに出た。
(おそらくゲーブルが仕掛けた)
あらかじめ雇った3人の暴漢に襲わせ怪我をした。
深夜の出来事で、「病院!病院と叫ぶ」ゲーブル。
狂言とは知らないキャロルは、
手当てするために自分の家へ連れて行き、手当する。
キャロルはゲーブルが赤チンを塗っただけだとバレてしまう。
「出ていって!まったく」

「俺は雷が落ちたんだ。あんたに惚れたんだ。
悪かった」
ゲーブルは言う、ドアを出た。
大きな倒れる音がした。
キャロルがかけつける。「また演技?」
完全に気絶している。
数分して気づいたゲーブルは「今度は本当にこけた」
二階の螺旋階段から踏みそこねたのだ。
二人は見つめ合いキス。

2人は一晩一緒に過ごした。

2人のトップスターの恋愛は、MGM、パラマウント両社にとって大問題だった。
ゲーブルには別居中とはいえリア(ジョアンヌ・リンブル)という妻がいるため、
不倫の恋は世論が許さなかったからだ。
会社側の強い説得で、2人は一度は諦める決心をしたが、
とうとう郊外に2人だけの家を借りて、つかの間の逢瀬に身をこがした。
リアも一度は離婚を承知したものの、
ゲーブルとキャロルのゴシップが新聞や雑誌に書きたてられたため、
離婚話をくつがえした。
ノリーン・ワトソン(キャロル・マクギニース)というナイトクラブのホステスが、
4カ月になるお腹の子供の父親がゲーブルであると、承知訴訟を起こした。
ゲーブルは今度こそ、映画俳優としての自分の将来が断たれたと覚悟し、
今やキャロルの名を守るだけに専念した。

全米の注目を集めて裁判が始った。
最終日、キャロルが自ら証人台に立ち、自分とゲーブルが長い間同棲生活を送っており、
ノリーンが訴えている問題の夜も、一晩一緒にいたと証言したのだった。

キャロルの証言が利いたのか、ゲーブルは無罪となった。

2人は、映画界を捨て、2人だけの生活を見出すべくハリウッドを去る決心をした。
映画界や世論は、2人の恋と勇気ある態度を支持し、大歓迎したのだった。
ゲーブルはリア夫人に離婚を承認させ、1939年3月20日、
アリゾナの小さな町で、静かな結婚式を挙げた。
長い回想が終り、ゲーブルは現実に戻った。
生存者は発見されなかったようだった。
ゲーブルを乗せた車は静かに遠去かって行った。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

渡辺 淳一 命日

化身

渡辺 淳一 命日

主な映画作品
『化身』
『別れぬ理由』
『ひとひらの雪』
『桜の樹の下で』
『失楽園』
『化粧』
『愛の流刑地』
『花埋み』
『遠き落日』
『リラ冷えの街』
『流氷の原』
『無影燈』(『白い影』)
『エ・アロール それがどうしたの』
『氷紋』
『北都物語』
『野わけ』
『ダブル・ハート』(『冬の陽』)
『まひる野』
『くれなゐ』
『麻酔』
『阿寒に果つ』
『雪舞』(『雪舞い』)
『メトレス・愛人』
『マリッジリング』
『きみに届く声』(『少女の死ぬ時』)
『泪壺』




line

アメリカ喜劇映画ベスト100

アメリカ喜劇映画ベスト100(AFI's 100 Years...100 Laughs)
AFIが「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環として2000年に選出
------------------
AFI
アメリカン・フィルム・インスティチュート(American Film Institute、AFI)
映画製作者を教育し、アメリカ映画芸術の遺産を顕彰するアメリカの映画団体。

--------------------------
1位 お熱いのがお好き
2位 トッツィー
3位 博士の異常な愛情 〜
4位 アニー・ホール
5位 我輩はカモである
6位 ブレージングサドル
7位 M★A★S★H マッシュ
8位 或る夜の出来事
9位 卒業

10位 フライングハイ
11位 プロデューサーズ
12位 オペラは踊る
13位 ヤング・フランケンシュタイン
14位 赤ちゃん教育
15位 フィラデルフィア物語
16位 雨に唄えば
17位 おかしな二人
18位 キートンの大列車追跡
「キートン将軍」ないしは「キートンの大列車強盗」の題でも知られるキートンの偉大な集大成。
19位 ヒズ・ガール・フライデー
20位 アパートの鍵貸します

21位 ワンダとダイヤと優しい奴ら
22位 アダム氏とマダム 
23位 恋人たちの予感

100位まで毎日のように追加中

映画ベストに戻る
-------------
line

レッズ(1981)C〜ロシア革命を記録した男


レッズ(1981)C〜ロシア革命を記録した男

★数行で映画紹介しなければ
1917年に起きたロシア革命を記録した
アメリカ人ジャーナリスト、ジョン・リードの半生

★ショウトしょうとSHORT
ジョン・リードと女性解放運動の先駆者ルイーズ・ブライアントの恋も描いている。

資本家が労働者から搾取するシステムをやめて、
共産社会主義になっても、
今度は独裁者が労働者から昨秋するシステムに変わるだけだ。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Reds
監督 ウォーレン・ベイティ
脚本 ウォーレン・ベイティ
トレヴァー・グリフィス
製作 ウォーレン・ベイティ
製作総指揮 サイモン・レルフ
デデ・アレン
出演者 ウォーレン・ベイティ
ダイアン・キートン
音楽 スティーヴン・ソンドハイム
デイヴ・グルーシン
撮影 ヴィットリオ・ストラーロ
編集 クレイグ・マッケイ
デデ・アレン
製作会社 Barclays Mercantile Industrial Finance
JRS Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年12月3日
日本の旗 1982年4月10日
上映時間 194分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1915年、アメリカ・オレゴン州ポートランド。
女性ジャーナリストのルイーズ・ブライアント(ダイアン・キートン)は、
講演会で急進的なジャーナリストのジョン・リード(ウォーレン・ベイティ)に
インタビューを申し込んだのがきっかけで知り合う。

社会主義者であるリードはルイーズの仕事場に招かれ、
一晩中国際政治に関する持論を展開し続けました。
ルイーズにはポール(ニコラス・コスター)という夫がいたが、
意気投合したリードとルイーズはやがて愛し合う関係へとなっていく。
リードはジャーナリストとして現状に満足していなかったルイーズにニューヨーク行きを勧め、
二人はニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで同棲生活を始めた。

リードとルイーズは、アナーキスト(無政府主義者)でフェミニストのエマ・ゴールドマン(モーリン・ステイプルトン)や雑誌編集者のフロイド・デル(マックス・ライト)、作家で雑誌『民衆』の編集長マックス・イーストマン(エドワード・ハーマン)、劇作家のユージン・オニール(ジャック・ニコルソン)らと親交を深めた。
リードはルイーズの不満をよそに、自宅アパートに友人たちを招き入れて連日のようにアメリカの第一次世界大戦への参戦や欧州各国における労働者の闘争などについて意見を交わし合いました。
資本家への敵対姿勢と反戦運動にのめり込んでいったリードは、家庭を顧みないリードへの不満を募らせていたルイーズとは仕事面でも意見が合わなくなり、衝突することもしばしばでした。

リードが取材旅行に行っている間、ルイーズはオニールと意見を交わし合ううちに彼に惹かれていきました。
旅行から戻ったリードは二人の逢瀬の現場をたまたま目撃してしまい、
意を決してルイーズにプロポーズしました。
1916年、晴れて夫婦となったリードとルイーズはニューヨーク州クロトン・オン・ハドソンに引っ越しましたが、リードの反戦活動はエスカレートしていき、身柄を拘束されて留置場に入れられた際、リードは自分が腎臓に疾患を患っていることに気がつきました。
1917年、リードはルイーズを伴い、革命の嵐が吹き荒れるロシアへと上陸しました。
リードがペトログラードで目の当たりにした革命の熱狂ぶりは体験記『世界をゆるがした十日間』として出版され、一大センセーショナルを巻き起こしました。
アメリカに帰国したリードは、アメリカでも革命を起こそうと社会党の改革へ着手しようとしましたが失敗、リードは苦境を打破するためにルイーズの反対を押し切って再びロシアへ密航しました。

モスクワに飛んだリードは、自ら結党したアメリカ共産労働党をロシアの革命派首脳に公認してもらおうと図りましたが失敗、アメリカに帰国する途中のフィンランドで逮捕されました。
知らせを聞いたルイーズはオニールの助けを得てノルウェー経由でフィンランドへ渡りましたが時すでに遅し、釈放されたリードは再びロシアへと戻った。
健康状態の悪化するなか、リードは再会したエマから革命の意義は失われて自由も人権も踏みにじられていると告げられますが、もはや後戻りできないと感じていたリードは危険を伴う演説旅行に出発。
モスクワに辿り着いたルイーズは演説旅行から戻って来たリードと再会を果たしたが、
既にリードは病魔に蝕まれていた。
1920年、リードはアメリカに戻ることなくロシアで息を引き取り、
ルイーズはリードの手を握り締めて泣き崩れた。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

成功の甘き香り(1957)〜兄が妹に執着する


成功の甘き香り(1957)〜兄が妹に執着する

★数行で映画紹介しなければ
マスコミの薄汚い舞台裏を辛辣にあぶり出す
兄が妹に異常に固守

★ショウトしょうとSHORT
なぜ兄が妹に執着するのだろう?

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Sweet Smell of Success
監督 アレクサンダー・マッケンドリック
脚本 クリフォード・オデッツ
アーネスト・レーマン
原作 アーネスト・レーマン
製作 ジェームズ・ヒル
出演者
トニー・カーティス
バート・ランカスター
音楽 エルマー・バーンスタイン
撮影 ジェームズ・ウォン・ハウ
編集 アラン・クロスランド・Jr
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 松竹
公開 アメリカ合衆国の旗 1957年6月27日
日本の旗 1957年10月24日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
ブロードウェイのプレス・エージェント、シドニー・ファルコ(トニー・カーティス)は
成功のためには良心をさえ切り売りする。
自己の勢力を伸ばすため、巧みに利用してきたのが、
ブロードウェイに大きな勢力をもつジャーナリスト・ハンセッカー(バート・ランカスター)である。
シドニーの目下の役目はハンセッカーの妹スーザン(スーザン・ハリソン)と
有望なナイトクラブ俳優スティーヴ・ダラス(マーティ・ミルナー)との恋仲を裂くことである。

シドニーは寄稿家の1人を巧みに説いて、ある歌手が麻薬中毒で共産主義者だという記事を書かせた。
勿論歌手はスティーヴだということを暗示させてある。
スティーヴは失職した。

失脚したスティーヴを愛し続けるスーザンをみたハンセッカーは、
別れさせるため最後の手段をとると決め、シドニーに行なわせた。

ハンセッカーはスーザンと長期間ヨーロッパ旅行をする。
シドニーはスティーヴに麻薬入りの煙草を持たせた。
外には暴力的な悪徳警官ハリイ・ケロ(E・メイヤー)が待ち構えている。
逮捕されたスティーヴが残酷な殴打を受けた。

スーザンが愛した男は破滅させたていた。
最初の夫はスキャンダルから自殺し、スティーヴは監獄病院に押込められてしまった。
スーザンは嘆きの余りデラスから身を投げようとした。
スティーヴが病院で意識を取り戻し命を取りとめたと電話がかかってきた。

ハンセッカーはスティーヴは麻薬常習者として服役する、といって
妹を押さえつけようとした。

シドニーは、陰謀の一切を告白、
先夫の自殺もハンセッカーの悪企みが原因だ、とぶちまけた。

シドニーは秘かにスーザンを愛していたのだ。
裏切りに激怒したハンセッカーは、悪徳警官ケロに再び電話し、
スティーヴに麻薬煙草を持たせたのは、シドニーの仕業だと告げた。

冷酷なハンセッカーは、テラスからシドニーがケロと警察車に追いつめられていくのを
何喰わぬ顔で見下ろしていた。

スーザンは兄と永遠の訣別を決意し、愛するスティーヴの許に急いだ。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

刑事ジョン・ブック(1985)B〜アーミッシュの人々


刑事ジョン・ブック(1985)B〜アーミッシュの人々

★数行で映画紹介しなければ
事件をきっかけに特殊な生活様式に従って
生活するアーミッシュの人々と触れ合うことになる
刑事ジョン・ブックの姿を描く

★ショウトしょうとSHORT
なかなか良くできた作品で、監督が言うように
恋愛映画ですね。

★アーミッシュは、スイスからの移民集団で、
アメリカ合衆国のペンシルベニア州や中西部、カナダのオンタリオ州などに居住する。
移民当時の農耕や牧畜の自給自足の生活スタイルを現在も維持している人々です。
原則として、電気や電話を使わない生活スタイルで、
移動には自動車ではなく馬車を用います。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Witness
監督 ピーター・ウィアー
脚本 ウィリアム・ケリー
アール・W・ウォレス
原案 ウィリアム・ケリー
アール・W・ウォレス
パメラ・ウォレス
製作 エドワード・S・フェルドマン
出演者 ハリソン・フォード
ケリー・マクギリス
ルーカス・ハース
音楽 モーリス・ジャール
撮影 ジョン・シール
編集 トム・ノーブル
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年2月8日
日本の旗 1985年6月22日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
夫を亡くしたレイチェルと息子サミュエルは、ペンシルベニア州ランカスター郡のアーミッシュの村から親族のいるボルチモアへ行く途中だったが、乗り換えの駅のトイレでサミュエルは2人組による殺人を目撃する。

事件を担当する刑事ジョン・ブックは母子を半ば強引に警察署へ連れて行き面通しを行うが、そこには殺人犯の姿はなかった。面通しには時間がかかるため、ホテルに宿泊させると勝手に帰られる恐れがあり、ジョン・ブックは自分の妹の家に母子を宿泊させる。しかし署内に掲示されている新聞の切り抜きをたまたま見たサミュエルが犯人の1人が署内の麻薬課マクフィー刑事であることに気づく。ジョン・ブックは、すぐシェイファー本部長に相談し犯人逮捕の善後策を練り、マクフィーが指揮した捜査で麻薬の原料P2P(フェニルアセトン)が大量に押収されたが、紛失していたことを本部長に報告する。しかし、その日のうちにジョン・ブックは駐車場でマクフィー刑事の襲撃を受け負傷してしまう。

マクフィーが犯人であるという事実は、シェイファー本部長以外には口外していない、すなわち本部長もグルで母子が非常に危険な状況であると判断したジョン・ブックは、妹にも行き先を言わず、自分の車と妹の車を取り換え、母子を秘密裏にアーミッシュの村に送り返すが、彼自身も傷が深くその場で倒れてしまう。

銃創を病院で治療すると警察に通報されてしまうため母子の家で傷を癒す事にしたジョン・ブックはアーミッシュの生活に入り込み、酪農作業や大工作業を手伝う一方で、相棒の刑事とコンタクトをとり、彼らの村がどこにあるか特定できないようサミュエルの調書を隠すように依頼し時間を稼ぐ。しかし何度目かの電話で相棒が殉職したことを知り、本部長による暗殺であると確信したジョン・ブックは苛立ちのあまりアーミッシュをからかう観光客に対し暴力をふるってしまう。

平和主義者のアーミッシュによる暴力事件は前代未聞であり、この事件を契機にジョン・ブックの潜伏する家を特定したシェイファー本部長は、殺人犯の2名を引き連れ目撃者とジョン・ブックの暗殺に乗り込んでゆく。殺人犯2名はジョン・ブックにより倒されるが、シェイファー本部長はレイチェルを人質にとりジョン・ブックを追い詰める。しかし隙を付いてサミュエルが鐘楼に登り鐘を鳴らし危機を知らせたため村人が大勢集結し、シェイファー本部長もこれまでと観念し銃を下ろす。

事件が解決し村に留まる理由がなくなったジョン・ブックは、レイチェルと互いに思いを寄せていることをわかっていたが、住む世界が違うこともまたわかりあっていた。2人は交わす言葉もなく別れて、ジョン・ブックだけが村を出ていく。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

プーと大人になった僕(2018)〜鑑賞予定

ABCDEFG
プーと大人になった僕(2018)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Christopher Robin
CHRISTOPHER ROBIN.png
監督 マーク・フォースター
脚本 トム・マッカーシー
アレックス・ロス・ペリー(英語版)
アリソン・シュローダー(英語版)
原案 グレッグ・ブルッカー(英語版)
マーク・スティーヴン・ジョンソン
原作 A・A・ミルン『クマのプーさん』
アニメシリーズ『くまのプーさん』
製作 ブリガム・テイラー
クリスティン・バー
製作総指揮 ルネー・ウォルフ
ジェレミー・ジョンズ
出演者 ユアン・マクレガー
ヘイリー・アトウェル
ジム・カミングス
ブラッド・ギャレット
音楽 ジェフ・ザネリ(英語版)
ジョン・ブライオン
撮影 マティアス・コーニッグスウィッサー
編集 マット・チェシー(英語版)
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
日本の旗 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年8月3日
日本の旗 2018年9月14日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

レイダーズ/失われた聖棺(1981)A


レイダーズ/失われた聖棺(1981)A

★数行で映画紹介しなければ
第二次世界大戦前の1936年を舞台に、
フォード演じる考古学者のインディアナ・ジョーンズが、
神秘の力を宿すと伝わる「聖櫃」を巡りナチス・ドイツ軍との争奪戦

★ショウトしょうとSHORT
痛快 
連続するワクワクドキドキ
娯楽映画の最高峰です
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Raiders of the Lost Ark

監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 ローレンス・カスダン
原案 ジョージ・ルーカス
フィリップ・カウフマン
製作 フランク・マーシャル
製作総指揮 ジョージ・ルーカス
ハワード・G・カザンジャン

出演者
ハリソン・フォード
カレン・アレン
ジョン・リス=デイヴィス
ポール・フリーマン
ロナルド・レイシー
ヴォルフ・カーラー
アンソニー・ヒギンズ(英語版)
デンホルム・エリオット
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ダグラス・スローカム
編集 マイケル・カーン
製作会社 ルーカスフィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 パラマウント映画・CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年6月12日
日本の旗 1981年12月5日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)は、愛用のハットと鞭を手にして秘境や遺跡を探検する冒険家であり、世界中の宝物を探して発見するという凄腕のトレジャーハンターでもあった。

南アメリカの森からホビット族の追跡を感じながらチャチャポヤンの遺跡へ向かうところから始まる。トラップを熟知し、くぐりぬけゴールデンアイドル(英語版)を手に入れるが、遺跡を出るとインディのライバルであるフランス人の考古学者ルネ・ベロックが待ち構えており、彼によりゴールデンアイドルを奪われ、更にホビット族から追跡されるも、なんとか水上機で逃げ出す。

後日、アメリカ陸軍情報部よりインディの下にナチス・ドイツがエジプト・カイロ近郊のタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかり、ラーの杖飾りは、インディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。その頃べロックは、ドイツ国防軍聖櫃発掘部隊の指揮官であるヘルマン・ディートリッヒ大佐と共に、タニスの発掘現場へと送り込まれていた。

インディはアブナーの日記を手がかりに、一路ネパール・ヒマラヤ山脈奥地の寒村へと向かう。彼の娘であり、かつてインディの恋人でもあったマリオン・レイヴンウッドが営む酒場を訪れるが、既にアブナーは死亡していた。マリオンも今やインディに協力的ではなく、また明日来るようにと言って彼を追い返すが、直後にインディを尾行していたゲシュタポのエージェントアーノルド・エルンスト・トートらが酒場に現れ、マリオンに杖飾りを渡すように強要する。トートはマリオンの目を火かき棒で焼き潰そうとするも、間一髪でインディが現れてこれを阻止。炎に包まれた酒場での銃撃戦の中、トートは炎に炙られていた杖飾りを見つけて拾い上げるものの、手のひらに火傷を負い、あまりの苦痛に杖飾りを手放して店を飛び出してしまう。結局、店は焼け落ちて、杖飾りを取り戻したマリオンはインディと共にエジプトへと向かうのであった。

カイロに到着したインディは、友人の発掘王サラーを頼りに、タニス発掘の情報を集める。しかし、ディートリッヒの部下に襲撃を受け、マリオンがトラックの爆発に巻き込まれてしまう。その上、既にドイツ軍が杖飾りを入手していることを知る。実はディートリッヒらに合流したトートの火傷痕から複製されたのだが、杖飾りは両面そろって初めて正しい発掘場所を示す為、片面しか得ていないドイツ軍は未だに聖櫃が隠された「魂の井戸」の特定には至っていなかった。

次の日、インディとサラーはエジプト人採掘者に紛れて遺跡の発掘現場へと潜入し、本物の杖飾りを用いて「魂の井戸」の場所を突き止め、さらに生きたまま捕えられているマリオンを発見する。そして密かに発掘を行い、ついに「魂の井戸」と聖櫃を発見するも、明け方になってベロックらに現場を見つかってしまう。インディは聖櫃を奪われた上、マリオンと共に「魂の井戸」に閉じ込められてしまう。

「魂の井戸」からインディとマリオンは脱出して、脱出した先の飛行場で、聖櫃をベルリンへ空輸される準備に取り掛かっているところを目撃し、輸送機に紛れ込もうとするが、整備士に見つかり乱闘になる。マリオンはパイロットを気絶させるが、輸送機に閉じ込められてしまい、さらに輸送機が動き出し、その場で回り始めてしまう。インディが屈強な兵士と争っている所にドイツ軍の援軍がやって来て、マリオンが輸送機の機銃で応戦するが、その際燃料の保管場所にも命中して爆発、さらに輸送機の翼に当たって給油車から漏れたガソリンに引火してしまう。激闘の末、インディと格闘した兵士は輸送機のプロペラに引き裂かれ、インディは輸送機の扉を銃撃してマリオンを救出し輸送機が爆発する前に脱出、タニスから聖櫃の空輸を阻止することに成功する。

ベロックらは計画を変更し、カイロで聖櫃を空輸することに変更し、テントに隠れていたインディとマリオンを発見したサラーは、それをインディに伝える。ベロックらは聖櫃を積んだトラックと共にカイロへと向かうが、馬で追跡してきたインディはトラックごと奪い、カイロでサラーの用意したガレージに身を隠す。インディとマリオンは聖櫃と共にイギリス行き貨物船「バンツー・ウィンド号」に乗り込みエジプトを脱出した。しかし翌朝にはUボートが現れ、ディートリッヒ率いるドイツ兵の臨検を受けて再び聖櫃は奪還され、マリオンも捕えられてしまう。一方のインディは、船長が「海に始末した」と偽ってドイツの目を欺いてくれた隙に、Uボートの外側に何とかしがみ付いていた。

聖櫃を積んだUボートはギリシャ・クレタ島の秘密基地に到着し、陸に上がったインディは警備兵の制服を奪う。ベロックが儀式の再現を提案すると、当初ディートリッヒはユダヤの儀式だとして反対したものの、空の箱を総統に届ける訳にはいかないと説得され、渋々ながらこれを認める。儀式を行うべく聖櫃を運搬している最中、再びインディは襲撃をしかける。ロケットランチャーを手にしたインディは、マリオンを返さなければ聖櫃を破壊すると脅迫するものの、考古学を愛するインディが聖櫃を攻撃できるはずがないと踏んだベロックは、交渉を拒否。捕えられたインディはマリオンと共に柱に縛り付けられ、彼らの目前でついに儀式が開始された。

ところが、ベロックが聖櫃のフタを開くと、中には砂が入っているばかりであった。ディートリッヒは激怒し、トートは嘲笑したが、直後に精霊が飛び出してドイツ兵たちの間を飛び回る。異変を察したインディはすぐさまマリオンに目を閉じるように言って自らも目を閉じる。やがて美しい精霊は恐ろしい姿に豹変し、聖櫃から飛び出した雷撃がドイツ兵たちを串刺にした。そして、聖櫃から上がる炎でディートリッヒは干からび、トートはドロドロに溶け、べロックの頭は破裂した。天まで届いた聖櫃からの炎が収まり、インディとマリオンがようやく目を開けると、もはや人の気配はなく、聖櫃だけが残されていた。

その後、インディはワシントンにて陸軍情報部への報告を終えるが、担当者たちが聖櫃の真価を理解しなかったことに失望を憶える。そんなインディを慰めるため、マリオンは共に街へと向かう。そして聖櫃は、極秘の焼き印を押された木箱の中に鍵をかけた上で厳重に保管され、「安全な場所」、すなわち無数の木箱が山積みとなった政府機関の秘密の地下倉庫のいずこかに隠されたのであった。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

浅田家!(2020)A〜家族写真の威力

浅田家!(2020)A〜家族写真の威力

★数行で映画紹介しなければ

実話 家族にコスプレさせて撮影した写真

★ショウトしょうとSHORT

前半だけも面白いのに
後半は別の感動をもらいました。

家族写真は威力ありますね。


========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 中野量太
脚本 中野量太
菅野友恵
原案 浅田政志
『浅田家』
『アルバムのチカラ』
製作 小川真司(企画・プロデュース)
若林雄介
製作総指揮 山内章弘
臼井央
出演者 二宮和也
黒木華
菅田将暉
風吹ジュン
平田満
渡辺真起子
北村有起哉
野波麻帆
駿河太郎
池谷のぶえ
松澤匠
篠原ゆき子
後藤由依良
妻夫木聡
音楽 渡邊崇
主題歌 THE SKA FLAMES
「'S Wonderful」
撮影 山崎裕典
編集 上野聡一
制作会社 東宝映画
ブリッジヘッド
パイプライン
製作会社 「浅田家!」製作委員会
配給 東宝
公開
日本の旗 2020年10月2日
台湾の旗 2021年3月5日
フランスの旗 2021年
大韓民国の旗 2021年

香港の旗 2022年10月
上映時間 127分

★概要ネタバレ

三重県津市。
浅田家は二男の家族だった。
父がカメラ吉で、家族の写真を撮影していた。
父のお古のカメラを次男の政志がもらいうけて
政志はカメラ狂になった。

19歳。高校を卒業した政志は大阪の写真専門学校へ進学した。
二年して、一度も家に帰ってこなかった政志が、
卒業があやしくなり突然戻ってきた。

学校から“一生で一枚”の写真が撮れたら卒業できると言われ
政志は家族に協力してもらうため帰ってきた。
父、母、兄が協力した写真は、
政志が10歳のときに男三人でケガして病院で手当てしてもらった再現写真だった。
写真は学長賞をとり、政志は無事に卒業できた。

22歳。仕事もせずブラブラしている政志。
パチスロで、毎月15万は、母にあげている。
恋人の川上若菜は愛想を尽かし、
夢だったアパレルの仕事に就くため東京へ行く。
兄・幸宏は政志を心配し、
会社の面接をセッティングしますが政志はすっぽかしてしまう。
堤防で釣りをしている政志のところへやってきた父は、
自分なりに政志を励ます。
父に政志は、何になりたかったのかとたずね、父は消防士だと答えます。
すると政志は突然ひらめきます。

怒る兄に頼み込んで本物の消防車と消防服を借り、
父に念願の消防士の姿をさせると
家族四人でなりきり消防士の写真を撮る。

父の次は母の願いを叶えようと、
四人で極道のコスプレをして母を「極道の妻」にした。
次は嫌がる兄を説得し、鈴鹿サーキットを借りてレーサーの写真を撮りましたが、
レーサーに扮したのは政志の方だった。

次々と家族四人でコスプレ写真を撮っていった政志。
増えていく写真に手応えを感じ東京に行く。

政志はいきなり若菜の部屋を訪れ、土下座してころがりこみます。
カメラマンのアシスタントをしながら
出版社に売り込みを続けた一年半、数は30社に及んでいた。

自信をなくしかけた政志に若菜が「個展やってみたら?」と提案します。
実は若菜は既にギャラリーを予約していた。

個展で小さな出版社・赤々舎の社長・姫野(池谷のぶえ)に気に入られた政志。
トントン拍子に写真集出版にこぎつけますが、簡単には売れません。
再び自信を失いかける政志でしたが、「木村伊兵衛写真賞」受賞の一報が入る。
聞いた若菜は当然だという反応をします。
夜中にひとりで写真集をみては声をあげて笑い、涙ぐんだ。

家族揃って出席したその授賞式では父が味のあるあいさつをし、その後記念撮影では政志自らがカメラを持ち出し、「授賞式」という名のシチュエーション写真に仕上げてしまうのでした。

写真集の巻末には《家族写真》撮ります、という言葉とともに連絡先が記されています。それを見て仕事を依頼してきた初めての家族が高原家です。岩手県野津町の自宅まで車で赴き、どんな家族なのかていねいに聞き取ってからシチュエーションを決めていく政志。高原家の娘・桜の小学校入学を祝う写真は、桜が満開になる時期を待って撮影されました。10秒のタイマーをセットしカメラを離れると、政志は仕込んでいた桜吹雪を舞い散らせ、笑顔で花びらを見上げる高原家の家族写真が出来上がりました。

次々と楽しげな家族を撮っていく政志。

今回の依頼は少し勝手が違っていました。重い病で入院する男の子とその家族の写真です。久しぶりに自宅に戻ってきた男の子は家族と一緒に、白いTシャツに虹の絵を描いていきます。虹を見てうれしそうにしていた男の子のために政志は、家族のTシャツに虹の橋をかけ、四人並んで寝転んだところを上から写真に撮ることにしたのです。その命がもう長くはないことを知りながら、成長を喜んでみせる母の姿。ファインダー越しに見つめる政志の目からは涙が流れ落ちていました。

2011年3月11日、政志は個展の打ち合わせのため富山にいました。そこで起こる地震。心配して東京にいる若菜が電話を掛けてきましたが、大変なのは東北の方だと聞き政志がニュースを見ると、目に入ってきたのは壊滅的な被害を受けた野津町の映像でした。

4月。政志は車を走らせ野津町へやってきました。
以前と同じカーナビの案内で高原家のあった場所に到着しましたが、そこに家はなくガレキがあるだけでした。

町役場で情報を探しましたが手がかりは何もありません。そんなとき、外の一画でひとりの青年が泥だらけの写真を洗い、干して展示している姿を目にします。小野(菅田将暉)というその青年に声を掛け作業を手伝った政志は、その翌日もそこへやってきました。ふたりでリヤカーを引いて町角に置かれたアルバムを回収してまわります。そのとき小野は、親友が行方不明になっていること、自分はここでこんなことをしていていいのか、ひとりでは苦しくて…と辛い心情を吐露しました。

政志が自分も人を探しているというと、小野は避難所になっている小学校に行ってみたらと教えてくれました。残念ながらそこに高原家はいませんでしたが、写真整理を手伝う美智子(渡辺真起子)という仲間ができました。

三人で作業をしていると、ひとりの中年男性(北村有起哉)が近寄ってきて怒声を浴びせてきました。美智子は気にしないでと言いますが、小野はひどく落ち込んでしまいました。
翌日、小野は作業を休みました。海岸で親友の遺体が見つかったのです。しかし午後、小野はやってきました。悲しみをこらえつつ作業する小野に政志は、午前中に孫の写真が見つかって喜んで帰っていったおばあさんの話をして聞かせます。自分たちのやっていることに意味があると感じた小野は涙を流すのでした。

手狭になった写真整理の作業所は小学校の教室へと場所をうつし、ボランティアの人数も増えてきました。政志はそこで父の写真をさがす莉子(後藤由依良)という少女に出会います。自分や妹、母の写真は見つかっても父の写真だけは見つかりません。莉子は腕にタトゥーのある政志に興味を持ち、図書館にあった政志の写真集「浅田家」を持って作業所にやってきます。そこへ、以前どなりこんできた中年男性がやってきました。

一同は身構えますが、男性は娘の遺体が見つかったと言い、遺影になる写真を探しに来たと言いました。何時間も写真を探し続ける男性に美智子はおにぎりを手渡し、小野は一緒に探したいと申し出ます。でも顔がわからないと途方に暮れていると政志が突然「卒アル!」と叫びます。アルバムが保管されている部屋で手分けしてさがすと、とうとう娘さんの写真が見つかりました。男性は笑い、泣き、深々とおじぎをして去っていきました。

その様子を見ていた莉子は、お父さんの写真も探してほしいと訴えます。政志が特別扱いはできないと断ると、莉子はかつて自分の家があった場所へ政志を連れていき、《家族写真》を撮ってほしいと頼んできました。手作りのアルバムには家族写真を貼るスペースが準備され、あとは写真を撮ればいいだけの状態です。
「やっぱ、撮れないわ」
政志は困った顔で答えます。怒った莉子はアルバムを政志に押し付けて走り去ってしまいます。政志が莉子の母にアルバムを返すと母は、よく言い聞かせます、と謝るのでした。

政志は久しぶりに実家に帰ってきました。兄の嫁(野波麻帆)と長男も加わりにぎやかになった浅田家では父の誕生会が開かれています。ロウソクの炎を吹き消したあと、突然父は倒れてしまいました。脳梗塞です。運ばれた病院で政志が、もう浅田家(=家族写真)は撮れないかも、と言うと兄が怒ってつかみかかってきました。

翌日、政志が堤防で海をながめていると若菜がやってきます。政志が連絡もせずいつの間にか実家に戻っていたことに怒っている若菜は、以前10倍にして返すと政志が豪語していた借金を返すよう迫ります。できないなら結婚だ、とも。政志は悩んだ挙げ句、200万返すのは絶対イヤやーと叫びます。そこへ政志の母と兄もやってきて、政志と若菜の結婚が決まったと喜ぶのでした。

次の日。政志と兄は父の見舞いに行くまえに、神社に回復祈願に行くことにしました。そこはかつて父が年賀状用の写真のため、息子ふたりにポーズを撮らせた場所でした。ふたりはそのときのことを思い出しながら同じポーズをとってみました。すると政志の目にはカメラを構える父の姿が浮かびます。そして、「そーか!そういうことか」とひらめき、病院に行かずに帰ると言い出します。

一度家に戻った政志の頬を母が初めてたたきました。それは母の覚悟の痛みであり、母は政志に好きなことをしなさいと告げるのでした。

駅にやってきた政志を兄が追いかけてきて、意識の戻った父の言葉を伝えます。それは、次の浅田家の写真のためにリハビリをがんばる、というものでした。

野津町に戻ってきた政志は莉子たちと家族写真の打ち合わせを始めます。莉子の妹が、去年の夏に海へ行ったのが楽しかったと言うので写真のシチュエーションは海水浴の決まりました。

寒い中、水着で砂浜にやってきた莉子たち。政志は時計を忘れた、といって莉子がいつもしている父の腕時計を借ります。莉子は憮然とした表情、妹は寒いと文句を言いますが、政志は根気強く“その時”を待ちます。カメラをのぞく政志の手にはめられた父の腕時計を見て莉子は「ア」と気づきます。父はいつも写真を撮る側だったのです。

だからお父さんの写真は残ってないんだ…莉子は納得しました。莉子の頭の中には、「ほら、莉子、笑って」という父の声が響きました。その声は政志の声となり、泣きながらも笑顔になろうとする莉子たちの素敵な家族写真が出来上がりました。

莉子の写真を撮り終えたことで野津での作業に一区切りつけた政志がそこを去る日がやってきました。小野や美智子に別れを告げ、最後にもう一度町役場を訪れると、無事を知らせる高原家の伝言が見つかり政志はほっと笑顔になるのでした。

2011年9月に、小学校での写真展示は終了しました。しかし8年後、小野はその小学校で教師として働いており、美智子は写真を返却する活動をずっと続けていました。

政志は父の葬式のため、津の実家へ帰ってきています。そこには妻の若菜や子ども、兄夫婦とふたりの男の子もいます。母が「おとうさーん!」と叫んで大げさに泣き崩れると、どこからかカシャッとシャッター音が聞こえてきます。

「お葬式」というシチュエーションの家族写真だったのでした。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ラストレター(2020)B〜福山雅治 初恋の人慕情

ラストレター(2020)B〜福山雅治 初恋の人慕情

★数行で映画紹介しなければ

亡き姉と間違われてから始まった恋愛模様

★ショウトしょうとSHORT
福山雅治がメガネはめて、別人みたい。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Last Letter
監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
原作 岩井俊二『ラストレター』
製作 川村元気(企画・プロデュース)
水野昌
臼井真之介
製作総指揮 山内章弘
出演者
松たか子
広瀬すず
庵野秀明
森七菜
小室等
水越けいこ
木内みどり
鈴木慶一
豊川悦司
中山美穂
神木隆之介
福山雅治
音楽 小林武史
主題歌 森七菜「カエルノウタ」
撮影 神戸千木
編集 岩井俊二
制作会社 東宝映画
ロックウェルアイズ
製作会社 「ラストレター」製作委員会
配給 東宝
公開 2020年1月17日
上映時間 120分
製作国 日本の旗

★概要ネタバレ
姉の葬儀に参列した岸辺野裕里は、亡き姉のもとに同窓会の案内が届いていたと知る。

姉の死を知らせに同窓会に向かったが、姉本人と勘違いされた挙げ句、

初恋の相手(福山雅治)と再会。

人違いであると言い出せず、小説家となった福山雅治と手紙のやり取りを始める。

女性は夫がいるので、自分の住所を知らせずに、一方的に手紙を送る。

福山雅治は卒業名簿で実家に手紙を送る。

福山雅治の手紙を受け取ったのは、亡き姉の娘鮎美で、
なりすまして返事を送る。

福山雅治は最初から妹とわかっていて、姉の消息を尋ねに来る。

姉未咲は病気を気に自殺した。

福山雅治は姉の名前のタイトルで小説を書き、ちょっとした賞をとるが
次の作品が書けないでいた。

姉の未咲は豊川悦司と結婚し鮎美を生みますが、家庭内暴力に悩まされ、
やつれ果てた末、鮎美のSOSで実家に戻った。
何度となく手首を切った未咲はとうとう、一か月前に帰らぬ人となってしまった。

福山雅治は、未咲からの昔の年賀状にあった住所を訪ねた。
アパートにはおなかの大きな中山美穂がおり、
豊川悦司と同居していた。
豊川悦司に会い、未咲が死んだと伝えた。

「おまえは未咲にふられたから小説が書けたんだ」

福山雅治は高校を訪れると、偶然に鮎美らと会う。

鮎美は未咲そっくりで、鮎美の方もすぐに福山雅治とわかり

なくなった母(未咲)に線香をあげてくれて頼んだ。

福山雅治も念願がかなって、安堵して帰京する。

鮎美は母未咲の遺書を開封します。
高校の卒業式に生徒会長だった未咲がおこなった挨拶の文章が、原稿用紙のまま入っていた。
福山雅治に協力してもらって仕上げた文章を、鮎美は声に出して読み上げた。



THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ぼくの映画ベスト

何度もリピート
真夜中のカーボーイ

------------------------
恋愛もの
めぐり逢い
愛しのローズマリー
キューティ・ブロンド
-----------------------
実話もの
エリン・ブロコビッチ (ジュリア・ロバーツがアカデミー賞)
サウンド・オブ・ミュージック


カサブランカ(1943)A~アメリカ人にとって国宝級の映画
ジェニーの肖像(1948)A~マイベスト、時をかける少女の元祖
素晴しき哉、人生!(1946)A~死ぬまでに観てほしい映画です、人生絶望するなかれ
天井桟敷の人々(1945)A~フランス映画史上ベストワン
サリヴァンの旅(1941)A~究極の映画はコメディであることを、どん底体験から学ぶ

道(1954)A~捨てられる女
愛しのシバよ帰れ(1952)A~子供も愛犬も失くし、夫はアル中の初老女性

草原の輝き(1961)A~お互いに好きすぎるといっしょにいられない
鬼火(1963)A~ルイ・マル監督、男が死にたいと思った気持ちに感銘
007ロシアより愛をこめて(007危機一発)(1963)A

スティング(1973)A~ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、一世一代の大詐欺
ドラキュラ都へ行く(1979)A~笑えました、70年代で一番好きなラブコメ

仕立て屋の恋(1989)A~どっと津波がきて頭の中が洪水に
フォエバー・フレンズ(1988)A~女性同士の友情もの
バグダッド・カフェ(1987)A~満点!夫婦生活に疲れた女性二人の交流
フィールド・オブ・ドリームス(1989)A~ファンタジーのノスタルジー傑作

ショーシャンクの空に(1994)A~世界の映画ファンが選んだ人気映画1位
ステラ(1990)A~号泣します、3度もリメークされた女の意地
フライド・グリーン・トマト(1991)A~女性の友情と老婦人との交流、じわっと感動作
恋はデジャ・ブ(1993)A~「50回目のファーストキス」と「素晴らしき哉、人生!」を織り交ぜたような作品

あなたのために(2000)A~ナタリー・ポートマンの傑作、捨てられる女そして再生
エリン・ブロコビッチ(2000)A~負け犬女性が英雄になる実話

ハリー・ポッターと賢者の石(2001) A

ネバーランド(2004)A~号泣した実話~ピーターパン物語ができるまで
50回目のファーストキス(2004)A~ドリュー・バリモア、記憶障害女性の最高ラブコメ
きみに読む物語(2004)A~~21世紀の恋愛映画で6割以上が上位にあげる作品

ウェイトレス おいしい人生のつくりかた(2007)A~僕好みで大傑作、DV夫からの逃亡
ミスポター(2007)A~ピーターラビット作者の自伝映画

私の中のあなた(2008)A~母の選択、長女のために次女を犠牲にするか
セックス・アンド・ザ・シティ(2008)A~ラブコメ脚本最高、SATC

ゴーン・ガール(2014)A~史上最強の、嘘つき危険妻

パリ、嘘つきな恋(2018)A~近年にない傑作ラブコメ


----------------------
邦画
生きる
偉人たちの夏
風の谷のナウシカ
魔女の宅急便
東京物語
幸福の黄色いハンカチ(1977)
フーテンの寅 男はつらいよ シリーズ
NANA
容疑者Xの献身(2008)A~最後は泣ける東野圭吾作品
僕の彼女はサイボーグ(2008)A~~泣ける笑える10回以上リピート作品
デトロイトメタルシティ(2008)A~大爆笑
ステキな金縛り(2011) A~三谷作品最高傑作コメディ
婚前特急(2011)
永遠の0(2013)A~岡田准一、臆病者と言われたゼロ戦パイロット
桜、ふたたびの加奈子(2013)A~広末涼子、喪失もの、泣けました
湯を沸かすほどの熱い愛(2016)A~カッコウ親(育児放棄)の連鎖
翔んで埼玉(2019)A~日本アカデミー賞総なめ、大笑いしました
line

アダムス・ファミリー(1991)〜現在作業中

アダムス・ファミリー(1991)ABCDEFG〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
古い洋館に住むお化けのアダムス一家が繰り広げる騒動

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Addams Family
監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 キャロライン・トンプソン
ラリー・ウィルソン
原作 キャラクター創造
チャールズ・アダムス
製作 スコット・ルーディン
製作総指揮 グラハム・プレース
出演者 アンジェリカ・ヒューストン
ラウル・ジュリア
クリストファー・ロイド
音楽 マーク・シャイマン
主題歌 M.C.ハマー
撮影 オーウェン・ロイズマン
編集 デデ・アレン
ジム・ミラー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 COLTRI
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年11月22日
日本の旗 1992年4月25日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
クリスマスに湧く街。

ある不気味で巨大な屋敷に、裕福なお化けのアダムス一家が住んでいた。

当主のゴメズ、魔女の血を引く美しいモーティシア夫人、
子どものウェンズデーとバグズリー、夫人の母のグラニー、執事のラーチ、
そして手だけのハンドが一緒に暮らしていました。
ゴメズは行方不明の兄のフェスターの身を案じています。

借金を抱えているアダムス家の顧問弁護士のタリーは、金を得ようとアダムス家を訪れてゴメズに新事業を提案しますが、却下されてしまいます。

高利貸しのアビゲイルに借金の催促をされたタリーは、彼女の息子のゴードンが行方不明のフェスターにそっくりなことに気づき、彼をフェスターに仕立ててアダムス一家の金庫を狙う計画を立てます。

ゴメズはゴードンをフェスターだと思い込み、大喜びで迎え入れます。しかし、ウェンディーだけはゴードンを疑っていました。

秘密の暗号を思い出せず、夜もぐっすり眠れるという以前と違う兄にゴメズは腹を立て、信じてよいものかと悩みます。

一方、アダムス一家に疑われているのではないかとおびえたゴードンは母に相談します。彼女は医者のふりをしてゴメズの気持ちをうまくなだめました。


子どもたちがゴードンに懐くようになる中、ゴードンは屋敷を去ることになり、彼のためのお別れパーティーが開かれます。

その最中、ウェンディーはアビゲイルとゴードンが今夜金庫破りをすると話しているのを聞いてしまいます。彼女は墓場に逃げ込みました。

あやしまれないためにパーティーに戻ったゴードンは、ゴメズと息の合ったダンスを披露します。

アダムス一家はいなくなったウェンズデーを総出で探して見つけ出しましたが、その間にタリーとアビゲイルの企みで裁判所の差止命令が下され、屋敷から締め出されてしまいます。

裁判でも兄のフェスターに全財産が渡る判決が下され、一家は屋敷を出ていくこととなります。

落ち込む夫と家族のために、ひとりでアダムス邸を訪れたモーティシアは、アビゲイルたちに捕らわれてしまいました。

その様子を見たハンドから知らせを受けたゴメズは、妻を助けに屋敷に駆け付けます。

アダムス夫妻をかばおうとするゴードンに、アビゲイルはお前なんか拾わなければよかったとつい口にしてしまいました。

怒りに燃えたゴードンはハリケーンの本を書棚から取り出し、タリーとアビゲイルに向かって本を開いて嵐を起こして墓穴へ吹き飛ばします。ウェンズデーとパグズリーのふたりが彼らを埋葬しました。

7か月後のハロウィーン。嵐に一緒に巻き込まれ稲妻が頭に落ちたゴードンは記憶を取り戻します。ゴードンは実は本物のフェスターでしたが、25年前、マグロの網にかかっていたところを助けてくれたアビゲイルの養子となっていました。

ゴメズらアダムスファミリーは再び屋敷に戻り、
ゴードンと子どもたちは楽し気に死者を掘り起こして回ります。

ゴメスとお腹に新しい命を宿したモーティシアは幸せを胸に抱き合い、熱いキスを交わしました。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

これから地上波テレビで観れる映画

オススメ
11/10木
13:40〜15:40
テレビ東京1地上波
午後エンタ 午後ロード「激突!」スピルバーグ監督のデビュー作!

11/11金
21:00〜23:34
日テレ1地上波
金曜ロードショー「そして、バトンは渡された」★地上波初放送★
★本屋大賞受賞の大ベストセラー小説の映画化
★血のつながらない<父と娘>、<母と娘>。2つの家族がつながり、驚きの結末と大きな感動が…

==
その他 放送される映画

~~~~~~~
僕自身は、テレビを持ちません。
----------------------------------------------

筆者サイト

話題の映とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

観た一万本の映画ブログ

=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line