FC2ブログ

あなたのために~ナタリー・ポートマンの傑作、捨てられる女そして再生



あなたのために(2000)

びっくりするほど良い映画でした。

大好きなテーマ

捨てれる女そして再生、「道」の続編

感動しました、好物の映画です。

=============== 

★ソース 

ビリー・レッツの小説『ビート・オブ・ハート』


=============== 

★どんな人向けか?

全般ですね。

★メジャーな映画紹介から引用すると

若くして未婚の母となった少女の内面的な成長を描く作品

★ショートしょうとSHORT

女性ノヴァリーは17歳にして不幸を4度味会う。

男に裏切られ、身重の彼女はスーパーに置き去りに。

野宿したスーパーで出産。

テレビで話題になると

捨てた母が現れて、

彼女への義捐金を持ち逃げしてしまう。

不憫に思った近所の女性に救われるが

彼女が竜巻で死んでしまう。

人生に訪れる不幸は全部やってきた。

さあ、あとは幸福になるだけ。


=============== 

★さらにひと言

もうひとり
結婚運のない女性レクシーが登場する。

男運のないこと。

くじけない前向き

5回も男に逃げられて
各々5人も子供をかかえ

娘(女児レイプ)目的で近づいたの男とは格闘して

最後は・・・ 

七転び八起き

=====

★主役 ナタリー・ポートマン

ノヴァリーの演技最高ですね。

悲しみとか喜びとかの表情が
オーバーでなくて好きな演技です。

★脇役 アシュレー・ジャド

男運のない看護婦レクシーを明るく演じる

不幸にあっても愚痴ひとつ言わず、

悲観もしない女性をうまく演じていますね。

 

★関連のありそうな映画

道(1954)

カビリアの夜(1957)

結婚しない女(1977)

愛と喝采の日々(1977)

さよならミス・ワイコフ(1978)


フォエバー・フレンズ(1988)

フライド・グリーン・トマト(1991)

微笑みをもう一度(1998)

オールアバウトマイマザー(1998)

ギター弾きの恋(1999)

エリン・ブロコビッチ(2000)

トスカーナの休日(2003)

嫌われ松子の一生(2006)

ボルベール 帰郷(2006)

========

★基本情報

あなたのために
Where the Heart Is
監督 マット・ウィリアムズ
脚本
ローウェル・ガンツ
ババルー・マンデル
出演者
ナタリー・ポートマン
アシュレイ・ジャッド
ストッカード・チャニング
ジョーン・キューザック
ジェームズ・フレイン
ダイラン・ブルーノ
サリー・フィールド
キース・デイヴィッド
リチャード・ジョーンズ
ボブ・コンロッド
アリシア・ゴッドウィン
マーガレット・アン・フォード

音楽 メイソン・ダーリング
撮影 リチャード・グレートレックス
配給 20世紀フォックス (アメリカ)
上映時間 120分


===============

以下 ネタバレ



ネタバレ



ネタバレ


思ったことをアットランダムに

1.ウォルマートでの出産シーンはみてられなかった。

  むごいね。


2.ウォルマートで無断に使ったものをノートに記帳する
 
  あとで返そうとする気持ちが好きです。


3.竜巻のシーン

  娘アメリカスにはハラハラ、とても印象深いシーン


4.レクシーの次のフィアンセが幼女趣味で

  殴られてうずくまっているシーン 

  本当にむごいですね。


5.主人公が言う

  娘には、  

  人には悪いところばかりでなく
  
  いいところもあると

  そんなことを人に伝えていこうと言うわ。

  多数裏切られても許す気持ちがある
  彼女の考えが凛としてりっぱ。


6.もらったトチの木、捨てた男が残していったポラロイドカメラを
  大事にする気持ちが痛々しい。

7.捨てた男と再会して
  男が言う「お腹の子供の心臓が伝わらない」と
  嘘をついたことがずっと残っているんだ。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

同じ女性として
観ていたら相当辛そうな気がしますが、観終わったら強くなれそうな気がします。

小さなTSUTAYAにあるかわかりませんが、探してみます。

Re: タイトルなし

> 同じ女性として
> 観ていたら相当辛そうな気がしますが、観終わったら強くなれそうな気がします。
>
> 小さなTSUTAYAにあるかわかりませんが、探してみます。

コメントありがとうございます。

女性の再生復活の映画が好きです。

本作品もベスト10に入りますね。
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line