fc2ブログ

年代別映画、一万本以上観た映画整理中

---------------
日々の映画ブログ


2020年代前半82本

---------------------------

2019年制作外国映画71本★

2019年日本映画72本★

2018年外国映画72本★
2018年日本映画73本★

2017年外国映画106本★
2017年日本映画84本★

2016年外国映画105本★
2016年日本映画76本★

2015年外国映画101本★
2015年日本映画72本★

2014年外国映画104本★
2014年日本映画76本★

2013年外国映画103本★
2013年日本映画84本★

2012年外国映画107本★
2012年日本映画85本

2011年外国映画105本★
2011年日本映画80本
★全あらすじあり
2010年外国映画102本★
2010年日本映画87本

2009年外国映画102本 
2009年日本映画76本

2008年外国映画101本 
2008年日本映画74本 

2007年外国映画101本
2007年日本映画70本

2006年外国映画102本
2006年日本映画70本

2005年外国映画103本
2005年日本映画70本

2004年外国映画100本
2004年日本映画72本

2003年外国映画101本
2003年日本映画70本

2002年外国映画101本
2002年日本映画63本

2001年外国映画104本
2001年日本映画43本

2000年外国映画103本
2000年日本映画40本

90年代後半外国映画223本
90年代後半邦画47本

90年代前半外国映画174本
90年代前半邦画46本

80年代後半外国映画146本
80年代後半邦画58本

80年代前半外国映画108本
80年代前半邦画75本

70年代後半外国映画104本
70年代後半邦画64本

70年代前半外国映画150本
70年代前半邦画50本

60年代後半外国映画162本
60年代後半邦画67本

60年代前半外国映画110本
60年代前半邦画71本

50年代後半外国映画113本
50年代後半邦画56本

50年代前半外国映画103本
50年代前半邦画44本

40年代公開外国映画115本

1930〜49年公開邦画40本


30年代以前の外国映画102本


-----------------------------------------------------------
==
これから地上波テレビで観れる映画

前月観た映画まとめ

=====
邦題別(アイウ)一万本検索は、こちら

=====

映画舞台劇・筆者のサイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
舞台劇SAKIMORI予告編3分


大牟田炭都物語(幻冬舎刊)
-------------------
スポンサーサイト



line

題名検索 映画 一万本から

題名 アイウエア 検索


アで、はじまる映画(洋画編)


アで、はじまる映画(邦画編)


イ(洋画編)

イ(邦画編)

ウ(洋画編)

ウ(邦画編)


エで、はじまる映画(洋画編)


エで、はじまる映画(邦画編)


オで、はじまる映画(洋画編)


オで、はじまる映画(邦画編)


カで、はじまる映画(洋画編)


カで、はじまる映画(邦画編)


キで、はじまる映画(洋画編)


キで、はじまる映画(邦画編)


クで、はじまる映画(洋画編)


クで、はじまる映画(邦画編)


ケで、はじまる映画(洋画編)


ケで、はじまる映画(邦画編)


コで、はじまる映画(洋画編)


コで、はじまる映画(邦画編)


サで、はじまる映画(洋画編)


サで、はじまる映画(邦画編)


シで、はじまる映画(洋画編)


シで、はじまる映画(邦画編)


スで、はじまる映画(洋画編)


スで、はじまる映画(邦画編)


セで、はじまる映画(洋画編)


セで、はじまる映画(邦画編)


ソで、はじまる映画(洋画編)


ソで、はじまる映画(邦画編)


タで、はじまる映画(洋画編)


タで、はじまる映画(邦画編)


チで、はじまる映画(洋画編)


チで、はじまる映画(邦画編)


ツで、はじまる映画(洋画編)


ツで、はじまる映画(邦画編)


テで、はじまる映画(洋画編)


テで、はじまる映画(邦画編)


トで、はじまる映画(洋画編)


トで、はじまる映画(邦画編)


ナで、はじまる映画(洋画編)


ナで、はじまる映画(邦画編)


ニで、はじまる映画(洋画編)


ニで、はじまる映画(邦画編)


ヌで、はじまる映画(邦画編)


ネで、はじまる映画(洋画編)


ネで、はじまる映画(邦画編)


ノで、はじまる映画(洋画編)


ノで、はじまる映画(邦画編)


ハで、はじまる映画(洋画編)


ハで、はじまる映画(邦画編)


ヒで、はじまる映画(洋画編)


ヒで、はじまる映画(邦画編)


フで、はじまる映画(洋画編)


フで、はじまる映画(邦画編)


ヘで、はじまる映画(洋画編)


へで、はじまる映画(邦画編)


ホで、はじまる映画(洋画編)


ホで、はじまる映画(邦画編)


マで、はじまる映画(洋画編)


マで、はじまる映画(邦画編)


ミで、はじまる映画(洋画編)


ミで、はじまる映画(邦画編)


ムで、はじまる映画(洋画編)


ムで、はじまる映画(邦画編)


メで、はじまる映画(洋画編)


メで、はじまる映画(邦画編)


モで、はじまる映画(洋画編)


モで、はじまる映画(邦画編)


ヤで、はじまる映画(洋画編)


ヤで、はじまる映画(邦画編)


ユで、はじまる映画(洋画編)


ユで、はじまる映画(邦画編)


ヨで、はじまる映画(洋画編)


ヨで、はじまる映画(邦画編)


ラで、はじまる映画(洋画編)


ラで、はじまる映画(邦画編)


リで、はじまる映画(洋画編)


リで、はじまる映画(邦画編)


ルで、はじまる映画(洋画編)


ルで、はじまる映画(邦画編)


レで、はじまる映画(洋画編)


レで、はじまる映画(邦画編)


ロで、はじまる映画(洋画編)


ロ(邦画編)


ワ(洋画編)


ワ邦画編)

line

劇場(2020)〜現在作業中

ABCDEFG
劇場(2020)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
又吉直樹が、『火花』よりも前から書き始めていた

★ショウトしょうとSHORT
無名の脚本家 女の家で働かないでヒモ暮らし
先の展開がすぐわかるし
以前にも同じようなストーリーはある。

サキは結婚してほしいが
男は結婚したくない。
すれ違い。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 行定勲
脚本 蓬莱竜太
原作 又吉直樹『劇場』
製作 谷垣和歌子
新野安行
製作総指揮 坂本直彦
古賀俊輔
出演者 山﨑賢人
松岡茉優
寛一郎
伊藤沙莉
上川周作
大友律
井口理 (King Gnu)
三浦誠己
浅香航大
音楽 曽我部恵一
撮影 槇憲治
編集 今井剛
制作会社 ザフール
製作会社 「劇場」製作委員会
配給 吉本興業
公開 日本の旗2020年7月17日
上映時間 136分

★概要ネタバレ
高校時代に野原(寛一郎)と出会った永田(山﨑賢人)は、
知識豊富な野原に刺激され文章を書くようになっていました。
上京後、ふたりで「おろか」という劇団を旗揚げしたもののその評価は酷評ばかり。

そんな中、永田は青森出身の沙希(松岡茉優)という女性に出会い声をかけます。
劇団員に愛想を尽かされた永田でしたが、一方で沙希をデートに誘い、
気が合ったふたりはやがてつきあうようになります。

新作の原稿を野原にみせた永田はその女優に沙希を推し、最初は拒んでいた沙希も演じてみたら役に見事にはまり、その芝居『その日』は評判になります。おかげで劇団は定期的に公演ができるようになりましたが、永田はその後沙希を役者として使うことはしませんでした。稽古日が増えてバイトできなくなった永田はお金がなくなり、下北沢の沙希のアパートへと転がり込みます。

次第に沙希の存在は、永田にとってかけがえのないものとなっていきます。永田はヒモのような現状にコンプレックスを感じていましたが、そんな彼を沙希は徹底的に甘やかすのでした。


劇場のネタバレあらすじ:承
ある日、沙希は男友だちに原付きバイクをもらってきます。見知らぬその男に嫉妬し、無邪気にはしゃぐ沙希に腹を立てた永田は隠れてバイクを破壊し、転んで壊れたと嘘をつきます。沙希はひどく落ち込み、深いため息をつきます。

学校に行かなくなった沙希は、朝から洋服屋で働き、夜は居酒屋でアルバイトをする生活を始めました。それでも永田は生活パターンを変えず、夕方起きて散歩して、ほとんど何も思いつかないまま部屋に帰るという生活を続けていました。光熱費だけでも払ってもらえないかという沙希をごまかし、そういう話をさせないよう永田はずっと物憂げな表情をしていました。

年が明け、永田は野原と「まだ死んでないよ」という劇団の芝居を見に行きます。その客席には評論家や劇作家、俳優などが並び注目度の高さがうかがえます。終演後、永田の目からは自然と涙が落ちていました。

「次元が違う」

永田は生まれて初めて演劇をみて泣きました。
その作者、小峰(井口理)が自分と同じ年だと知ると永田は純粋に嫉妬し、自分の根幹が揺らぐ感覚を覚えるのでした。


かつての劇団員、青山(伊藤沙莉)と会った永田は、彼女にライターの仕事を頼まれそれを承諾します。安い原稿しか回ってこないものの、借金をしてでもひとり暮らしをすることを永田は決めました。一番の理由は、沙希の存在が創作の邪魔になると思うようになったからです。

沙希は永田の手をつかみ、「家具や本はそのまま置いといて」と悲しそうに言います。
高円寺のアパートに移った永田はなぜかほっとしていました。

永田は青山に誘われて出版・演劇関係者の飲み会に参加しますが、評論家相手につい大人げない対応をしてしまい青山に注意されます。沙希の顔が見たくなった永田はアパートを訪れなぐさめてもらいます。翌朝、永田は沙希が働いている店に小峰がよく来ていること、そして劇団員がいっしょに働いていることを知ります。

青山に会った永田は、青山が沙希をよく知っていること、そして沙希がよく彼氏(永田)の話しをしていると聞き、バカにされているような気分になります。そのことで沙希を責め、永田は沙希のアパートから足が遠のきます。ただ、酒に酔って気が大きくなるとそっと部屋に入って添い寝をし、朝になってバツが悪いと寝たフリをしてごまかすのでした。

そんな生活の中、沙希は次第に酒の量が増え、帰りが遅いことも多くなりました。

あるとき、沙希が居酒屋の店長と芝居を見に行ったことを知ると永田はひどく不機嫌になりました。沙希も酔っていて、永田が嫌がることをわかった上でその芝居のことをほめました。逆上した永田は物を壁に投げつけて暴れますが、沙希は「何考えてるのかわかんないよ!」と泣き叫ぶのでした。


劇場の結末
大切な話があります、という沙希のメールを数週間無視し、今後のことを話し合いたいというメールにも返信していなかった永田は、沙希の働く居酒屋へ迎えにやってきました。

沙希はすでに店長と帰ったあとで、そこにいたのは劇団「まだ死んでないよ」の役者、田所(浅香航大)と劇団の仲間たちでした。小峰に心配されながら激励された永田は逃げるようにその場を離れ、沙希を探しに店長の家があるという地区に向かいました。沙希を呼び出すことに成功した永田は、沙希を自転車の後ろに乗せて桜を見に行きます。永田はずっと何かを取り繕うように思い出をしゃべり続け、無言で頑なだった沙希はやがて永田の背中に顔を埋めて寄り添うのでした。

しかし、梅雨の頃には沙希の酒量はますます増え、トラブルに巻き込まれてしまいます。そのことを知った永田はその相手のところに怒鳴り込みに行こうとしますが、事情を知った青山と野原に止められ、沙希と別れてあげてほしいと言われます。

冷静になって沙希の部屋に戻った永田に、沙希は実家に帰ろうと思うと告げました。

アパートの荷物はそのままにして実家に戻った沙希からは、体調がよくなったというメールが届くようになりました。結局、沙希は実家近くの会社で働くことになり、永田は沙希の部屋でひとり荷造りをしています。押し入れになったダンボールの中から、沙希と演じた芝居『その日』の原稿やチラシ、台本が出てきました。「永くんすごい!」という書き込みを見た永田には、後悔の念がこみ上げます。

沙希が到着し、久しぶりに会うふたり。いっしょに荷造りをしながら、永田は『その日』の台本を沙希に見せます。そこでふたりでセリフを読み合い、今の別れの状況にあまりにもよく似た台本に、ふたりは自分の思いを乗せて語り始めます。迷惑をかけたことをあやまる永田。沙希は、永くんは悪くないと答えます。自分が勝手に焦っただけだ、と。永くんがいなかったらもっと早く帰っていた、東京にきて永くんに会えて本当によかった、と沙希は言います。沙希に促され、永田は続けます。
「演劇だったら何でもできる」
永田は、これから実現させたいことを次々に挙げていきます。


実家に帰った沙希が元気になり、いっしょにおいしいものを食べに行く。温泉に行って、それから海外にも行ってテーマパークに行こう。乗り物に2回ずつ乗って…

いつしか部屋の壁は倒れ、ふたりは劇場の舞台の上にいます。

永田は、自分が贈った財布を沙希が落としたときの話を始め、財布を買おうと言います。その姿を客席で見つめる沙希の目から涙が流れ落ち「ごめんね」と。

すると舞台上の沙希が「ごめんね」と言い、永田はセリフを続けます。「終わったらまっすぐ帰るよ。こんなあたりまえのこと、なんでできなかったんだろう?沙希はおかえりって言えるよね」。沙希「ごめんね」。永田「帰ってきたら梨を食べよう。今度は俺がむくから」。

それを聞いた客席の沙希は泣き、舞台は暗転します。

再び明るくなった舞台上には、かつてお気に入りだったサルの面をつけた永田の姿がありました。その面をつけておどけると、沙希は屈託なく笑っていたものです。何度も「バァ」とおどけ、ようやく客席の沙希に笑顔が戻りました。

客席からは拍手が起こり、舞台は終わりました。舞台でおじぎをするのは永田、沙希、野原、そして青山らかつての劇団員と「まだ死んでないよ」の小峰と田所の姿もありました。
やがて観客がすべて去り、ひとり残った客席の沙希は、誰もいなくなった自分の部屋のセットをじっと見つめ、そして立ち去るのでした。

以上、映画「劇場」のあらすじと結末でした。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022)〜現在作業中

ABCDEFG
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
本作は、前作『黒い魔法使いの誕生』の出来事から数年後の1930年代、ブラジルのリオデジャネイロとドイツのベルリン、そしてイギリス、アメリカ合衆国を舞台に、魔法界が第二次世界大戦に参戦するまでの物語。

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Fantastic Beasts:
The Secrets of Dumbledore
監督 デヴィッド・イェーツ
脚本 J・K・ローリング
スティーヴ・クローヴス
原案 J・K・ローリング
製作 デヴィッド・ハイマン
J・K・ローリング
スティーヴ・クローヴス
ライオネル・ウィグラム
ティム・ルイス
製作総指揮 ニール・ブレア
ダニー・コーエン
ジョシュ・バーガー
コートニー・ヴァレンテ
マイケル・シャープ
出演者 エディ・レッドメイン
ジュード・ロウ
エズラ・ミラー
ダン・フォグラー
アリソン・スドル
ウィリアム・ナディラム
カラム・ターナー
ジェシカ・ウィリアムズ(英語版)
ヴィクトリア・イェイツ
ポピー・コービー=チューチ
フィオナ・グラスコット
キャサリン・ウォーターストン
マッツ・ミケルセン
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ジョージ・リッチモンド(英語版)
編集 マーク・デイ
製作会社 ヘイデイ・フィルムズ
配給 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
公開 日本の旗 2022年4月8日
アメリカ合衆国の旗 2022年4月15日
上映時間 143分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
ニュート・スキャマンダーは調査に訪れた先で、心清き者にひざまずく習性を持つ魔法動物「麒麟」と出会う。麒麟はニュートの目の前で出産するが、その時突然現れた魔法使いたちによってその麒麟は殺され、子供の麒麟は連れ去られる。ニュートは、殺された麒麟の傍らに子供がもう一匹生まれているのを見つけ、引き取る。

そのころ魔法界では、指導者アントン・フォーゲルの任期満了に伴い、次期指導者を決める選挙が行われようとしていた。急速に勢力を拡大していた闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドもその選挙に立候補する。ニュートとアルバス・ダンブルドアたちはグリンデルバルドの指導者就任を阻止しようと動きだすが、グリンデルバルドの息のかかったフォーゲルは、グリンデルバルドの罪を証拠不十分として取り下げる。

グリンデルバルドは、麒麟を殺してその死体を操り、観衆の前でひざまずかせることで自らを指導者に仕立て上げようとしていた。ところが、ニュートたちが生き残ったもう一匹の麒麟を連れてきたことでその企みは阻止され、ヴィセンシア・サントスが新たな指導者に選ばれる。グリンデルバルドは血の誓いを破ってダンブルドアと戦うが、二人は互いの心臓の鼓動を感じて戦いをやめ、グリンデルバルドは再び追われる身となる。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ベイビー・ブローカー(2022)C〜現在作業中

ABCDEFG
ベイビー・ブローカー(2022)C〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
親が育てられない新生児を預かる「ベイビー・ボックス」に預けられた1人の赤ちゃんを巡って、善意と悪意が絡まりながら色んな思惑を持った人々の姿を描き出す人間ドラマ

★ショウトしょうとSHORT

前半「三人の名付け親」風に展開
しかし 後半 読めない展開に
さすが是枝さん



========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 是枝裕和[1]
脚本 是枝裕和
製作 ユージン・リー[2]
出演者 ソン・ガンホ
カン・ドンウォン
ペ・ドゥナ
イ・ジウン
イ・ジュヨン
音楽 チョン・ジェイル(朝鮮語版)[3]
撮影 ホン・ギョンピョ[4]
編集 是枝裕和[1]

製作会社 ZIP CINEMA
配給 大韓民国の旗 CJエンタテインメント
日本の旗 ギャガ
アメリカ合衆国の旗 Neon
公開 大韓民国の旗 2022年6月8日
インドネシアの旗 2022年6月15日
香港の旗 シンガポールの旗タイ王国の旗 2022年6月23日
日本の旗ベトナムの旗中華民国の旗 2022年6月24日
アメリカ合衆国の旗 2022年12月26日
上映時間 129分
製作国 大韓民国の旗 韓国

★概要ネタバレ
ある土砂降りの日に、若い女性が「赤ちゃんポスト」の前に、赤ん坊を置き去りにしていく。その様子を遠くから二人の刑事が観察をしていた。刑事のスジンは、後輩の刑事に女性の尾行を命じ、赤ん坊を「赤ちゃんポスト」へ入れる。施設の中には、若い青年のドンスと中年のサンヒョンがいた。二人は、施設の職員をしながら、赤ん坊を売る「ベイビーブローカー」の仕事もしていた。

赤ちゃんを回収すると、中にはメモが入っており、「必ず迎えに来る」というメモが残されていた。ところが、施設育ちのドンスは、母親が迎えに来ることはないということを知っていた。そんなドンスの予想とは裏腹に、翌日に母親が赤ちゃんを施設に迎えに来る。ところが、ドンスとサンヒョンは既に赤ん坊を施設内で預かっていないと伝える。そのことに気が付いた母親のソヨンは、警察に通報しようとする。仕方がなくソヨンを赤ちゃんのもとへと案内し、自分たちのもう一つの仕事を伝える。ソヨンは、そんな二人にうんざりしながらも、赤ちゃんの育て親を探す旅に出たいと伝える。

スジンとイ刑事は、人身売買の容疑でドンスたちを逮捕しようとしており、旅に出るソヨンたちを尾行する。まずソヨンたちは、漁港へ行き、赤ちゃんを買ってくれそうな夫婦に会う。ところが、赤ちゃんの顔を見た夫婦は、赤ちゃんの顔にケチをつける。自分の赤ちゃんを馬鹿にされたソヨンは激怒し、交渉は決裂してしまう。

続いて一行は、ドンスの生まれ育った施設へ向かう。ドンスの来訪に施設の子どもたちは、大喜びで迎え入れる。施設の子どもたちの境遇について、改めて知ることになった一行。話の中で、赤ちゃんを捨てようとするソヨンと、ドンスは口論になってしまう。その日の夜にソヨンとドンスは、お互いに謝罪し和解をする。

一行が次の買い手のもとへ向かう車に誤って施設の子のヘジンが紛れ込んでしまう。ヘジンは、施設の暮らしにうんざりしており、抜け出したいと前々から思っていたのである。ヘジンの目的を知った一行は、ヘジンをひとまず旅に同行させるのであった。

刑事のスジンは、一行を逮捕するため、おとりの買い手夫婦を用意する。ところが、この夫婦がおとりであると、ドンスに見破られてしまう。

他の里親候補が出てくるのを待つサンヒョンたち。コンビニにソヨンが一人で行った際に、刑事が待ち伏せており、ソヨンにとある提案を持ちかける。実はソヨンは、ヤクザの男であり、赤ちゃんの父親でもある男を殺害していたのである。ソヨンがサンヒョンたちの逮捕に協力すれば、ソヨンとウソンの身の安全を保証するというものであった。

サンヒョンは、ソヨンの帰りが遅いということで、ソヨンの裏切りを勘付き始める。サンヒョンたちのもとに戻ってきたソヨンは、サンヒョンたちに刑事からの提案をすべて打ち明ける。ドンスは、車に取り付けられたGPSを取り外し、車ではなく電車で移動し、ウソンの育て親候補に会いにソウルへ行くのであった。

一行がソウルへ到着すると、ウソンの育て親候補に会いに行く。人柄の良さそうな夫婦で、ウソンを大切に育てることを約束してくれる。一晩じっくり考えさせてほしいとソヨンに伝える。

一行は、その日の晩は、モーテルに宿泊する。そこでドンスは、改めて親に捨てられることの辛さを話し始める。しかしながら、ソヨンの人柄の良さを知ったドンスは、彼女を非難することはなくなった。ソヨンはウソンを抱きしめて、「生まれてきてくれてありがとう」と伝え、明日育て親候補に引き渡すことを決める。

翌朝、育て親候補に会いに行く一行。ところが、サンヒョンの姿が見当たらない。サンヒョンを除いた一行は、取引を里親候補と話を進めていくのだが、その最中に警察が突入して来て一行を逮捕する。

その後、ウソンを引き取ったのはスジンであった。ソヨンたちが出所した後に、ウソンを育てられるように手配をするのであった。




THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

メイド・イン・ヘヴン

2021年公開の日本映画。
監督 丹野雅仁。
脚本・企画・製作・原案:カマチ
主演は手塚理美・国広富之。

かずさ映画製作委員会製作の第二弾。
原作はカマチの小説『メイド・イン・ヘヴン』(アメージング出版)。
メイドインヘヴン(英語:Made in heaven)とは英語の成句で「天で作られた」

あらすじ
あの世での話
あの世も生前と同じ世界が存在する。死んでも人は自宅で暮らす。
先に死んだ妻は自宅で待っていた。
しばらくして夫も死んだが事故で記憶喪失になっていた。

しかし

あの世とは小説家が作った世界だった。



line

生きちゃった(2020)〜現在作業中

ABCDEFG
生きちゃった(2020)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
幼なじみの妻・奈津美と5歳の娘・鈴と暮らす山田厚久は平凡だがそれなりの生活をおくっていた。厚久には幼なじみの武田がいる。ある日、会社を早退して帰宅すると、妻と見知らぬ男が情事にふけっているところを目撃する。あまりにも急な出来事に戸惑いを隠せない厚久は自らの感情に蓋をするしかできなかった。その日を境に厚久と奈津美、武田の関係は歪んでいき、予期せぬ方向へと向かっていく…。

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 石井裕也
脚本 石井裕也
製作総指揮 石井裕也
出演者 仲野太賀
大島優子
パク・ジョンボク
毎熊克哉
太田結乃
柳生みゆ
TOBI(レ・ロマネスク)
MIYA(レ・ロマネスク)
芹澤興人
北村有起哉
原日出子
鶴見辰吾
伊佐山ひろ子
嶋田久作
若葉竜也
音楽 河野丈洋
主題歌 仲野太賀・若葉竜也「夏の花」
撮影 加藤哲宏
編集 普嶋信一
制作会社 RIKIプロジェクト
ビッグアーチ
製作会社 『生きちゃった』製作委員会
配給 フィルムランド
公開 日本の旗 2020年10月3日
上映時間 91分

★概要ネタバレ
本の配送業者で働く山田厚久は、高校時代から仲が良かった奈津美と結婚し、
2人の間には5歳になる娘の鈴がいます。

厚久は、奈津美と鈴の為に、高校時代からの親友である武田と起業する事を考え、
英語や中国語を学んでしました。

厚久は、自分の本心を伝える事が苦手で、
奈津美の前でも口数が多くありません。

奈津美は、そんな厚久に不満を感じており、
厚久の実家に帰った時も、厚久の兄、透が引きこもっている事や、
厚久の両親が苦手な事から、
奈津美は厚久に「あっちゃんの家族は壊れてる」と伝えます。

厚久は、そんな奈津美の不満に気付きながらも、何も語りません。
奈津美と鈴が眠った後に、厚久は実家にいる透と再開します。

祖父の墓参りの為に、実家に戻っていた厚久は透に「あんなにお世話になったのに、
爺ちゃんが生きていた実感が沸かない」と伝えます。

透は何も言わず、厚久に親指だけを立てて立ち去ります。

仕事先で体調を崩した厚久は、早退し自宅に戻ると、
奈津美が洋介と交尾をしている現場に遭遇します。

突然の事に感情が錯綜した厚久は、何事も無かったかのように
鈴を幼稚園に迎えに行き、自宅で寝込みます。

目覚めた厚久に、奈津美は「この5年間、愛情を感じなかった」と、
一方的に厚久へ離婚を突きつけます。

厚久は、遠い目をしたまま「分かった」とだけ答えます。

厚久は、奈津美と鈴と住んでた家を出て、養育費だけを振り込むようになります。

ある時、武田の部屋を奈津美が訪ねて来ます。

突然、厚久と離婚した奈津美を武田は責めますが、奈津美は妊娠していた時に、厚久が自宅で、元婚約者の早智子という女性と一緒にいた所に遭遇していました。

早智子は、奈津美へ丁寧に頭を下げますが、奈津美は無言で2人を見つめるしか出来ませんでした。

また、奈津美は高校時代から武田の事が好きだった事を告げますが、武田は奈津美を突き放します。

厚久は、鈴の養育費の為に、英語と中国語のレッスンを辞めます。

そのまま武田の家に泊まった際、厚久は奈津美が忘れていったマフラーを見つけ、武田から「奈津美がここに来た」と知らされます。

厚久は「そうか」とだけ答えますが、厚久の本心が見えない事を、武田は責めます。

過去に厚久と武田は音楽でプロを目指していた事から、武田は厚久の気分を変える為に、音楽のライブへ誘います。

半年後、奈津美は鈴と一緒に、洋介との生活を始めていましたが、洋介は全く働かず、奈津美の収入だけを頼っており「デリヘルでもやって稼げ」と言い放ちます。


奈津美は、そんな洋介に「デリヘルでも何でもやる、あんたと別れる気持ちは無い」と逆に洋介へ詰め寄ります。

ですが、奈津美のパートの収入だけでは辛い為、厚久に生活費を振り込んでもらっていました。

厚久は実家に帰り、両親と透に、奈津美と離婚した事を伝えます。両親は奈津美の悪口を言いますが、透だけは黙って聞いていました。

透は、奈津美の住んでいるアパートを訪ねます。

ですが、再就職した洋介のお祝いを奈津美と鈴はしており、透は一度アパートを離れます。

洋介が、ジュースを買う為に外へ出た所、待ち構えていた透は、洋介の腕を掴み首を横に振ります。

ですが、逆上した洋介は、透を殴って振りほどきます。透は大麻を常習的に吸っており、情緒不安定な所がありました。

透は、洋介を追いかけて、石で頭部を殴り命を奪います。

半年後、刑務所に収監された透を、厚久は両親と訪ねていました。父親の提案で、久しぶりに厚久は家族との写真を撮ります。

一方、奈津美の方はというと、洋介が借金400万円を残していた事が発覚し、金融屋が自宅に押しかけてきました。


数日後、厚久が奈津美を訪ねますが、奈津美と鈴は実家に戻っていました。奈津美は実母に鈴を預け、歌舞伎町のデリヘルで働くようになります。

半年後、奈津美は、デリヘル嬢を狙った殺人鬼に遭遇してしまい、殺害されてしまいます。厚久の所にも刑事が現れ、奈津美が亡くなった事を聞かされます。

厚久は武田と奈津美の葬式に参列しますが、奈津美の母親に追い返されたうえに、鈴は奈津美の実家で育てる事を聞かされ「鈴の事は忘れてほしい」と伝えられます。

半年後、厚久は武田と、奈津美が殺害されたホテルを訪ね供養します。

厚久は「奈津美が生きていた実感が沸かない」とつぶやきますが、武田に「奈津美は生きていた」と諭されます。

厚久は、本当に大切な人に本心を伝える事が、昔から苦手で、早智子を自宅に入れた時も、その悩みを聞いてもらう為でした。

武田は、厚久を乗せて車を出し、奈津美の実家の前を通過します。

庭で遊ぶ鈴を見た厚久は、そのまま立ち去ろうとしますが、武田は「今の気持ちを、鈴に伝えろ」と涙を流しながら説得します。

武田から説得された厚久は「俺には出来ないかもしれない」と泣きながら、車を降り、鈴のもとへ走っていきます。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ソワレ(2020)〜現在作業中

ABCDEFG
ソワレ(2020)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ

★ショウトしょうとSHORT

35分から映画は始まる
それまでは?
男女は駆け落ちする。
女が父のレイプしているところを、男が止めた。
女は父をナイフで刺して、二人で逃亡したのだ。


========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 外山文治
脚本 外山文治
製作 豊原功補
出演者 村上虹郎
芋生悠
岡部たかし
康すおん
塚原大助
花王おさむ
田川可奈美
江口のりこ
石橋けい
山本浩司
音楽 朝岡さやか
亀井登志夫(音楽監督)
撮影 池田直矢
編集 加藤ひとみ
制作会社 新世界合同会社
製作会社 2020ソワレフィルムパートナーズ
配給 東京テアトル
公開 日本の旗 2020年8月28日
上映時間 111分

★概要ネタバレ
翔太は俳優を目指して上京しましたが、芽が出ず、
今ではオレオレ詐欺に加担して、
食い扶持を稼ぐ自堕落な日々を送っていました。

劇団の稽古でも翔太ひとりだけが台詞を覚えてこなかったため、
演出家から厳しい言葉をかけられるありさまです。

ある夏、翔太は故郷の和歌山にある高齢者施設で演劇を教えることになり、
劇団の仲間と共に施設を訪れました。

その施設ではタカラという少女が働いていました。
タカラは口数が少なく、黙々と仕事をこなしていました。
怖い顔をして寝ている老人に「笑えないときはこうやって笑うんよ」
と口元に指をやってタカラは微笑みました。

翔太たちは和歌山県に伝わる『安珍・清姫伝説』を題材にした物語を上演するために、
入居者の老人に熱心に指導していましたが、
突然、入居者のひとりが倒れ、息をひきとるのを見て、動揺します。

タカラは、刑務所に入っている父親が出所するという知らせを受け、
不安にさいなまれていました。
通知に記された罪状は「婦女暴行」とありました。

そんな中、タカラが世話している老人が急に彼女に手を伸ばしてきました。
驚いたタカラは悲鳴を上げ、部屋を飛び出します。
その間に、老人は部屋を抜け出し、行方がわからなくなってしまいました。

老人はみつかりましたが、老人はタカラを激しく拒みます。
施設の別の職員があっさり、老人を説得するのを見て、タカラは落ち込みます。

その様子を観ていたひとりの女性劇団員が、祭りに行こうとタカラを誘います。

仲間から迎えに行くようにと言われた翔太は、
タカラの部屋の窓が突然割れてガラスの破片が飛び散り驚きます。
あわてて部屋に入ってみると、
刑務所帰りの父親からレイプされているタカラの姿がありました。

翔太は男にとびついて引き剥がすと、
タカラに向かって「逃げろ!」と叫びますが、
タカラは動けずにいました。


タカラの父親が翔太を攻撃しだした時、
タカラがそこに飛び込んできます。
彼女の手には大きな裁縫鋏が握られており、
父親は腹から血を流して苦しみ始めました。

あわてて救急車を呼ぼうとする翔太の行為をやめさせるタカラ。「俺が証言するから、本当のことを言ったらいい。君は悪くない」という翔太にタカラは「もう何度も話した。大勢の前で何度も何度も」と言い、「うち、ずっとお父ちゃんにひどいことされてきたんよ。なんで私だけこんなひどい目にあわんとあかんの?」と叫びました。

その言葉を聞いた瞬間、翔太はタカラの手を取り、部屋を飛び出し、2人は真夏の風景の中を走り出しました。

翔太は駅で時間待ちをしていた列車に飛び乗りますが、タカラはドアの前で躊躇します。

「自首してくる。翔太くんに迷惑はかけられない」というタカラに翔太は「なんで弱いやつだけ損せなあかんねん!傷つくだけのために生まれてきたのとちゃうやん!」と叫びました。

タカラは意を決したように電車に飛び乗り、ふたりの逃避行が始まりました。

逃げ切るのは無理というタカラに翔太は
「絶対逃げたる。俺、かくれんぼ得意やねん」とおどけたように言い、タカラを励ましました。

廃校に入り込もうとする翔太に『学校にはいい思い出がない』というタカラ。「誰かの心にはタカラのことが残っているかもしれないやん」という翔太に「それはない」というタカラ。翔太は「誰かの心に残っておきたいから役者やってる」と言うのでした。


空き家に入り込んだりしながら転々としていた2人でしたが、ついに所持金がなくなり、通りがかった農家に飛び込み「バイトさせてください」と頼みます。

農家の女性が不審そうにふたりをみるのを見て、タカラは咄嗟に「駆け落ちなんです!」と叫んでいました。

懸命に仕事をしたふたりは、農家に泊めてもらいますが、深夜、翔太がその家の金を盗もうとしているところを見つかり、家を飛び出すことになってしまいます。

和歌山市内にやってきた翔太は、ギャンブルで金を増やそうとしますが、負けてしまいます。「負けるって言ったやん」と責めるタカラに「どっちが多く稼げるか勝負しよ」と翔太は言いました。

翔太がパチンコ屋にはいる一方、タカラはスナックに飛び込み、仕事を得ます。客の相手をしながら、タカラは頬に指をあてて微笑んで見せました。


翔太はパチンコに買って、タカラのためにとマニキュアをゲットしますが、
待ち合わせ場所のコインランドリーでタカラを待っていると、
彼女はほんの少し頬を赤らめて、やってきました。

彼女がバイトしてきたことを知り、
翔太は恥ずかしくなって、
ゲットしてきた商品を隠します。
タカラは「ちゃんと働けてるって言われた。別の人生みたい」とご機嫌でした。

自分の不甲斐なさに直面した翔太は
「俺ら、逃げてるんやぞ! 遊びやないねんぞ」と怒鳴ります。

挙げ句に、お前のせいで人生台無しや、
どうてくれるねんと口走り、ふたりは決裂してしまいます。

タカラは翔太が戻ってくると信じて待ち続けますが、彼は帰ってきません。
自首しようと警察署も訪ねますが、結局何もできずに出てきてしまいます。

レイプした父は病院に運ばれてしばらくして死亡。
警察は殺人事件として操舵開始。

県立美術館のすみで眠っていたタカラは、
翔太が立っているのに気が付きました。
「タカラっていい名前やな」と翔太がいうと
「大っきらい!自分が全部嫌い」とタカラは叫んでいました。

「いいな、役者って。いろんな自分になれて。私もなろうかな」
とタカラが翔太に向かって言うと、翔太は「なれるで」と応えました。

ふとみると、翔太の姿はありませんでした。
しかし、タカラが少し歩くと翔太が再び現れ、
ふたりは向かい合って安珍と清姫の台詞を交わしあいました。
しかし翔太の姿はまた消えてしまい、タカラだけが残されていました。

橋の欄干に登り、川に飛び込もうとするタカラ。
しかし、飛び込めず、橋の上にうずくまってしまいます。
そこに誰かが通りかかりました。
翔太でした。

「ごめんな、遅くなって」と翔太はタカラに歩み寄り言うのでした。
「ほんまはなんもないねん。才能もない、
人の心に残るような特別なやつやないねん。
人には言えへんこともした。どうしようもないねん。俺かて一人やねん」

2人は堅く抱き合いました。

ホテルに入り、抱き合うふたり。
しかし、タカラの体は翔太を受け入れられず、
「ごめん、ほんとにごめん」とタカラは涙ぐむのでした。

翌朝、目覚めたタカラは隣に眠っている翔太を愛おしそうに見て、手を伸ばそうとしました。
その時、自分の指にマニキュアが塗られているのに気が付きます。
タカラは心に温かいものが満ちてくるのを感じていました。

しかしそんな間にも警察はふたりを追って、すぐ近くに来ていました。

フェリー乗り場で切符を買った2人は、警察の姿を認めてあわてて逃げ出します。
しかし、途中でタカラは走るのをやめてしまいます。
「翔太くん、また見つけてな。沢山の人の心に残る役者さんになってな」

早く逃げろ!と叫ぶ翔太。

しかし、タカラは追ってきた警官につかまり、
翔太は「そいつ全然悪くないんです!」とタカラのもとへ駆け寄りますが、
警官に羽交い締めにされてしまいます。

それからどれくらいの月日がたったでしょうか。
翔太は東京でアルバイトをしながら、芝居を続けていました。

昔と違って、熱心に台本を読み、稽古にいそしむ翔太。
ある日、仲間たちが訪ねてきて鍋を食べて帰ったあと、
翔太は高校時代に作った自主制作映画のDVDを何気なく見ていました。

すると、その中で翔太が扮する人物が
「ほら、つらいときは、こうやって笑い」と台詞を言って、
頬に指をあてて笑ってみせる姿が映っていました。
それはタカラがしばしば行っていた動作と同じものでした。

翔太は目を見開いてその場面を再生しました。

あの時。高校の教室で映画を撮っていたその時、
黒いスーツを来た大人に連れられて廊下を歩いていた少女。

翔太は思わず嗚咽し始めました。

翔太は思い出していました。
シーンの撮影を終えて、仲間たちとカメラを覗いていた翔太が振り返ると、
廊下にたたずんで後ろ姿を見せた少女が指を頬にもっていく姿があったことを。


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

脳天パラダイス(2020)〜現在作業中

ABCDEFG
脳天パラダイス(2020)〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
東京郊外の大豪邸。家族の大黒柱である男性は、
借金苦で泣く泣く我が家を手放すことになり、
肩を落としながら引っ越し準備にあたっていた。
そんな父に苛立ちを募らせる娘は、
「今日、パーティをするので誰でも来てください」
とヤケクソでツイート。

★ショウトしょうとSHORT
内容がナンセンスで あきれました。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
公開日: 2020年11月20日 (日本)
監督: 山本 政志
出演者
南果歩
いとうせいこう
田本清嵐(タモト清嵐)
小川未祐
玄理(玄里)
村上淳
古田新太
柄本明
上映時間:95分

★概要ネタバレ
東京郊外の高台にある一軒の大豪邸で引っ越しの準備が進められ、
あとは業者のトラックに荷物を積み込むだけとなる。
家長の笹谷修次(いとうせいこう)が破産したのだった。
引きこもり気味の息子ゆうた(田本清嵐)は
現実を淡々と受けとめる一方、
生意気盛りの娘あかね(小川未祐)は不甲斐ない父親にイラついている。
あかねはヤケクソ気分でTwitterに「今日、パーティーをしましょう。誰でも来てください。」
と地図付きでツイートして、ふて寝。
すると瞬く間に投稿が拡散され、知らぬ間にリツイートを知らせる通知が鳴り響いていった。
ツイッターを見て、数年前に恋人を作り家を出ていった元妻・昭子(南果歩)が現れ、
ゆうたは久しぶりの母との再会を喜ぶが、
修次やあかねにとっては招かれざる客でしかない。
借金まみれになり一家離散目前の笹谷家にツイッターを見たインド人のゲイカップル、
やる気のない運送業者、手癖の悪いあかねの友人、
台湾から来た観光客の親子、酔っ払いのOL、恋人を探しているイラン人、
謎のホームレス老人(柄本明)などといった客が次々に押し寄せ、
修次は頑なに追い返そうと一人奮闘するものの珍客は増え続ける。
やがて豪邸はドンチャン騒ぎを超え、
ヤクザが賭けの場に使ったり
庭は縁日の境内状態になる。
特別なコーヒー豆が巨大化して肉食植物になり人々を襲う。
銅像が謎の光線を放ち、肉食植物は破壊された。
翌朝
集合したメンバー帰宅していった。
引越し前に、家族で記念撮影


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

のぼる小寺さん(2020)E〜ボルダリング女子高生


のぼる小寺さん(2020)E〜ボルダリング女子高生

★数行で映画紹介しなければ
ボルダリングをしている女子高生に周囲の人々が影響を受けていく。

★ショウトしょうとSHORT
先の展開がバレバレですね
よくある高校生の行動でしょうか



========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 古厩智之
脚本 吉田玲子
原作 珈琲『のぼる小寺さん』
製作 田中亮祐
村山えりか
田中美幸
製作総指揮 岡本東郎
出演者 工藤遥
伊藤健太郎
鈴木仁
吉川愛
小野花梨
両角周
田中偉登
中村里帆
小林且弥
音楽 上田禎
主題歌 CHAI『keep on rocking』
撮影 下垣外純
編集 大重裕二
制作会社 C&Iエンタテインメント
製作会社 映画「のぼる小寺さん」製作委員会
配給 ビターズ・エンド
公開 2020年7月3日
上映時間 100分

★概要ネタバレ

高校の体育館。卓球部に属する男子高生の近藤(伊藤健太郎)は、
この日も一生懸命にボルダリングの練習に励むクライミング部の女子・小寺さん(工藤遥)のことを見つめていました。

小寺さんはそんな近藤の視線にも目をくれず、何度も何度も壁から落ちても登り続けていました。近藤は小寺さんがなぜそこまでしてボルダリングに情熱を燃やすのか不思議でなりませんでした。

「進路調査票、白紙なのお前らだけだぞ…」この日の放課後、進路調査票を出しそびれた小寺さん、近藤、引っ込み思案な男子の四条(鈴木仁)、メガネ女子の田崎ありか(小野花梨)が居残りを命じられました。担任の国領(小林且弥)は小寺さんたちに「自分で決めることが大切なんだ。決めた自分を好きになるはずだよ」と言い、「良いこと言いますね」と感心する小寺さんを近藤は見つめていました。そこに不登校気味のギャル系女子・倉田梨乃(吉川愛)が遅れて現れ、国領は「遅い」と呆れました。

奥手な四条が何とクライミング部に入部しました。
近藤たち卓球部がいつものようにダラダラと適当に練習している横で、四条は小寺さんに励まされながら初めてのボルダリングに挑んでいました。四条の狙いは明らかに小寺さん目当てであり、
近藤は心中穏やかではありませんでした。



あくる日、梨乃は仲間たちと共に河原でバーベキューをしていました。しかし、梨乃にとっては何だかつまらないものであり、彼女はゴミを置き去りにして帰ろうとしました。ところが、そのゴミをあの小寺さんが拾ってくれていたことに梨乃は気付き、更に彼女の手にできたマメに驚きました。

小寺さんはたまたまクライミング部の練習で岩登りに来ていたのであり、小寺さんは梨乃の趣味のネイルに感心しました。梨乃は小寺さんの爪にネイルを施してあげ、これに感動した小寺さんでしたが、「ごめん、岩登るからネイルがもたないかも」と悲しげな表情を浮かべました。

このことがきっかけで梨乃は小寺さんに興味を持つようになり、それまで不登校気味だった梨乃は小寺さんとまた学校で会う約束を交わしました。

国領は小寺さんの進路調査票に書かれた回答に頭を抱えていました。小寺さんは将来本気でプロのクライマーになる夢を抱いているのですが、もっと現実に目を向けるべきだと言う国領は「他にもクライミングに関われる進路があるだろう」と諭しました。

クラスの女子たちが小寺さんを“不思議ちゃん”呼ばわりするなか、カメラ女子のありかはそんな小寺さんの言葉に「好きなことを堂々と続けていっていいんだ」と勇気づけられていました。ありかはいつしか小寺さんを被写体としてカメラに収めるようになっていきました。


クライミング部以外の生徒たはちが勝手に体育館のボルダリングを登って遊んでいました。ボルダリングは専用シューズ以外では登ってはいけないというルールがあるのですが、生徒たちはそれを無視、近藤は注意したくてもできずにただ見ていることしかできませんでした。

引っ込み思案だった四条が勇気を振り絞り、震える声で生徒たちに注意したのです。必死で体を張った四条に近藤は「大丈夫?」と声を掛けました。

近藤には四条にききたいことがありました。
近藤は思い切って四条に小寺さんと付き合っているのか訊くと、四条は一瞬驚きながらも「近藤くん、よく小寺さんのこと見てるよね。でも小寺さんのこと分かってないんじゃないかな?」と返しました。それからというもの、近藤はもっと小寺さんのことを理解したい一心で、ひたすら卓球の練習に励むようになりました。

あれだけ不登校だった梨乃は、小寺さんに会うために学校に顔を出すようになりました。梨乃は小寺さんに、なぜ登り続けるのか尋ねてみました。小寺さんは「頑張って登れた時、自分が嬉しいから。」と答えました。梨乃はそんな小寺さんの生き生きとした表情を眩しように見つめていました。

ある時、密かに小寺さんの隠し撮りをしていたありかは本人に見つかってしまいました。小寺さんはありかにボリタリング活動の写真を撮ってくれるよう依頼、ありかもようやく見つけた自分のやりたいことを貫く決意を固めました。何事にも一生懸命な小寺さんの姿勢は、いつしか周りの人間たちの生き方をも変えていきました。


近藤は思い切って小寺さんに思い切って話しかけました。「近藤くんと初めて話したよね」という小寺さんに、近藤は小寺さんが自分の名前を知っていてくれたということに感無量になりました。

やがて高校の文化祭の日がやってきました。これまで全く協力的ではなかった近藤も積極的に仲間たちと協力して祭りを作り上げていきました。近藤はいつしかライバル視してきた四条とも仲良くなっていました。

四条は近藤に、実は中学の時に一度小寺さんに告白してフられていたことを打ち明けました。小寺さんの影響で自分に自信が持てるようになった四条は、自分のことを好きになってくれた女子と交際を始めており、近藤も四条の話に勇気をもらいました。

その頃、猿の着ぐるみ姿でビラを配っている小寺さんの元に梨乃がやってきました。梨乃はネイルを勉強するために夜間学校に通い始めており、今はかつて遊んでいた頃よりも充実していると話しました。

そんな時、一人の子供が手にしていた風船を放してしまい、小寺さんは風船を追いかけて何と校舎の壁を登っていきました。驚く生徒たちを尻目に小寺さんは無事に風船を取り戻し、ありかはその様子をすかさずカメラに撮りました。ありかもまた小寺さんを通じて梨乃と言葉を交わすするようになっていました。


この日は小寺さんが出場するボルダリングのユース大会の日。そして近藤が出場する卓球大会の日でもありました。近藤は惜しくも敗れたものの、ベスト8に入ることができました。

近藤は試合が終わるとすぐに小寺さんの応援に駆け付けました。小寺さんは順調に勝ち進み、今まさに優勝をかけた勝負に臨んでいました。近藤は何度落ちても決して諦めない小寺さんに必死で声援を送り、いつしか四条もありかも梨乃も声援を送っていました…。

…後日。小寺さんはいつものように体育館で壁を登り続けていました。そして、近藤もまた彼女の姿を見つめながら卓球の練習に力を入れていました。近藤は思い切って休憩中の小寺さんに「小寺さんのようにまだ何がやりたいか分からないけど、目の前の事を頑張ってみようと思う。だから見てくれ」と語りかけました。

近藤の想いが少しは通じたのか、小寺さんは一生懸命に近藤のことを見つめ始めると、
ペットボトルのジュースを半分こしようと言い出しました。
近藤がそれを飲もうとすると、小寺さんはその背中に背中合わせで寄りかかっていました。


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ステージ・マザー(2020)D〜勘当した息子の仕事を母は


ステージ・マザー(2020)D〜勘当した息子の仕事を母は

★数行で映画紹介しなければ
息子がゲイとわかり勘当する。
そんな息子が死んだ・・・

★ショウトしょうとSHORT

やはり母子ですね
息子の仕事を引き継ぐ

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Stage Mother
監督 トム・フィッツジェラルド(英語版)
脚本 ブラッド・ヘンニク
製作 ブラッド・ヘンニク
アン・クレメンツ
J・トッド・ハリス
ローリー・クラウス・ラコブ
ダグ・ペティグルー
製作総指揮 トム・フィッツジェラルド
クレイ・エプスタイン
出演者 ジャッキー・ウィーヴァー
ルーシー・リュー
エイドリアン・グレニアー
マイア・テイラー(英語版)
音楽 ウォーレン・ロバート
撮影 トーマス・M・ハーティング
編集 ヤニヴ・ダバック
製作会社 4Kプロダクションズ
ブランデッド・ピクチャーズ
イディオット・サヴァント・ピクチャーズ
配給 カナダの旗 モメンタム・ピクチャーズ
日本の旗 REGENTS
公開 カナダの旗 2020年8月21日
日本の旗 2021年2月26日
上映時間 93分
製作国 カナダ

★概要ネタバレ
テキサス州。
メイベリン・メトカーフは同地にある教会のコーラス隊のリーダーを務めていた。
メイベリンにはリッキーという息子がいたが、
同性愛者とカミングアウトされてから疎遠になっていた。

敬虔なキリスト教徒であるメイベリンは息子の告白を受け止められなかった。

メイベリンの下にリッキーが急逝したと一報が届いた。

メイベリンが葬儀に参列するべくサンフランシスコを訪れたところ、
リッキーが経営していたゲイバーを相続する権利があると判明した。
バーの経営状態は火の車だった。

メイベリンは誰もが予想しなかった行動に出た。
経営の経験がなかったにも拘らず、
メイベリンはゲイバーの再建に乗り出したのである。


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ブライズ・スピリット(2020)D〜死んだ妻を呼び出した作家


ブライズ・スピリット(2020)D〜死んだ妻を呼び出した作家

★数行で映画紹介しなければ
チャールズは霊との交流を通してインスピレーションを得るべく、
霊媒師のマダム・アルカティを招いて交霊会を催す。
マダムはチャールズの先妻、エルヴィラの霊を呼び出したが。

★ショウトしょうとSHORT

霊界コメディです

最後がバタバタで惜しい

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Blithe Spirit
監督 エドワード・ホール
脚本 ニック・モアクロフト(英語版)
メグ・レナード
ピアース・アシュワース
原作 ノエル・カワード
『陽気な幽霊(英語版)』
製作 ニック・モアクロフト
メグ・レナード
ヒラリー・ビーヴァン・ジョーンズ(英語版)
マルタン・メッツ
トニ・ピノリス
エイドリアン・ポリトウスキー
ピーター・スネル(英語版)
ジェームズ・スプリング
製作総指揮 デイヴ・ビショップ
イアン・ブラウン
ゾーイ・デイヴィス
オーレリ・デュザゾイ
ジェイ・ファイアストーン
アンドリュー・ボズウェル
フィリップ・グリーダー
ナディア・カムリッチ
ネッサ・マッギル
ベアタ・サボーヴァ
リック・セナト
ティム・スミス
バスティアン・シロド
ジョン・E・ストーリー
ジョアンナ・ランバート・スミス
ジェームズ・スウォーブリック
サニー・ヴォラ
出演者 ダン・スティーヴンス
アイラ・フィッシャー
ジュディ・デンチ
レスリー・マン
音楽 サイモン・ボズウェル
撮影 エド・ワイルド
編集 ポール・トシル
製作会社 スタジオカナルUK(英語版)
アライン
フレッド・フィルムズ
パウダーケッグ・ピクチャーズ
配給 イギリスの旗 Sky
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年10月8日(ミルバレー映画祭(英語版))
イギリスの旗 2021年1月15日
日本の旗 2021年9月10日
上映時間 100分
製作国 イギリス

★概要ネタバレ
ベストセラー作家
リチャードは7年前に事故で先妻を亡くし、
2年後に再婚したルースと夫婦生活を
送っていました。

先妻エルヴィラを亡くして以降、
リチャードはスランプに陥っていて、
自分が書いた小説の脚本化に手こずっていた。
作品はみんな先妻エルヴィラのアイディアだった。

マダム・アルカティという霊媒師に頼んで、
エルヴィラの霊を呼び覚まそうとします。

エルヴィラはリチャードの元に霊となって現れます。
姿はリチャードにしか見えない。
エルヴィラは自分が死んだと気がついていない。

リチャードに新しい妻がいると知ってショックを
受けるエルヴィラはリチャードを取り返そうとします。

エルヴィラの行動はだんだんエスカレートし、
リチャードを自分と同じ世界に呼び寄せようと
殺そうとし始め、危険を感じたルースは
マダム・アルカティに除霊を依頼する。

エルヴィラは家政婦らを脅してやめさせる。
とうとう 妻ルースは死んでしまう。

エルヴィラは自らの除霊をマダムに頼む。
マダムは間違ってルースを呼び寄せる。
再び除霊をするが、また間違ってマダムの死んだ夫を呼び寄せる。

元妻二人はリチャードを殺す。

THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ゴーストバスターズ(1984) A〜80年代ナンバーワンコメディ

ゴーストバスターズ(1984) A〜80年代ナンバーワンコメディ

幽霊退治を仕事にしてしまう。

マシュマロマンに拍手

軽く笑えるゴーストもの
よくできています。

基本情報
Ghostbusters
監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス
製作 アイヴァン・ライトマン
製作総指揮 バーニー・ブリルスタイン
出演者 ビル・マーレイ
ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス
シガニー・ウィーバー
リック・モラニス
音楽 エルマー・バーンスタイン
主題歌 「ゴーストバスターズ」
レイ・パーカー・ジュニア
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 シェルドン・カーン
配給 コロンビア ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年6月8日
日本の旗 1984年12月2日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国
-----------------------
ミクシー時代のショートから
line

チャンス (1979) B〜無欲であれば

チャンス (1979) B

俗世間を知らない庭師が、
純真無垢な精神故に知らぬ間に
大統領にまでなるという社会諷刺、
皮肉を含んだコメディ映画

監督 ハル・アシュビー

出演 ピーター・セラーズ シャーリー・マクレーン

なかなかの脚本で、ベスト101本選出は納得

大昔ミクシーに書いた「ショート」の復刻


line

ボーン・イエスタディ(1950)C

ボーン・イエスタディ(1950)C
笑えないけど、ア賞主演女優賞を獲得したジュディ・ホリデイの無知無学の女性の演技に

唖然としました、素晴らしい。


ボーン・イエスタディ(1950)C


★数行で映画紹介

大富豪の愛人の無知無学な女性と、

超堅物のジャーナリストとの恋愛コメディ。


アメリカ映画協会選出「アメリカ喜劇映画ベスト100」24位


★ショウトしょうとSHORT

1.アメリカンコメディは笑えないものが多く、

本作もそうだが、関西漫才女性のツッコミ劇みたい。


2.原題の born yesterday とは 

直訳すると「昨日生まれたのよ」

無知無学の意味。

3.ゲイだったジョージ・キューカー監督は

女優の魅力を引き出すことに関しては右に出るものがいないと言われている。

========

★基本情報

原題 Born Yesterday

監督 ジョージ・キューカー

脚本 アルバート・マンハイマー
ガーソン・ケニン(クレジット無し)

原作 ガーソン・ケニン

キャスト
ジュディ・ホリデイ
ウィリアム・ホールデン
ブロデリック・クロフォード

上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国

line

2月観た映画

エルヴィス(2022)C〜マナージャー借金返済の犠牲者
フェイブルマンズ(2022)C〜スピルバーグの自伝
老後の資金がありません!(2021)D〜天海祐希の主婦はつらいよ
夕やけ雲(1956)D〜家業継ぐ息子
トップガン マーヴェリック(2022)E〜教官になるが・・・
ビーバップのおっさん(2022)E〜ビーバップハイスクールの続編
セイント・フランシス(2019)E〜オールドミスと子守

浦島太郎的映画鑑賞です
好感度ABC評価

=====
筆者紹介サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
============

年代別一万本の映画


邦題別一万本の映画

============
line

エルヴィス(2022)C〜マネージャー借金返済の犠牲者

エルビス

エルヴィス(2022)C〜マネージャー借金返済の犠牲者

★数行で映画紹介しなければ

プレスリーの半生記 

★ショウトしょうとSHORT

ショービジネスはSNOWビジネスだ。

あらゆるものに「エルビス」の名前をつけたグッズをつくる。
「エルビスは嫌い」までグッズにした。

人気が出ると孤独と苦悩が押し寄せる。

過激なアクションでの歌い方はわいせつ罪だと
刑務所に。

健康学が間違っている。
医薬品は体をだめにするだけ。
大量の薬が食事になってしまった。

マネージャーがギャンブルで大損
ラスベガスのホテルに7年も缶詰にして
借金返済をさせる。
缶詰の間に健康を害してしまう。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Elvis

監督 バズ・ラーマン
脚本 バズ・ラーマン
クレイグ・ピアース
サム・ブロメル
ジェレミー・ドネル(英語版)
原案
バズ・ラーマン
ジェレミー・ドネル
製作 バズ・ラーマン
キャサリン・マーティン
ゲイル・バーマン(英語版)
パトリック・マコーミック
スカイラー・ワイス
製作総指揮 トビー・エメリッヒ
コートニー・ヴァレンティ
ケヴィン・マコーミック
出演者 オースティン・バトラー
トム・ハンクス
オリヴィア・デヨング
音楽 エリオット・ウィーラー
撮影 マンディ・ウォーカー
編集 マット・ヴィラ(英語版)
ジョナサン・レドモンド
製作会社 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2022年6月24日
日本の旗 2022年7月1日
上映時間 159分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1997年。エルヴィス・プレスリーの元マネージャーであるトム・パーカー大佐は、
脳卒中で死の床に就きながら、エルヴィスとの日々を追憶して行く。

1954年、カントリー歌手のマネージャーだったパーカーは、ツアー先で新人歌手のエルヴィスと出会った。
化粧をし、腰をくねらせて踊る若者に、女性ファン達は熱狂した。
人種分離が合法化されていた当時のアメリカでは、黒人歌手と白人歌手では歌唱法も違ったが、
黒人居住区で育ったエルヴィスは、黒人のように歌える白人だったのだ。

エルヴィスの才能に目を付け、専属マネージャーとなるパーカー。
パーカーの手腕で、エルヴィスはロックンロールの王者の座に登り詰めた。
大豪邸を購入し、家族やスタッフを住まわせるエルヴィス。
だが、卑わいなエルヴィスのスタイルは"骨盤ダンス""黒人の真似"と揶揄され、
白人の権力者たちから敵視された。
踊らずに歌う約束で立ったコンサートで反抗的に歌い踊り、逮捕されるエルヴィス。

刑務所送りを回避する為にパーカーは、徴兵令に応じてエルヴィスを入隊させた。

愛する母は酒に溺れて死んでしまう。

1959年、エルヴィスは従軍していた西ドイツで軍隊長の娘プリシラと恋に落ち、
除隊後グレイスランドで同居を開始。

60年代は大佐の意向で映画俳優に専念することとなるも、
主演作の批評が軒並み芳しくなく、低迷期に入ります。

パーカーが、ラスベガスでの豪華ショーの企画を持ち込んだ。
1968年1月、大佐は全米ネットワークテレビ局NBCとの間で、
12月放送のスペシャル番組『エルヴィス』制作の契約を交わします。
内容は、スポンサーのミシン会社と大佐の意向で、
エルヴィスが全編クリスマスソングを歌うショーと決定。

エルヴィスと番組のプロデューサー兼ディレクターのスティーヴ・ビンダー、
そしてプロデューサー兼エンジニアのボーンズ・ハウの3人は、ハリウッドサイン下で密かに会合。

4月に公民権運動の指導者だったマーティン・ルーサー・キング
牧師が暗殺されたのを受け、『エルヴィス』をただのクリスマス番組にはしないという思いで一致します。

番組制作と並行してリハーサルも行われるも、
なかなかクリスマスソングを歌おうとしないエルヴィス。
大佐はスポンサー陣のご機嫌取りに奔走します。

6月に大統領選に出馬していたロバート・ケネディ上院議員が暗殺されます。
奇しくもその現場は、リハーサル会場にほど近いロサンゼルスのアンバサダーホテルでした。

大きなショックを受けるエルヴィスに、「そんなの気にすることではない」と言い放つ大佐。

その後、ビンダーやハウたちと語り合ったエルヴィスは、自身の思いを込めた歌詞を元に曲を作成。

迎えた収録当日。
クリスマスムード一色となったスタジオセットの向かいに立った白スーツ姿のエルヴィスは、
出来たばかりの曲『明日への願い』を熱唱。

メッセージに感動したスポンサー陣は拍手を贈るも、
何も知らされていなかった大佐は不満を露わにします。

テレビ番組『エルヴィス』(通称『’68カムバック・スペシャル』)は高視聴率を獲得し、
完全復活となったエルヴィスはライブ活動を本格的に再開。
それに併せて、日本やヨーロッパを含む世界を回るツアーを望むも、大佐は却下します。

ラスベガスでの常設公演
インターナショナル・ホテル(後に買収されヒルトン・ラスベガスとなる)での
エルヴィス・プレスリーによるショー。
彼のキャリアの円熟期にあたる1969年から1976年まで行われ、
チケットはすべて完売。ライブや舞台裏の様子は記録され、
ドキュメンタリー映画「エルヴィス・オン・ステージ」では1970年の公演が見られる。

大佐は、エルヴィスがこのホテルで歌い続ける限り、

ギャンブル症の大佐がカジノで作った借金を帳消しにできる上に、

無期限で融資を取り付けられるという密約をオーナーたちと結ぶ。

キング牧師やケネディ、そして女優シャロン・テートといった著名人の殺害事件が多発し、
自身にも脅迫状が届くようになったエルヴィスは、
恐怖心から精神安定剤を多用し、ホテルに閉じこもるように。
大佐は、エルヴィスが世界ツアーを行わないのは、
彼の命を守るためだとマスコミに説明します。

1972年。
コンサート漬けけにされ、ホテル暮らしの日々。
プリシラは薬漬けになったプレスリーに愛想を尽かして出ていく。

グレイスランドに帰らず、ホテルで他の女性と一夜を共にしていたエルヴィスは、
プリシラに別れを告げられます。

別れ際、「あなたは大佐と離れるべき」と告げられたエルヴィスは、
その後のステージ上から、客席に座っていた大佐を猛批判してクビを宣告。
しかし大佐の「私をクビする前に、父親に貸し付けていた数百万もの金を返せ」という言葉に唖然とします。

父ヴァーノンから「稼いだ金はすべてお前が散財していた。だから大佐から借金をしていた」
と告げられたエルヴィスは、やむなく大佐のクビ斬りを取り消します。

薬物が手放せなくなり、日に日に体調が悪化していくエルヴィスは、
ショー開幕直前に卒倒。慌てふためくヴァーノンを横目に、
大佐はエルヴィスの顔を氷水に浸け、主治医に薬を打つよう指示します。

その数日前、娘のリサ・マリーとのつかの間の生活を過ごしたエルヴィスは、
迎えに来たプリシラと空港で再会。
愛する娘のために病院に行くようにとプリシラに嘆願されるも、
「無理だ」と言って、プライベートジェット機に乗り込みます。

1977年、エルヴィスは心臓発作で42歳の若さで死去。

1997年のラスベガス。
87歳の大佐は、妄想の中でイーストランド上院議員から、
エルヴィスの世界ツアーを拒む本当の理由は、
大佐がアンドレアス・コルネリス・ファン・カウクという本名のオランダ人であり、
アメリカ市民権を持たない密入国者だからだと追及され、狼狽。


「エルヴィスを殺したのは私だと言われるが違う。
彼は薬でもアルコールでもなく、愛に殺された」と語る大佐は、
ホテルのワンマンショーで、付添人にマイクを持たせながらも、
衰えぬ歌唱力で『アンチェインド・メロディ』を歌うエルヴィスを思い出しながら、
息を引き取ります。

大佐によるエルヴィスへの金銭的搾取は、エルヴィスの死から数年経った後、
一連の訴訟で明らかとなり、
大佐は、わずかな財産をラスベガスのスロットマシンに注ぎ込む晩年を過ごすことに。

エルヴィス・プレスリーは、世界で最も成功したソロ・アーティストであり、
彼の音楽への影響と遺産は今日まで続いています――。


激太りしたエルヴィスは、1977年に42才で心臓発作により急逝した。

パーカーはエルヴィスの死後に裁判でマネージャーとしての悪事を暴かれ、
ギャンブル癖により財産を散財して亡くなった。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

セイント・フランシス(2019)E〜オールドミスと子守

セイント・フランシス(2019)E〜オールドミスと子守

★数行で映画紹介しなければ
ある独身女性の苦悩と揺れ動く心情
子守をしながら成長していく

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
原題/Saint Frances
制作年/2019
制作国/アメリカ
内容時間(字幕版)/101分
ジャンル/ドラマ
出演
役名    役者名
ブリジット  ケリー・オサリヴァン
フランシス  ラモナ・エディス=ウィリアムズ
マヤ   チャリン・アルバレス
初公開: 2019年3月11日
監督: アレックス・トンプソン
映画脚本: ケリー・オサリバン

★概要ネタバレ
34歳独身のブリジット(ケリー・オサリヴァン)は、
レストランの給仕として働いている。
夏のナニー(子守り)の短期仕事を得た。
ナニー先の6歳の少女フランシスはいたずらっ子で
子守に手を焼く。

妊娠してしまい、堕胎手術を行う。
出血が止まらないで憂鬱な日々。
友人は結婚して子供が産まれ、親バカぶりをみては
羨ましく思う。

フランシスと仲良くなる。
子守の契約期間が終わり、別れを惜しむ。


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

ビーバップのおっさん(2022)E〜ビーバップハイスクールの続編


ビーバップのおっさん(2022)E〜ビーバップハイスクールの続編

★数行で映画紹介しなければ
父から継いだ町工場を畳んだテルが、
妻子に出ていかれて生きがいを失い、
日雇いで働きながら日々をしのいでいると、
昔と変わらず無邪気なヒロシと再会

★ショウトしょうとSHORT

あっさり
よくあるネタ

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 旭正嗣
脚本 今井ようじ
エグゼクティブプロデューサー 塩月隆史
プロデューサー 旭正嗣
ラインプロデューサー 大塚和雄
撮影 田宮健彦
録音 丹雄二
音響効果 丹雄二
編集 小川幸一
音楽 オバタコウイチ
音楽プロデューサー 牧田和男 菊地圭介
主題歌 Sacra e sole

出演
白井光浩と清水宏次朗
2022年製作/97分

★概要ネタバレ
ある日、久しぶりにヒロシと再会する。
ヒロシ『舞い戻って来たよ~♪』
むかしと変わらない無邪気なヒロシは、
あちらこちらを巡りながらトラブルを解決する「トラブル解決屋」を営んでおり、
テルを相棒に誘う。
ある町に着いたテルとヒロシは、助けを呼ぶ声を聞きつける。
助けを呼ぶ男性と周囲には若いチンピラがいた。
二人はチンピラを追い払う。

男性は自分の商店街が地上げにあっていて、二人は用心棒として雇われる。

地元のヤクザに挨拶に行く。
親分は新興ヤクザに攻められていて、
二人は地元のヤクザの助っ人になる。

新興ヤクザの裏には警察もつるんでいた。

二人は新興ヤクザを潰すために、資金源をなくす作戦に出る。

新興ヤクザは上部の組に応援をたのむが、
上部の組長は地元のヤクザの先代組長と酒坏を交わしたのが
わかり、上部の組は撤退した。

新興ヤクザを応援していた警察は抜ける。

新興ヤクザと地元ヤクザの殴り合いとなった。


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line

トップガン マーヴェリック(2022)E〜教官になるが・・・


トップガン マーヴェリック(2022)E〜教官になるが・・・

★数行で映画紹介しなければ

1986年の『トップガン』の36年振りの続編

主人公は教官になるが・・・

★ショウトしょうとSHORT

「スター・ウォーズ」より迫力無し

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Top Gun: Maverick

監督 ジョセフ・コシンスキー
脚本 アーレン・クルーガー
エリック・ウォーレン・シンガー(英語版)
クリストファー・マッカリー
原案 ピーター・クレイグ
ジャスティン・マークス(英語版)
製作 ジェリー・ブラッカイマー
トム・クルーズ
クリストファー・マッカリー
デヴィッド・エリソン
出演者 トム・クルーズ
マイルズ・テラー
ジェニファー・コネリー
ジョン・ハム
グレン・パウエル
ルイス・プルマン
エド・ハリス
ヴァル・キルマー
音楽 ハロルド・フォルターメイヤー
レディー・ガガ
ハンス・ジマー
主題歌 レディー・ガガ
「Hold My Hand」
撮影 クラウディオ・ミランダ[1]
編集 エディ・ハミルトン(英語版)
製作会社 パラマウント・ピクチャーズ
スカイダンス・メディア
TCプロダクションズ
ニュー・リパブリック・ピクチャーズ
ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント・ピクチャーズ
日本の旗 東和ピクチャーズ
公開 フランスの旗 2022年5月18日 (カンヌ国際映画祭)
アメリカ合衆国の旗日本の旗 2022年5月27日
上映時間 131分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル海軍大佐は、
米海軍の過去40年間において空中戦で3機の敵機撃墜記録を持つ唯一のパイロットである。
本来なら将官になっていてもおかしくない輝かしい戦歴だが、
ひたすらに現場主義を貫き昇進を拒み続けている彼は部隊で一悶着起こした関係で左遷され、
スクラムジェットエンジン搭載の極超音速テスト機「ダークスター」のテストパイロットを務めていた。

最高速度がマッハ10に達していないのを理由に、計画が凍結されると伝えられる。
マーヴェリックは、チェスター・“ハンマー”・ケイン海軍少将が計画凍結を言い渡しに来る前に
マッハ10を達成すべく離陸し、見事成功させるが、
独断でそれ以上に記録を伸ばそうとした結果、ダークスターを空中分解させてしまう。

無事脱出し帰還したマーヴェリックは飛行禁止を言い渡されてもおかしくないが、
以前のノースアイランド海軍航空基地の「トップガン」の教官職を命じられた。
三十数年ぶりにノースアイランド海軍航空基地戻る。

ならず者国家がNATO条約に違反するウラン濃縮プラントを建設し稼働させようとしていた。
米国は破壊すべく特殊作戦が計画した。
マーヴェリックは、特殊対地攻撃作戦の訓練を施す教官として抜擢された。

基地周辺の強力な防空網を避けるために険しい渓谷を超低空・超高速で飛行しなければならず、
電磁波妨害も行われているため、GPSを用いる最新鋭機のF-35は役に立たないという極めて困難な任務であった。

マーヴェリックは、参加するパイロットの中にかつて事故で亡くなった
親友ニックの息子ルースターがいるのを知る。

マーヴェリックはルースターの母に請われ、彼をグースと同じ目に遭わせないため、
海軍兵学校への志願書が受理されないように工作していた過去があった。

ルースターは、グースがマーヴェリックの後席に乗っていて事故死したことを知って以降、
マーヴェリックが父の死の原因を作ったとして一方的な恨みを募らせていた。

マーヴェリックは、電磁波妨害に左右されないレーザー誘導爆弾を運用できるF/A-18E/F スーパーホーネットを任務に使用する機体として定め、ルースター達若きパイロットに厳しい訓練を課すが、
彼らは作戦を成功に導けるだけの練度に達せず、
ルースターは過去の因縁からマーヴェリックに対して反抗的な態度を取るばかりだった。

僚機を見捨てるなどの行動から問題児扱いされていたジェイク・“ハングマン”・セレシン海軍大尉が、
マーヴェリックとグースの過去を知り仲間に言いふらす。

自らの過去が招いたトラブルに悩むマーヴェリックを自宅に呼び出したアイスマンは、
闘病中の体に鞭打ってマーヴェリックと面談し「過去は忘れろ」という助言を与え、
数日後に息を引き取った。

若きトップガン達を所要練度に到達させられなかったのを理由に、マーヴェリックは教官職を剥奪されてしまう。

マーヴェリックは元ガールフレンドのペニー・ベンジャミンに悩みを打ち明け、
二度とグースのような犠牲者を出さないと誓うとともに、
一人のパイロットとしてルースターと向きあうため、そして作戦が必ず成功させられることを証明するために、
無断でF/A-18Eを使用して作戦のデモンストレーションを行い見事に成功、
パイロットたちの信頼を勝ち得て、任務の際に編隊長として飛ぶ許可を上層部から取り付ける。

訪れた特殊任務の日、マーヴェリックたちは空母セオドア・ルーズベルトから飛び立ち、
プラント破壊に成功するが、プラント周囲に配置された大量の対空ミサイルからの攻撃にさらされる。
マーヴェリックとルースターはお互いをかばう形で撃墜されてしまい、
敵の航空基地近くに脱出装置を利用して機体から脱出する。

森で再会した2人は敵基地に無傷で残っていたF-14を強奪し離陸、
迎撃にやってきた敵の第5世代戦闘機との性能差を腕前とコンビネーションでカバーし撃墜していくが、
最後の1機を相手にするときには武装を使い果たしており、さらに脱出装置も故障し進退窮まってしまう。

ルースターを死なせてしまうことをグースに詫び、
撃墜されるのを待つばかりのマーヴェリックだったが、
そこに空母で待機していたハングマンが駆けつけて敵を撃墜し、
窮地を免れる。
無事に空母に帰還した2人は過去を払拭して真の和解を果たし、
若き頃のマーヴェリックとグースのように親友となった。

マーヴェリックはペニーの店を訪れるが、彼女はあてもなくヨットでのクルーズに出ていた。
自らの家でルースターと共にP-51の整備等をしながら過ごしていたが、
ペニーが娘と共に訪ねてくる。
2人はお互いの帰還を噛みしめるように見つめあい、キスを交わす。
マーヴェリックはP-51にペニーを乗せ、夕日に向かって飛び立って行く。
一方ルースターは、若い頃のグースとマーヴェリックが写った写真の横にピン留めされた、
ミッション成功時の自分たちの写真を見つめ、笑顔で亡き父に思いを馳せるのであった。

THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line